« 見出しの忖度? | トップページ | 今日のカリメロ君 sono 2 »

今日のカリメロ君

うちのとなりの部署の新人

今朝も間抜けぶりを発揮していただいてあきれてしまった。

法務省からのでている官報の写しを持って朝からうろうろ

聞けば、関連の人の分を、自分が持っている仕事の関連とわからずに、

「僕の担当じゃないのが有るんですが・・・・」と朝からうろうろ

聞けば、関連の人だからという事で、別の担当がちゃんと添付したことが判明・・・

ここまでは良かった・・・

関連法規の意味の分かっていなければ、流れも、まぁーーーーーーーーーーーたく理解してなかったことが判明

法律読めよ・・・と

言いわけが何時もすごい

「まだぁ・・ちょっと、よんでません」

「????」読んでなくてどうやって書類作ったんだ?

聞いててみんな「・・・・?????」

「見本(記載例)、見て作りました。」

色々聞き糾している間は、口を半開きでへらへらして聞いている・・・

見てるとなんとなく・・・こうねぇ・・・腹が立つというか・・・ねぇ

今回来た官報の意味もまるで理解してないことも判明・・・

今回の官報の内容についても報告は上げてないので、隣の上司も、次の指示の出しようがない・・・

総括担当が・・・冷たく激怒・・・

もう半年以上たっているのにこの程度。

こんなのがねぇと・・・

最近は、現場に指導する担当の年代がごっそり居ないので、指導担当が付かない。

所謂集団指導体制なので、深度ある指導ができてない。

好かれる人物、自分で切磋琢磨するタイプらならば、周囲も教える気になる。

けれども、すでに周囲からはさっさと辞めろ位の勢いなので、誰も積極的には教えない。

こうして考えると、集団指導は、ある意味無責任体制である。

皆が教える体制と云いつつ、生粋のプロパーは隣の部署には一人もいない

うち、二人しかいませんが、この二人は生粋のプロパーではあるが、そんの暇はない。

今日も昨日も・・ぐるぐる・・・お外でお仕事

今日なんか、雨の居降る中、外で、1時間ほど張り込んでました・・・・

田舎は人の目が厳しくてねぇ・・・・こそこそと

最近の田舎は、大体、人がない・・・・よそ者は目立つのである

で疲れて帰ると・・・午前中の仕事の進捗具合を聞くと・・・・・足りないだらけ。

言葉の意味・・・「閲覧」、「謄写」の意味も解らないそうで・・・・

説明するだけで疲れる

で、支店に帰ると早々、ある仕事について、3月中の予算獲得に間に合わせるなら早めに煮書類揃えてねと・・・・ご宣託がありました。

おかげで、明日も明後日も、西濃へ出張が決定・・・今日も行ったのに・・・と

そんな感じなので残業しても追いついていない。

つまり、余裕もなければ暇もない

今日もこのバカにかかわると、1から10教えるのに、プラス20から50ぐらいの補足事項を説明しなければならない。

しかも、いちいち言葉の意味が分かっているか確認しながらである。

すると、法律の説明は、10分で終わっても、補足で延々と小一時間消費・・・・

これでは自分お仕事が進まない。

という事なので、このバカの面倒は見ないことにしている。

で、この新人君の事を、カリメロと勝手に呼ぶことにした。

カリメロ・・・知らんかなぁ・・・

|

« 見出しの忖度? | トップページ | 今日のカリメロ君 sono 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206552/72712655

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のカリメロ君:

« 見出しの忖度? | トップページ | 今日のカリメロ君 sono 2 »