« 好きなことについて | トップページ | つまらない事など »

懐かしい名前

昨日、ある自動車クラブの飲み会で、懐かしい名前を云われました。

例の○○○オヤジのことです。

オートモデラーの会に来ていた方で、「○✖▽さんて知り合いでしたよね。」

「はあ・・大昔に、付き合いがありましたね。今は全然付き合いなんかありません。12年ぐらい間に模型の縁を切られて、11年前に自動車の縁を切らてからは何してるか知りません。」

「時々、(合同)展示会で見かけますけど」

「ハゲかくしで、ハンチングかぶってうろうろしてますけどねぇ」

「・・・・」

「最近オートモデラーの会は来てるんでしょうか?」

「さぁ、見かけませんね」

「クルマも、模型も何してるのかわかりません、興味ないので・・・・・」

で、話は、チョン

一見さんから云われてびっくりでした。

まだ覚えている人がいるんだ・・・と

合同展示が近づくと思いだすのが、うちの小屋の2階の部屋で、禁煙だといっているのに煙草を吸い、空き缶を灰皿にしていたこと。

空き缶は、2階に置き去り・・・・・

うちの家人が怒ってねぇ・・・非常識だと。

煙草は吸わないでねと言っているのにである。

3回ほどそういったことがあったので、厳重注意しても、まだ吸う。

今度やったら、持って帰れと云っていましたが・・・

この時(模型の縁を切られたとき)は、○✖▽は、途中で逃げたので、たばこ入りの空き缶返却できず。

送ってやろうかとおもったが、面倒なのでスルー

憎しみが少ないというか、面倒なことは嫌いなのでスルーした。

そういえば、販売開始50年記念の集まりの申込用紙に面白いことが書いてあった。

「血液型・・・・・・」

単なる血液型・・・

普通の走行イベント(ラリーとかね)だと、血液型+「Rhプラス、Rhマイナス」と書かせると思うのだが?

結局、頭が悪いので、他人のやったことを考えもせずになぞっているだけということらしい。

おまけに、免責の文書まで書いてあった。

「私及び私の同伴者は本イベントに参加することに当たり、関連して起こった死亡・負傷・その他事故で、私たち参加者及び運転者・車両等の受けた損害について、決して主催者・係員・雇用者(施設関係者)、または他の参加者に対して非難したり、責任を追及したり、損害の賠償を請求したりしないことを契約致します。」

最初から不利益(請求権を放棄する)をうたった契約は片務契約で、消費者保護法の観点から見れば無効だという観点がないらしい。

イベントも役務の提供である。

役務の提供を受ける者は、役務を消費する者である。

つまりは、消費者の立場ということになる。

こんな文章にサインをしたからといって、このような請求権の放棄をうたった契約書の印鑑が三文判でよい訳はないだろう?

印鑑証明の印鑑で、自身の意思確認を各人に十分認識させて、全員(同乗者も含む)に確認を最低限でも取らなければダメである。

加言するのであれば、上記の印鑑証明、各人の認識の確認をしても、裁判で、そのようなな説明を受けていませんと言われれば、無効の判決が出ている。

せめて、「自己責任において行動してください」とか書けばいいのにと思うのだが?

どうも、現在の契約の概念はないらしい、というか通じないらしい。

|

« 好きなことについて | トップページ | つまらない事など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしい名前:

« 好きなことについて | トップページ | つまらない事など »