« 合資会社 ヒノデ自動車製造所 | トップページ | あつた号撮影の場所は何処? »

関東自動車工業の資料など

昨年来、関東自動車工業の社史を探しておりました

古本屋になかなか出てきません

トヨタ博物館の図書館らしき場所(図書館法で定める図書館ではありませんので・・)には、その手の本がそろっているので随分参考にさせてもらった。

と云うか、現在も、全網羅的な調査をしているので、随分と、参考にさせていただいております。

一般的ではない社史、ムック的な本が結構そろってはいます。

パブリカ、トヨタスポーツ関係は・・・・あんまりないですが・・・

先日、古本屋のサイトを見ていると

「関東自動車工業15年史」がありました。

即、ぽちっと

で、元社員さんお遺品らしく、中に、座席のスプリングのスケッチがありました

スプリングと台の部分の結束状況が書かれていました。

昭和50年当時の職制一覧も挟んでありました。

で、昨日ふたたび探すと

関東自動車工業30年史

関東自動車工業40年史

が出てました・・・

ちとお高いのですが、ここで買わないと、永遠に買えない可能性があるので、

即、ぽちっと・・・

三冊で・・・1万円超え

まあ、古本は出会いですから、買わないと二度と出会えない可能性もあります。

だから高くても(限度があり、1か月2万円以内と決めてます)、買うことしばし。

先月は、戦前のシボレーとフォードの取扱説明書を買いました・・・

金額は・・・15年前ぐらいのキャブが3個買えるぐらいの値段でした。

関東自動車工業が、トヨタ自動車の外注メーカになった経緯が非常に不鮮明でしたが、神谷正太郎氏の関係と云うか、トヨタ自動車販売系の資料で、明快に書いてあり非常にすっきりした感じを受けています。

関東自工は、戦後、中島製作所が戦時中に製造した殿筋バスのSKS三型の修理で、自動車工業へ参入しました。

トヨタの外注となり、SD型の製造を受け持ちます

荒川車体、三菱航空機大江工場の三社でボデイ生産を行いました。

その中受注した総数の中から、デンソー号のプロトタイプを生産しています。

その資料が必要で、関東自工の社史をさがしていました。

デンソー号については、別途、論文を書くつもりなの資料が必要なのです。

|

« 合資会社 ヒノデ自動車製造所 | トップページ | あつた号撮影の場所は何処? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関東自動車工業の資料など:

« 合資会社 ヒノデ自動車製造所 | トップページ | あつた号撮影の場所は何処? »