« 生活と仕事(改題) | トップページ | 帝国自動車保護協会 出版部 発行 「全国自動車所有者名簿」 »

94年前の本

大正13年の発行のある本には、当時の全国の自動車登録番号と所有者の氏名名称住所が書いたものがある。

多くの府県は、登録番号の記載がある。

残念ながら愛知県の登録番号は記載がないが、所有者一覧はある。

豊田佐吉、豊田利三郎、豊田喜一郎、豊田平吉(佐吉氏の長兄)の名前で登録がないかを探したのである。

豊田佐吉の関係の展示で頒布された本にこんなことが記載してあったからである。

豊田平吉(豊田佐吉氏の兄、後のトヨタ自動車工業、監査役)氏は、大正12年から13年にかけて、欧米視察旅行に出ている。

その折、ドイツ製電気自動車を土産として購入

(「研究と創造の生涯 佐吉の志と、それを支えた人々」トヨタ産業技術記念館)

つまりは、13年の全国自動車所有車の一覧を見れば登録の有無が判ると考えたのである。

残念ながら、愛知県内では、上記の者の登録はなかった。

豊田自動織機は、車両の所有をしているとの記載があった。

何を調べているかと云えば・・・デンソー号の関係をチマチマと読み込んでいます。

現在、TOYOPET SD型の関係で、荒川車体、関東電気自動車工業、三菱名古屋航空機製作所の製造、製造していた車両に関することまで深い入りしています。

蛇足ながら

東京府の所有者一覧を見ていて少々驚いた

東郷平八郎

山本権兵衛

鳩山一郎

のお三方の所有緒記載があった。

 

|

« 生活と仕事(改題) | トップページ | 帝国自動車保護協会 出版部 発行 「全国自動車所有者名簿」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206552/72861221

この記事へのトラックバック一覧です: 94年前の本:

« 生活と仕事(改題) | トップページ | 帝国自動車保護協会 出版部 発行 「全国自動車所有者名簿」 »