« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

CCF 2018(トヨタクラッシクカーフェステイバル IN 長久手)

パブリカKP30

Dsc07563

パブリカUP30V

Dsc07558


Dsc07531

2U-Cのコーションプレートが、前から見て判別できるように貼られている。

KPパブリカのパーツリスト(最終版)に記載の大きな文字での2U-Cではない。

初めて見たので驚きました。

しかもバン!

で、名古屋5ナンバーの43年型

バンパーステー利用のフォッグランプ取り付け

43年間所有されているそうです。

意外や意外、KさんとホンダS仲間であった・・・世の名kは狭い

Dsc07601

もう1台は、40年かなぁ・・・珍しくオープンでした。


Dsc07595_3

ハンドルが、初期型

Dsc07596

自分も着けようからし・・・

ちなみに、この初期型のホーンボタンのピッチは、41年以降のピッチと違いますのではまりません。

ホーンボタン本体もコンマ数ミリ大きいですから、41年以降のホーンリングだとキツキツです。

T文字は、角のとがったメッキ文字

41年以降は、角のとがり具合が少々緩やかなになったメッキ

40年から42年までのホーンボタンはの字の色はオレンジ系の赤

43以降は、文字はメッキのママ、地の色も赤ですが、青系の赤で退色しにくい色になってます。

補給品は、途中から文字は、白で、青系の赤

断然かっこよかった、メルセデスのカブリオレ

Dsc07647

このラインがたまりません

Dsc07653

170べーすなのでどうしても胴体が長い

500.540Kのような伸びのある格好でいいです。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋城天守閣の復元について

復元とは元の通りに作り上げることである。

ある団体が、エレベーターをつけろとしっく言っている。

復元の意味が分かっていない。

珍しいく、名古屋城は、名古屋離宮が名古屋市へ御下されたときに、これでもかというぐらい写真を撮り、調査し、図面を起こしている。

城としては、想像で作らなくていいお城なのである。

それを、一部のエゴで、権利ではない、その構造を無視してエレベーターをつけろという主張である。

この方々は、目立つからだろうが、マイナスイメージにかならないということに気がついいない。

既に発言が、エゴである。

権利だともう云う気分を前面に出している。

例えば、病人が、山へ登るのは権利だろうか?

けがをした人が、山を登るのは権利だろうか?

けがをした人が、飛行機に必要もなく乗りたがるのは権利だろうか?

けがをした人が、古家に上がり込んで、動けないからバリアフリーになってないことを非難するのは権利だろうか?

ただ、名古屋城に上りたいというのは判らんでもない。

では、個人が、名古屋城にどれほどのぼるか?

毎日登るのであろうか。

人生のうちで数回ではないだろうか?

あたしは、6回ほど登ったことがある。

小学校性のころ2回

高校生のころ、彼女と1回

大学生で、彼女と1回

外国人を案内して、1回この時は、名古屋城、犬山城、岐阜城、松本城へ行かされた。

で、最近は、御殿の復元の時に、御殿を見に行ってついでに行っただけである。

半世紀近く生きて、6回である。

松本城は、大学時代に2回、最初の新婚旅行で1回、そのあと、逃避行で1回の4回である。

犬山城は、これまた6回ほど登っている。

岐阜城は、ここ数年で小僧さんが好きなので、3回

で、私は別に城マニアではない。

ある団体の人たちは、目立つから抗議している風に映るのは自分だけだろうか?

