« 帝国自動車保護協会 出版部 発行 「全国自動車所有者名簿」 | トップページ | ある爺さんへの感情 »

パーツの話など

3月4日に、トヨタ博物館で、TAM TTDを開催します。

CG club中部支部主催のTea Talk Driveです。

お金のない支部ですので、当然の様に今回も手弁当、ボランティアスタッフに支えられての開催です。

今回の講演会、というか座談会は、「60年代の欧州車のひきこもごも」がテーマである。

演台に上るのは、欧州車のオーナー5名と、司会の支部長である。

打ち合わせの時に、何か困ったこと・・・・

という事で話を振ると・・・・別段困らない・・・・

パーツ、潤沢です・・・

フランスのマトラジェットでさえ、パーツは手に入る・・・・

生産台数、数百台レベルである。

ツーリングに参加してもらっている、Iさんもご出座願ってますが、今回はエランの話を・・・・

困る事・・・・・ないよねぇ・・・と

パーツ、大体何でも、でるよねぇ・・・

そこで、スバル360のオーナーの重鎮と、ヨタのオーナである私は・・・・

井伏鱒二氏の「山椒魚」が漏らす長い嘆息よりも、もっと、くらーく

なーんにも出ないよねぇ・・・・

メーカーに期待しても仕方がない気がする。

自分達でパーツを作るしかないという気がしている。

でも、ヨタのオーナー、パーツ作っても買わないのよね・・・事前に・・・

困ったら買えばいいという感じが多い。

大体、小遣いの範囲内で維持したいという人を見るとのけぞってしまう。

スタッフの中では、そんな人は買っちゃいけないよね・・・と

確かにそう思う

縁ゴム、タノンだけど数が集まらないのか・・・・連絡がないなぁ・・・

リアのスプリングも・・・・

60年代欧州車を維持するうえで困ることは、あまりないという事であった。

ただし、ここには、「お金が有れば」という前提が付く事は忘れてはいけない。

古い車を維持すには、それなりの収入と、精神力が必要だと思う

・・・・と、個人的には思う。

|

« 帝国自動車保護協会 出版部 発行 「全国自動車所有者名簿」 | トップページ | ある爺さんへの感情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/206552/72896776

この記事へのトラックバック一覧です: パーツの話など:

« 帝国自動車保護協会 出版部 発行 「全国自動車所有者名簿」 | トップページ | ある爺さんへの感情 »