« WALK AROUND Toyota AB Phaeton ( for Tamiya 1/35) part4 トヨタAB型 | トップページ | SPORTS TOURUING 2014 ルート最終版 »

オロカモノ(自分のことですが

11月1日にトヨタ博物館で「語る」展の開催とともに、土砂降りの中、先着100名にピンバッジが配られるというだけで・・・8時半から並んだおろかものの話を書きました(w)。

ついでに11月3日昨日ですが、空いてるのと人気にいないうちに写真を撮ろうという目論見で、朝8時55分ごろ、再び博物館へ・・・・・・
正面玄関に並んでいる人が1名・・・・・・
見たことのあるNさん・・・・・・・
急いで並びに行くと、小生は2番
「どうしたの今日は?仕事じゃないの?」(彼は、トヨタ系ではない自動車関係である・・・)
「うん、祭日だから休んだ!」
「で、並ぶんだ」
「この間もらったて聞いたから」
で・・・
Dsc00337
Dsc00340
で・・・・ピンバッチいただきました。
前回時間がなくて撮れなかった車の細部を・・・バシバシと
Dsc00391
Dsc00474
このフェンダーの上端部よく見ると・・・・・FRPの目地が見えます。
ノーズにはそんものはぜんぜん見えませんが・・・
博物館の方と、どうして透けてるんだろうね・・・
ちなみに、どこかの中年の奥様が、目地に気がついて、この車FRPといったらしい。
これこそ慧眼であろう。
Dsc00411
スプライトレンズの下には、水抜きの穴が!・・・意外と気がつきませんが・・・
Dsc00514
日産自動車のフェアレデイZです。
このアングルぐらいしかかっこよく撮れません。
今回は、Z とSP310の2台の日産車がいます。
お約束のような2000GT
Dsc00469
でも、今回一番に熱心に撮影したのは、5CV、オースチンセブンの2台です。
大体、2台で400枚・・・・・
Dsc00618
Dsc00538
撮影終わって・・・喫茶室へ行くと、Nさんがまだいたので、1時間ほどお茶して終わり・・・・
楽しい午前中でした(W)・・・・・・
傍から見たら・・・・・・楽しいのか?といわれそうです。

|

« WALK AROUND Toyota AB Phaeton ( for Tamiya 1/35) part4 トヨタAB型 | トップページ | SPORTS TOURUING 2014 ルート最終版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« WALK AROUND Toyota AB Phaeton ( for Tamiya 1/35) part4 トヨタAB型 | トップページ | SPORTS TOURUING 2014 ルート最終版 »