例えば、某名古屋鉄道は、無人駅でバリアフリー化されていない駅がある。

公共の施設であるが、バリアフリー化されていない。

名古屋城は、公共の施設ではない。

歴史的建造物の一部であり、かつ、観光施設である。

公共の場所は、バリアフリー化されるべきである。

駅でも、非常に不便なところにエレベーターがあるところが多い。

後付けだから仕方がないといえば、それまでであるが、ケガして松葉づえで歩くときにはひじょうに厳しい思いをしたことがある。

そういった点の改善提案をもっと積極的にすべきではないのかと思う。

お城に登ることばかりを主張している姿は、何となくプロバカンダ(政治宣伝的)な雰囲気を感じる。

報道する新聞社も新聞社である。

この点は、日本経済新聞は、要求を丸呑みして掲載して感が強い。

日本経済新聞の政治的な記事は、読むに値しない。

1面の下の方のコラムもキレが悪い。

何となく嫌味である。

こうして、新聞さえ読まなくなるのかと思う。

テレビのない生活が続いているので、余計にそう思う。

でも名古屋城よりももっと大切なことを主張してはどうかと思うだが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ技術 トヨタパブリカ(UP30系)のエンジン

電気自動車の関係で、蓄電池の研究についての資料を延々と探しております。

昭和23年のトヨタ自動車の「トヨタ技術」に、蓄電池の研究記事があることを発見しました(笑)。

ふと思い立って他の年度を閲覧をしていると、パブリカ、トヨタスポーツなどの記事がありました。

(青文字は、記事の文章)

(トヨタ技術  和44 4月  第20 4号 より抜粋

UDC 621.434:629, 114.6

トヨタパブリカ(KP, UP30)のエンジン

(2U-C,2K, K-B型エンジンEngine of TOYOTA PUBLICA (KP30) and UP:30) Series)

2U-C,2K and KB Type Engine

松村清     Kiyoshi Matsumura

改田     Takao Suzuki

鈴木  夫 Mamoru Kaida

一部転載

2U-C型の改良型(フルフロータイプへの変更理由、目的が記載されています。

K型についての記事は除外してあります。

パブリカのエンジンは昭和36年発売以来 700cc から 800c へのボリュームアップをはじめとして数 多くの改良が加えられてきたが,基本的には空冷・2気筒・水平対向の線を守り通してきた。

今回のフ  モデルチェンジでは新しくパブリカ用に開発された2K型エンジンとカローラSLで既に好評を得て いる -B型エンジンを装備し従来からの2U-C型エンジンと併せて3種類の性格の異なったエンジン をそろえ、 幅広い需要にこたえようとするものである。 

ここで、2U-C型エンジンは、2種類あるということがわかかる。

UP20(マイナーチェンジ以降の型)の昭和43年3月以降の車両に搭載されていた、パーシャルフローの2U-C

UP30から搭載された、フルフローの2U-Cである。

改良点は、吸排気、潤滑系統のフルフロー化によるエンジンメンテナンスの向上である。

2U-C型エンジンは昨年3, UP20のマイナチェンジの時に装備発表されたものを基本とし、吸排気系の適合を行なった。

さらに信頼性向上のため、潤滑系をフルフロータイプにし, ファン送風量を増加して冷却系の改善も行なっている。

中略

1.まえがき

 パブリカのエンジンは昭和36年発売以来 700cc   800cc へのボリュームアップをはじめとして、高速出力、振動騒音、 信頼性、 フィーリング、経済性などモータリゼーションの進展につれて数多くの改良が加えられてきたが、その基本線はあくまで空冷・2気筒・水平対向であった。

Photo_3

中略

 2. 2U-C型エンジン

昭和36年にわが国最初の本格的大衆車として発売されて以来、車両走行性能をより優れたものにし機動性 のある車という市場の要求に答え、エンジン各部の改良を行ない、信頼性向上とともに性能向上が行なわれてきた。

 このたびのフルモデルチェンジには, 昭和433月したマイナチェンジ時にセダン系に装備され時代の要求に沿うものと好評を博している2U-C エンジン型エンジンをセダン (UP30)およびパン (UP30V)に装備した。 

 ここでは、2U-C エンジンで2U-B型から改良された諸点およびフルモデルチェンジによる2U-C型の 改良点を合わせて紹介する。

 2.1 2U-C型設計のねらい 

 (昭和43年3月のマイナ―チェンジの2U-Bから2U-Cへの改良点

 この当時のマイナーチェンジについての論文は、トヨタ技術には掲載がない、ただ、技術会での研究発表があった可能性はある。

 技術会の資料に改良についての技術発表があった旨の記載があったと思う。)

