« あなたは車が好きですか? | トップページ | SPORT TOURING 2012 来週です! »

最近、思うこと、ある批判。

最近、思うこと。
FBでも、目に付くのですが、自分の感情をただ単に書いているだけの人がいる。

見に行ったイベントを非難している。

イベントを非難するのは簡単である。

参加費用を払って、参加して問題があれば、指摘すればいい。

単なる、ギャラリーなら文句を言うべきではない。

最低、限度の参加費用を払う、参加可能な車を持っているという条件を満たしてない者
は、非難をする権限を有しないと思う。

ギャラリーは単なる路傍の石以下の存在でしかない。

古い車を維持する、長年所有する苦労、苦難は、お金には換えがたいものがある。

しかし、それがまた楽しいのである。

現在、ヨタのパーツで鍍金パーツを再鍍金に出している。
できないものがあるかもしれないといわれるとどきどきする。
ビーズブラスト処理をしてから、再鍍金に出した方が良かったかな?

とも考える。

オリジナルの初期のエアクリーナーケースも出してみました。

お金もかかりますが、出来れば楽しいです(旧型のエアクリーナー6集めましたが、使えそうなのは2個・・・しかありませんでした。

(どうでもいいことですが、僕の車、よくよく調べたら、41年年末製造の車でした。
42年式ではなくて、41年式です。とはいえ、42と何にも変わりませんが・・・・)

ある現行者車乗りのおじさんが、あるイベントを痛烈に批判している。
読んで手気分が悪くなる。

まあ、古い車が、公道を走るのであれば、車検を取るのは当然だと思います。

公道で行う、ヒルクライムに参加する車が、車検がないのは、そもそも、論外だと思う。

私有地内の道路をヒルクライムに使い走るのであれば、勝手に走るのはいいだろう。
誰に干渉されることもない。

公道を使ったイベントをするのであれば、主催者側の配慮も十分すぎるぐらい必要であろう。
しかし、参加する側も、社会常識が欠けるのはいかがにモノかと思う。

まあ、参加する車もなく、ただ単に、ギャラリーで参加した人は、黙ってみて帰ればいいのである。

なんだか、厳しいようだが、あるイベントで、某有名俳優は、参加者とは話をするが、ギャラリーとは一切はなしをしないし、一緒に写真も撮らない。
徹底していた。

これには感心したのである。

|

« あなたは車が好きですか? | トップページ | SPORT TOURING 2012 来週です! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなたは車が好きですか? | トップページ | SPORT TOURING 2012 来週です! »