« よく似た爺さん同士(どうし) | トップページ | 秋かなぁ?最近の個人的な動向 »

先日の事

ジジジになると友人も減る。

鬼籍に入ったのが、10名ほど

先日も、一人、旅立って行った。

小学生の時に塾で友達になった子で、岡山に住んでいた。

大学までは、名古屋在住だったが、結婚を機に岡山へ

でも、入院先は兵庫だった。

ちょとしたことで諍(いさか)いをしたのが、3年前

5年前に、最初の癌が見つかって、手術入院していた。

3年前、再発して再度治療を始めたころだった。

丁度お盆の時期に、お寺に来るついでで、晩御飯を食べた。

その時に、雑談の中で病気の話になると、自分の癌が再発したとを語った。

そうして、奥さんがよくわからない民間療法めいたことをしてくるので、効果があるのだろうかという相談を受けた。

おくさんの療法を聞くと・・・胡散臭い

そこで、箴言的に、セカンド、サードオピニオンでも丸山ワクチンでも試すことは否定しないが、民間療法は止めた方がいいというと、

寂しく、「妻がね」

と云った。

そこで、奥さん(学校の先生)の批判をした。

すると、「もういい、帰るわ」云われた。

それからは、年賀状が来るだけ、どうしたのか判らなかった。

すると、先般、件の奥さんから、「話したいことがあるから来てほしいと言っています。」

と云われた。

出来れば、1日・2日の間にという・・・

仕方なく・・・というか、仕様がない風体で行くことにした。

大阪在住の友人も呼ばれたと聞いたので、駅から同行することになった。

骨と皮という表現が正しく

3年前に名古屋駅で飯を食った時の面影さえなかった。

ちょうど寝ていたので待っていると

奥さんが、「○〇さんと、○○さんが来てくれましたよ」と云うと

眼窩の奥が開いた。

かわいた唇から、

「〇ちゃん

す ま ん なぁ。

も  う    す  こ  こ  し     な  が い  き  し た か っ た

け ど も う 

む   り    だ。

わ   る   か   っ   た。

ゆ   る    し    て   く    れ    よ    な   ぁ」

と息も絶え絶えに云った

もう一人友人は、やはり同じ時期に、癌になったが、それこそセカンド、サードと奥さんとおともに通い生き永らえた人だった。

〇よ・・・・・ひ     と     の    い    け    ん    は  

  き   か   な    あ    か   ん    なぁ

よ   う、   い   わ   れ   た

な   ぁ

ふ た り と も あ り が と な

で、眼の光は消えた

奥さんに聞くと

あと1週間ぐらいと云われてますとの由

そのままトンボ帰りでした。

大阪在住の友人に、なぜか新大阪駅まで、乗せてもらい話を聞いた。

大阪の友人曰く、

3年前に、私から聞いたことを、「どう思うと?」と聞かれたそうである。

彼は、民間療法は、無益で体力を奪うことが多いし、その民間療法の効果も疑わしいと伝えたそうである。

彼は、再発後も何度も会っていたのだが、奥さん民間療法が止まないとこぼしていたという事だった。

ふたりして

「奥さんには弱い人だったからなぁ」と

で、帰宅した。

翌朝、今朝方なくなりましたという連絡が来た。

葬儀は、家族葬という事で謝絶された。

ふと思ったのは

死んですぐに、お盆で帰ってくる心持は如何ばかりであろう。

|

« よく似た爺さん同士(どうし) | トップページ | 秋かなぁ?最近の個人的な動向 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 先日の事:

« よく似た爺さん同士(どうし) | トップページ | 秋かなぁ?最近の個人的な動向 »