« アツタ号と中京デトロイト化からの離脱企業のについて。 | トップページ | エアクリーナーケースの事など »

ジェンダーレスと云いながら・・・

性的嗜好の件で色々と報道があるが、極めて政治的な道具と化しているのでどうでもいい感じである。

知り合いで、ゲイ(今どきは、ホモとは言ってはいけないかどうか知らない。)の人がいた。

ホモの痴情で殺された人も居る、少年を買って捕まった人もいる。

多分今でも、会社にも居る。

わるいけど、私から見たら性的嗜好なんてどうでもいいことである。

ただ、よくジェンダーと云う言葉を聞くのだが、

今日も「美人すぎる」と云う文言を見た

すると、普通、その業種につく人は、美人(これもジェンダーではないかと?)はダメという事なのか?

普通に、その関係に従事している人は、ブス、平凡な人しかなってはいけないという基準でもあるのかと思ってしまう。

言葉がりは好きではない。

しかし自分たちが都合のいい時だけ、ジェンダーという事を持ちだしすぎると思う。

つまりはダブルスタンダートであるという事である。

最近のマスコミの報道を見ていると、その傾向が非常に強い

外国人(特別永住者)の犯罪は、極力報道しない。

凶悪犯が、通称名を使っていると、通称名を使う。

政府の批判をすることだけが、マスコミの使命だと思っているのならば、それは大きな勘違いであろう。

新聞、テレビ、雑誌、待合なんかで見るとげんなりする。

芸能人のスキャンダルなんてどうでもいい。

昼のテレビはこの手か、食い物の話しかない。

なんだか最近、つまんねぇのが多い。

不倫には厳しいが、報道している側に、その手の人が多いことはすでに有名である。

本当に最近、こんなことばかり放映しているのであれば、電波の無駄使いと云う気がする。

|

« アツタ号と中京デトロイト化からの離脱企業のについて。 | トップページ | エアクリーナーケースの事など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェンダーレスと云いながら・・・:

« アツタ号と中京デトロイト化からの離脱企業のについて。 | トップページ | エアクリーナーケースの事など »