2U-B型を改良して2U-C型を設計するに当たって 目標とした点はつぎの通りである。

 (1) 高速出力の向上

高速道路時代の要求にマッチした機動性の高い車両とするため、低速トルクを落とさず高速出力の向上を行なう。

 (2) エンジン騒音の軽減 大衆乗用車エンジンとしてより一層静かなものとする。

(3) 経済性の向上 既に好評を博している経済性をさらに向上させる。

(4) 信頼性の向上 U型エンジン時代からの耐久性をさらに増し信頼性を高める。

12.2  2U C型の性能と特長

12.2.1 2U-C型の概要

2U C型エンジンの性能を2U-B型および2U型と 比較して図1に示す。

2Uが、一番の高性能型ということがよくわかる。

Photo

(1) 高速出力の向上 

  K型エンジンのキャブレータを基本とした連式キャブレータを採用し、2U-B型の低速性能を維持し高速出力の向上を行なった。 

 

2バレル方式の改良ということである。

  よりフラットなトルク特性 になりさらに使いやすいエンジンにできた。

 最大トルクは 6.4kg 1,3000rpm 最高出力は40PS/5000rpm である。

(2) 過渡応答フィーリングの向上

 インテークマニ ホルド吸気加熱法を従来のバイパス 方式から排気ガス全量での加熱方式をとり過渡応答フ ィーリングが同上された。

(3) エンジン転音軽減 

(2)項のフィーリング向上とともに排気系統を大幅に 変更し, エンジン前方にサブマフラを設け排気騒音の 軽減を行なった。

  また、 ファンシュラウドとシリンダ およびシリンダヘッドの間に龍燃性のゴムパッドを人 れエンジン音の大幅な軽減ができた。

  ファンシュラウドのゴムパッドは、43年3月以降のUP20シリーズから採用されたことがわかる。

トヨタスポーツのファンシュラウドにも採用された可能性は高い 

(4) 経済性の向上

 既に定評のある2U-B型の良い燃料消費率、2 式キャブタの採用で中高速車速域で約10%低減することができた。 

() 信頼性の向上 出力向上に伴いリやベアリング(球前受)の基本負荷容量を80kgと約13%高めた。

 以上が昭和433月のマイナチェンジ時にセダン系 に装備された2U C型エンジンの特長である。

 ここからが、フルフロー型の2U-Cへの改良に関する記事である。

2.2.2 モデルチェンジに際しての改良点 

このたびのフルモデルチェンジにより2U-C型エンジンに要求されたことは、エンジンルーム縮小に伴う吸排気系の改造および信頼性の向上で、以下にその特長を示す。

(1) 吸排気系騒音低下

 出力低下のない, 吸気騒音の小さいエアク リーナ, 非気騒音を軽減できる排気系にできた。

 (2) 信頼性の向上 フルフロータイプ調滑系統および送風量を 増加した冷却系統, スパークコード, コイル コードのリークのない点火系統, フューエル パイプの安全性を増した燃料系統の採用により信頼性が向上できた。 

(3) メインテナンスの延長 フルフロータイプ調滑系統の採用によりエ ンジンオイル交換サイクルが大幅に長くなり、メインテナンスオサイクルを (300km ピッチから 5000kmピッチにすることができた。

また、スローアウェイ方式フューエルフィルタを採用しサービスフリーとなっている。

Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンバープレート

CG CLUBの集まりでは、ナンバープレートを公表したくない方は、自分でカバーを付けてくだサイトアナウンスしています。

ナンバープレートを、すべて消すことは困難ですので、その様にアナウンスしています。

CG CLUB 中部支部ではそのように扱っています。

また、イベント会場の車のナンバープレートを隠している人は、隠したい人との認識です。

で、こちらも消す面倒が省かれてありがたいです。

ナンバープレートから所有者がわかるから嫌という人は、認識が悪すぎるので論外です。

一般の方は、ナンバープレートから所有者は追えません。

イベントでは、写真を撮るなという人は少ないと思うのですが?

