« 某所にて | トップページ | カーバッジ »

泥棒について

嫌な事に、このトヨタスポーツに関係しだして十数年たちますが、泥棒君が居る事は悲しいながら事実です。

小生が、いままでに盗まれたものは以下のとおりです。

1、ボンネットフードゴム(オリジナル1個)

2、シガレット(s文字)1個(オリジナル)

3、修理書(レプリカ1冊)

4、クラッチカバー(三本爪の新品のアッセンブリー)

5、ターンレンズの新品(新品アンバー2個)

6、バンパーゴム(中古1個)

1、2はフラットツインミーティング開催中に盗まれました。

2は、オリジナルを人に見せて、座席においておいたので、気がつくのが遅れました。

3.4.5.6は、ガレージからの盗難です。

シャッターを開けていたところ、カバーをかけたヨタの上においてあったパーツ一式と修理書がなくなっていました。

そいつだと思うのですが、別の日には、進入盗になって舞いもどって来ました(逃しましたが・・・。)

パーツ盗むがらいならヨタには乗るなといいたいが、パーツが高騰しているので致し方ないようにも思う。

ある泥棒について。

(以前書いた、パブリカのおじさんではありません。)

この者は、会社の倉庫から盗んでました。

昔、製造していた関係でヨタのパーツがいくつも残っていたものを無断でポケットに押し込んで持ち帰リ、イベントや、ヤフオクで販売していた。

そうして、売った金で、車を改造したり、不倫の費用に使っていたのだからたまらない。

イベントでパーツ販売していたとき、もしかして会社の倉庫から持ち出すの?と聞くと、誰も管理していないので、盗んでもわかならい。でももち出すのは、ポケットに入るものしか駄目だけどといっていました。

ヤフオクで、こいつの売っていた新品パーツを購入した事があるのだか、出品者がこの泥棒君子と知らなかったので、落札しましたが、盗品であろうと想像をしてしまい未だに、車につけることができません。

(時効が来たら付けてみようかと思案中)

泥棒2

あるところに部品取りの残骸のヨタがかなり長い間放置されていました。

そこから、パーツを盗もうと、カナノコでウインドフレームを切かけた奴

犬に騒がれ断念。

泥棒3

レストレーション途中の車がしまってあるガレージからパーツをごっそり盗んだ奴。

泥棒4

露天に駐車中の車からパーツを剥ぎ取った人

最初は、ライト周り、グリル、ミラー、2回目以降は、バンパアッセン、ハンドル、メーター。

ちょっと外から見難いところところだったのでやりたいほうだいだったようです。

教訓

人目に気がつかれないとところに置く(シャッター、鍵つきのガレージ)。

露天なら、乗らないときにはカバーをかけておく。

イベントでは車から離れない(離れるときは、ちゃんと鍵をかけておきましょう。)

パーツは、持ってないことにする。

箴言

盗んだ部品返してくれませんか・・・・。

皆様おきお付けください。

|

« 某所にて | トップページ | カーバッジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥棒について:

« 某所にて | トップページ | カーバッジ »