« 親しい人がなくなると寂しい | トップページ | お葬式 »

二重国籍を推奨する新聞は、私利私欲にあふれている

日本経済新聞は、時々、変なことを書く

夕刊に、二重国籍を推奨するようなことが書いてある

考えてみよう

二重国籍の党首が首相になると、どちらの国の事を重く見るか?

ある二重国籍疑惑を晴らさない国会議員は、晴らせないのだろう。

晴らしたくない

この人自称ROC人であるが、子供はPOCへ留学させている

前回亡くなった某県知事の娘もPOCへ留学して、旦那は、POCの人間である

ある時から政治姿勢が変わったのは、娘を人質にされたのだろうという事であった。

二重国籍が有利と云う論調は、ビジネス上の有利さを喧伝しているが、ビジネスではある意味、有利かもしれない・・

しかしである、心情的に二重国籍と分かった瞬間に、相手は、信用しない。

ある外国人が、日本のパスポートでは入国できないと判ると、すかさず韓国のパスポートを出したというではないか。

これはいったいどうゆう事かと思う。

一般国民の不利益を被るような妄言の流布をするような新聞はなくなればいいと思うのだが?

|

« 親しい人がなくなると寂しい | トップページ | お葬式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二重国籍を推奨する新聞は、私利私欲にあふれている:

« 親しい人がなくなると寂しい | トップページ | お葬式 »