消してほしいというなら、会場に着いたらカバーをしてはどうですか?と言いたいのですが?

トヨタのクラッシクカーフェステイバルでは、一部の方、プリンススカイラインのオーナーは、展示走行が終わると同時にカバーをしていました。

そこまで隠したいなら、こんな会場へ来るなよと言いたい。

車を見せたいという自己顕示欲と、どんな車を持っているのか知られたくないという欲求のはざまでの、カバー装着だと思うのですが・・・

ただ公道を走っている段階では、さんざん写真を撮られているわけだから、あまり意味がない。

走行前も、隠して(はめては)いなかった・・・何となくね

消してほしいというなら、どの記事のどの写真か言わないと対応できませんよね。

コメントは、指名、メールアドレスを入れないと書き込めないようにしましたのであしからず。

ちなみにIPで、特定はしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWS from TOYOTA 昭和四十年三月十七日

ちょっとし資料が手に入りましたので、原文のママ表示です

800は、八〇〇と記載しています。

数字は、ほぼ漢字表現(縦書きなのでのね。)

News From TOYOTA

昭和四十年三月十七日

二七-ABC

トヨタ・スポーツー八〇〇新発売

  斬新なスタイル、すぐれた高速性能、

 トヨタ自動車販売は初の本格的スポーツカー八〇〇として斬新なスタイルのボデーに新しく開発した45馬力、&エンジンを塔載した「トヨタ・スポーツ八〇〇 を四月一日から全国一斉に発売する。

 これは昨年の自動車ショウにパブリカスポー ッとして発表されたものにその後幾多の改良を加えて、名称も新しく「トヨタスポ ーツ八〇〇」として発売するものである。

 東京店頭渡し価格は五九万五千円。

 当面月産三〇〇~五〇〇台の予定。

 トヨタ・スポーツー八〇〇は全く新しい観点から設計されたスポーツカーで、これ までの強馬力で引っぱり高速をうるタイプとは違い軽量化と空気抵抗の減少をはかることによりエンジン出力以上の高性能を引き出すことに成功したもの。

 このため このクラスでは他に例をみない多くの特徴を備えることとなり、とくに、

 ① 風洞実験の結果生れた空気抵抗の少ないエアロ・ダイナミック・ラインを採用し たスピード感にあふれるユニークなボデースタイル

 ② 強力な新型エンジン、合理的なボデー・ラインによって最高時速一五五キロを実現、このクラス初の一○○マイルカーとなった。

 ③ ハード・ルーフの採用によりオープン・カーのそう快さとスポーツ・クーペの量 感を兼ね備えたオールウエザー型

 などの特徴はトヨタ・スポーツ800が誇りうるものである。

 このほかすぐれた経 済燃費(舗装平坦路で三一Km/)、スポーツカーとして工夫された装備、安全性に 配慮した快適な乗り心地など多くの特色がもり込まれている。

 

性能

 一、新型2U型エンジン塔載 = 耐久性、経済性で定評のあるパブリカのU型エンジ ンを

   スポーツカー・タイプに改良した高出力の2U型エンジン(四五馬力、七九〇㏄)塔載に

   より高速時の性能はいちぢるしく向上した。

   トルクの向上による 14マイル一八・四秒のすぐれた加速性、時速一五五キロの最高

 速度などいずれも このクラス随一の高速性能である。またキャブレータは高速回転時の 

 吸入効率を向上し、出力増加をはかるためツインキャブレータを採用している。

一、新しい感覚のボデースタイル=幾多の風洞実験をくり返し合理的に設計された。

   流線型のスタイルとなっている。

   走行時の空気抵抗を少なくするため全高を低くし、正面面積を極度に小さくするた

   めいろいろの手段が講じられているが、 ドアー・ウインドガラスに国産車初の曲面ガラ

   スを採用、一面では重心を低くし てロードホールデイングの向上をはかった。

   さらにボデーはフレームレスの一体 構造とし、軽量化をはかるため各所にアルミニュ

  ウム合金を取り入れたことなど により車量重量五八〇㎏ときわめて軽く、こうした総合

  効果によりエンジン出力 に対してこれまでの常識をはるかに上回わる高性能を生み

  出すことに成功、走行 性能および高速安定性は抜群のものとなった。

一、強化されたシャシー=シャシー関係はパブリカのシャシーを基礎に高速安定性

   「安全性への配慮を重点に強化された。

   ステアリングはホイール径〇・三八〇mの三本ステンレススポークを使用、

   シャープで軽快な操作を可能とし、最小回転半径は四・二mと小回りのきく構造にな

  っている。

   ミッションはリモートコントロール床上レバー式で

   前進四段、

   後退一段、

   二、三、四速シンクロメッシュ方式とし

   二速、三速のギア比をトップに近づけて使用範囲を広くした。

一、すぐれた経済性 = 車両重量の軽量化と空気抵抗の減少によりスポーツカーとし て

  は驚異的経済燃費となった。

   公式試験における燃費は舗装平坦路で二名乗車時 に三一㎞/ℓであり、公式定

  地燃費も五〇km/ℓで、三四km/ℓ、八〇/hでニ六㎞/ℓと通常走行、高速走行とも非常

  に良くなっている。

装備

一、ハードルーフを採用したオールウエザー = 季節、天候に関係なくオーブンカーおよ

  びスポーツ・セダンとして使用できるハード・ルーフを採用した。

  ループは脱着式で内側から六本のボルトで固定されているため短時間に脱着可能で

 ある。

  ルーフはトランクルーム に格納でき、取りはずした場合にはリヤ・ウインド 1側のルーフ

 が造り付けになっているためロール・バーの役割をして安全性を高 めている。

  またリヤウインドーの固定はフロント・ウインドーだけのオープンカ 1よりも空気のまき込

 みが少ない。

一、カットタイプ・シートの採用=シートは身体の安定のよいバケットタイプ を採用し、

  運転席には、安全ベルトが標準装備された。

  室内は定員2名でゆったりとしておりシートは前後に一二〇mmのスライドが可能で

 ある。

一、スポーツカーとして十分な装備 = スポーツカーとしての機能を十分に発揮する よう

 つきのような独特の部品が標準装備されている。

(1)タコメーター

(2)トリップメーター

(3)マップ・ランプ

(4)油温計

(5)助手席アシスト・グリップ(固定式)

(6) その他

一、例のないサービス性=生産管理がゆきとどき一層トラブル・フリーとなった。 かパブリカ

  との共通部品を多く使用しているため全国どこでも部品入手が容易で 維持、補修が

 便利である。

以上。

△価格 

東 京 五九五〇〇〇円

大 阪 六〇三、〇〇〇円

名古屋 五九九、〇〇〇円

札 幌 六一五、〇〇〇円

福 岡 六一三、〇〇〇円.

 

 問合せは

  東京都中央区八丁堀23

 トヨタ自動車販売株式会社 電話番号  販売拡張部 広報係まで 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄道模型の「東海模型」さん(岐阜市)廃業してました・・・

岐阜市の数少ない模型屋さんに「東海模型」さんという店があった。

(問屋さんで、東海模型がありますが無関係です。)

名鉄関係の鉄道模型が大変充実していたお店でした。

どうも、聞けば、どうも3年ぐらい前に閉めたようですね・・・

名鉄電車の鉄道模型を製作販売もしていたらしいです(鉄道模型の人でないのでわかりません・・・・)

1階は鉄道模型の山で、普通の模型はあんまりなかった記憶(4年ぐらい前に行ったのが最後だもの)

2階には、古い模型がたくさんありました。

後日聞くと、なかなか2階には上げてもらえないとのこと・・・

1/32の紫電、雷電、1/20(だったけ?)エアロスバル・・・絶版のキットがたくさんありましたので、ちまちまと、行こ5000円だったので・・・・買わせていただきました。

で、先日、久しぶり・・・・4年ぶりです、前を通ると

シャッターが閉まっていて、看板もない・・・

シャッターには

「閉店いたしました。長い間ありがとうございました。東海模型」

という紙が貼っててあった。

私が店を発見したときは、7年前の真夏の暑い日でした。

仕事の途中で・・・・「こんなところに模型店が!」(ちょっと失礼・・・ですが)

仕事で、てくてく歩いていると時々出くわすと嬉しくなってしまう。

時々、帰りに寄っては話をしていました。

店主の方は、結構ご高齢(90過ぎてたかな)でした。

鉄道模型の名鉄関係の沢山のコレクションをどうするかということを頻りに気にしていた。

名鉄に寄付しては?

という話もあったそうである。

実際には、どうなったものやら・・・

岐阜市内の路面電車の模型には惹かれましたが・・・・危険なので止めておきました

聞けば、後継ぎはいないそうで。

ご子息は先に亡くなってしまいている等状況があり、自分が死んだら店はやめるしかないとしきりに言ってみえました。

聞けば、元トヨタ自動車販売の社員さんだったそうである。

販売の指導、マーケテイングをなさっていたそうで、若いころは全国を経めぐっていたそうである。

VWのビートルがたいそう好きだったようである。

頻りに、レベルの古いVWのキットを勧めるので辟易したこともありますが、いいお爺さんでした。

ある模型屋さんで、店主が亡くなったことは聴いていたので、どうなったなと思い見に行くとあにはからず、なくなってました。

ちょっと寂しい。

個人の模型店は本当に減りました。

岐阜駅の近くの模型店では、子供は皆無と言っていました。

来るのは常連ばかりで、常連もどんどん減っていくとのこと。

「いつまでやるのかなぁ」

というか

「いつまでやれるのかなぁ」と・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうなんでしょうか?

何んだかわかりませんが、

 高校生に、40代のおっさんがキス(こう書くと恥ずかしい・・・)してセクハラというか強制猥褻で捕まったが起訴猶予処分になったらしい・・・・

 すいません、テレビ見ないし、歌うたい、芸人等にはとんと暗いので、このおっさんがナニモンなのか全然知りません。

 この高校生も芸能界で活動をしている人らしい・・・・

 おっさんは、酔っ払ってキスしたらしい。

 でも、最近、男が責められることが多いがどうなんだという気がする。

 女性の方も、ホイホイついていったのか、無理やり、嫌々付いていったのか?

 おっさんが酔っ払った時点で帰らない、

 高校生で、芸能界にいて、飲酒に付き合う女の子・・・て・・・接待気分だったの?

 キスだけだったのか…それとも・・・最後までいったのか?

 お友達曰く、「やられちゃったんでしょ」(ちょっと下品)と・・・

 ここも報道が、何となく、歯切れが悪いと思ったら、ジャニーズの所属だった。

 何とかというグループが解散するとかしないとかでもめたのは覚えているが、そのグループの全員がすでにおっさんである。

 昔テレビがあったころ、見ていて、木○某の演技を見て、名題下以下の色子の芸の方がましと思ったことがある。

 よく、このグループの一員が大河ドラマにも出ていたが、なんか、見ていて、こんなやつ出すなよと思ったことはある。

 特徴的な顔をしているが、皆様異様に、悪相に見えるのは気のせいだろうか。

 リーダーといわれる人の出ていた映画を、誘われて見に行った時に、なんという善人面をした悪人顔だと思ったことがある。

 今回の騒動のおっさんは、本当か嘘か知らないが、免許の更新を怠って無免許状態で捕まったことがあるそうである。

 自動車メーカーのCMに出ながらである・・・・

 こういったことを考えると、結局、雇い主の管理が悪い面もあるのだろうとと思う。

 最近の風潮は、基本的には男が悪い。

 女性は被害者と決めつけている。

 美人局(つつもたせ)と云うことをしている女性と男がいることを忘れていませんか?と言いたくなる。

 気分だけで言えば、事実関係がよくわからない状態でどうこう云うのはいかがなものかと思う。

 大体、我慢するのは男と決めてつけているのはいかがなものかと思う。

 だが、M川元事務次官のガールズバーでの女性ハントは、貧困調査と云ったら、どこからか仕込みの女の子のを持ち出してきたりもした。

 この貧困調査の対象になった女の子の話は、警視庁の内偵の話が出たら、即消えた。

 この手の店があれば、欲望的な男が集まり、女も集まる。

 風俗はOKという感覚なんだろうか。

 私は、お酒が飲めないのでこんなことを書くのであるが、「酒の上」で大目に見る気風があるのだから、ここは、大目に見てやるんじゃないの?

 マスコミ関係の知り合い(以前は数人いましたが今じゃ一人しかいませんが)の下戸は、うんざりしてました、

 何かといえば、すぐに飲みに行く・・・さすがい最近は少なくなったが、ただ酒をのみたがる作家先生等々。

 職場でも、なんだかんだと飲みに行く

 暇ないんだけどと思いつつ参加する・・・

 疲れる・・・疲れが取れない・・・病気になる

 で最後は、死んでしまう・・・・。

 最近は、お酒飲むと、何しても許さると思っている風潮は、自分の時に限定という感じがする。

 他人が失敗すると…責める・・・・飲まなきゃいいのに思うこともあるが・・・

 酔いたいそうな

 気持ちよくなりたいそうな・・・(風俗には待ってる人も…そうかと、早合点する。)

 

| | トラックバック (0)

うーん

ある友人、という云うか元友人が亡くなっていたことが判明した。

というか、ふとしたことで、又聞きの又聞きでの伝達であった。

彼とは、大学時代、社会人になって数年間は付き合っていたが、詰まらないことで喧嘩をしてそのままお付き合いがなくなった。

就職後彼は、故郷へ帰り吏員となった。

非常に、くだらないことで言い合いになり、そのまま分かれてしまいそれっきりだった。

福祉の関係の話で、市役所の現場とこちらの意識の差について論じてそのまま分かれた感じである。

ある時、というか、ある場所で写した写真が出てきた。

もう30年以上前のものである。

二人とも屈託なく笑っている。

若さのあふれる笑顔である。

車山高原と書いてある。

三人で、彼のおんぼろ軽自動車で行った温泉旅行の一場面だった。

若い

彼は、私とけんかをして、数年後、事故で亡くなっていた。

公務災害での死亡だった。

新聞にも載ったらしいが興味もなくそのままスルーした記憶がある。

「お前なんかと、絶交だ」

と言い交したことを忘れもしない。

掃除をしていて、古いノートの間から出てきた。

もう帰れない、20代のころの写真である。

先日、彼の勤務先の市役所に電話をしてみたが、そのような名前の職員はいないといわれた。

丁度、その写真が出てきたのと同時に、住所録も出てきていた。

その中の一人で、年賀状のやり取りだけを30年続けている友人の実家の電話番号が出てきた。

掛けてみると、お母さんがご存命で、連絡先を教えてくれた。

そちらへ電話をすると、連絡先は知らないという。

別の人の知人にわざわざ電話をしてもらい連絡先というか、現況を知れせて来た。

そこで判明したのは、彼が20数年前には既に鬼籍の人になってたことである。

実は、ここ10年ほど、非常に後悔の念が強く。

なんでそこまで深刻に争ったのか?

その内容さえよく覚えてはいない。

が、何となく欠落感があり、仲直りをしたいと感じていた。

が、結局はそれさえも果たせなかった。

なんとなんく、空虚を抱えた気分である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »