« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

SPORTS TOURING 2018

ご参加くださった皆様(合計7台)ありがとうございました。

個人的には大変楽しいツーリングでした。

Dsc00658

長距離ではなかったのですが、楽しい走行でした。

Dsc00672 パブリカ700(トヨグライド)

当たり前の様に、だべリングタイムあり

Dsc00661


Dsc00665

ヤレ具合に感動的・・・・・

初日は、トヨタ博物館集合で、館内見学、食事、出予定通り1:30出発

駐車所には、コスモスポーツが三台(後期型)もいました。

Dsc00666


で、出発して、中山インター経由、豊田藤岡資料館の見学

20181124_153


ゆるゆる下見の時にしまっていたので、個人的のものすごく見たかった…お付き合いいただきありがとうございます。)

昭和10年のガソリンエンジン付き消防ポンプ車があるのは驚きました。

で、そのあと、Nさん先頭で、予想通り道を最初から間違える・・・・・

ちーん

今回は、パブリカが多分参加するであろう予想の元なるべく平坦な、緩やかな坂道系を選んでおいたのですが・・・・

きっちりと、アップダウンの激しい道を・・・・・

でもパブリカ700よく走りますね

おまけにトヨグライド・・・・

坂道は、60ぐらい・・・

Dsc07739


でいつもの岩村醸造、松浦軒へ・・・瑞浪を過ぎたあたりからものすごく寒い・・・・

寒いなんてもんじゃない・・・・

岩村醸造さんにお聞きしたら、24日の朝はマイナス四度・・・・・・・

そんな中、オープンで走るバカ(私の事です・・・・・)


Dsc077401

夜は、楽しい宴会、夜の会話…アンドNさんのマッサージ大会・・・・

夜は更けて・・でも12には寝る・・・皆さん弱くなりました。

で、毎夜の皆様のいびきで・・・・ね、ねれん・・・・

朝は、ものすごく寒いのですが

Dsc07747


Dsc07748

真っ白け・・・

でも朝の・・・温泉風呂へ

ユーくり温まっていると、三連休ゴルフ三昧のおじさんたちがいることが判明・・・

それはそれですごいなぁと。

朝ごはん豪快でした。

Dsc07774

で、Kさん、去年あるイベントで壇蜜さんを乗せて走行したことをと問い詰めると

ボンネット裏にサインを・・・・

くやしいいいいいい

Dsc07751


なぜか、細谷さんのサインも

別の人の細谷さんのサイン

Dsc07772


で、当初は、戦国山城ミュージアム、近くのカフェで食事解散予定でしたが、四季桜を見に行くことに・・・

四季桜公園と云うのがあるので、そこを目標にして向かいました。

途中で、わたくし、メガネのを変えておくのを失念したのと、地図アプリが起動してないことに気が付いて停車・・・・朝なので、全然後続車両は来ないと思っていたら観光バスと、おそーい車が…先行

全然追いつけず

仕方なく、山岡町から陶町を抜けて・・行けども行けどもつかない・・・・

しばらくして到着したら皆さんもうお着き・・・

途中の有料駐車場はところは9時半で満車・・・・四季桜の人気すごいね。

で、四季桜公園は空いてまして…ものすごく気が楽

で、きれいでした。

で、まだ早いのと、山城戦国ミュージアムへ行くことに!

約50分ぐらいの道のりでしたが、瑞浪土岐多治見までの道が楽しい。

東海環状道をばひゅーんと走り、可児御嵩IC(最近仕事でよく来る)に到着

Dsc07842

山城戦国ミュージアム(旧兼山町歴史資料館)に到着

交流館前の駐車場は、ほぼいっぱい・・・

でもなんとか止められました。

山城ミュージアムは、入場料200円払って、森蘭丸ゆかりのお城の話を延々と読んでました。

地階(傾斜地に建っているので実質1階)は、兼山町の歴史関係

一番反応が良かったのは、名鉄八百津線の廃線の関係・・・・

乗り物が好きという・・・ことで

Dsc07847


Dsc078501


で、お食事をして、その後は、兼山城へ車で登り解散

晴れていたので、ほんとに楽しかった・・・・ねぇ

Dsc07855


皆様お疲れさまでした。

帰り着いて、とりあえず寝ました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は、SPORTS TOURING 2018

今年は、多忙であんまり準備ができてませんが・・・

皆様、気きを付けて、お集まりください

11時には、トヨタ博物館にいますのでよろしくお願いします。

某さんは、夜迄に、来られるそうです。

皆々様、お気お付けて。

日産の事が書きたのだが・・・研究発表の資料をせっせと読んでいるので時間がありません

ただ言いたいことは、日産の体質は全然変わってないという事である。

ゴーン氏が来る前と、来た後も、本質的には、日本産業の末裔と云う感じしかしない。

日産の唯一の歴史は、DATSUNであった。

DASTSUNを捨てて、NISSANに統合したのは、北米の片山豊氏への同社の社長の嫉妬からと云われている。

そんなつまらないことで、ブランドを捨てたような会社はやはりだめだなと感じる次第である。

まただれも止めなかった。

止められなかった。

日産は、所詮は、GMと合併症して、車を作ろうとした会社の慣れの果てである。

今回も、何年も過ぎて、みんな幹部は知っていたのだろうに・・・

根のない会社は所詮、こうなるのが落ちであるという云い例である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Sports TOURING ルート 確定版

えーとすいません、学会の発表の下準備で多忙で、手抜きですいません。

 

11/24,25日のルートです

 

1200  トヨタ博物館北側駐車場へ集合

 

1330頃 出発

 

SPORTS TOURING 2018

 

ルート全図 当日ルート用のQRコード表を渡します。

 

トヨタ博物館 1330頃出発

 

 https://yahoo.jp/vOCaK8

 

見学 豊田市藤岡民俗資料館 豊田市藤岡飯野町井ノ脇401

 

電話番号0565-76-3121

 

https://yahoo.jp/-WoftAp

 

道の駅らっせい三郷までの経路

 

https://yahoo.jp/7Z6tXy

 

岩村醸造までの経路

 

岩村醸造株式会社 岐阜県恵那市岩村町342 TEL : 0573-43-2029

 

2日目

 

https://yahoo.jp/b_59Sv

 

 岩村山荘から岩村城址

 

 岩村城址から戦国山城ミュージアム(旧兼山歴史民俗資料館)

 

岐阜県可児市兼山675-1 電話:0574-50-8443

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかなぁ、久々の圓生師匠

久々に、落語を聴いている。

数年ぶりである

圓生師匠が好きで、

米朝師匠も好きで、

東京のころは、寄席に数回、大阪は、米朝師匠の噺を、これまた数回聴きに行ったことがある

一時期、枝雀師匠の落語が面白いと…過激な方に走りますから

でも何となく、枝雀師匠の死に方を聴いてから、藝道も毒だなぁと

枝雀師匠のを聴いてい、気分が悪くなりそれ以来、落語断ちをして、ました。

何となく、イラッとしてダメで・・・・

その次の来なかった

で先日、圓生師匠の真景累が淵を久々に聞いた

するとですねぇ

これが、いい(良い)、本当に「いい(善い)」のである。

聞いていて、次を次を、聞いてみたくなる

寄席に通った先人の思いが、こう「ふつふつ」とわいてでるてぇ感じです。

いいわぁ

である

そうして、先日久々に、これまた、本当に久々で

「中村仲蔵」を聴いた

所謂(いわゆる)、人情ばなしてぇ奴です。

なんだかこう、聞いてて涙が出ましてね

何となく、こう じわっと 出てくるてぇんでしょうかねぇ

で、

嗚呼(ああ)、脳味噌が疲れているんだなぁと・・・

真景累ヶ淵は、圓朝師匠の作品です

ものすごく長い作品で、速記の作品を読んだことがありますが、そりゃ面白いのなんのって

因果応報、不縁の集積、絡み合う、絡んで絡んで因縁、ここまで・・つなぐかと云う感じです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある日の連れづれなるままに

風邪気味で早退。
病院へ行った。
間違えて保険証が小僧さんのでした。
すると、支払いは保険が使えなくて実費と云われた。
あとの払い戻しが面倒なのでそのまま脱去
時間が余ったので
法務局で、大正2年、大正9年設立の法人の登記簿の検索をお願いする。
事前に相談してあったので受付はしてくれた。
すると、何時できるかわかりませんとのこと
でも、あると、うれしいなぁ
「ヒノデ自動車製作所」、
「大正土地」
 
大正時代の設立である。
商工会議所の月報に、会社の設立等の記載がある。
月報を、とりあえず昭和6、7年は読んでみた。
結構楽しい。
意外と、自動車関係の会社があったりする。
昭和7年に、名古屋キネマ社と云う会社がで設立された。
八重垣劇場の関係かと思い調べると、場所はずいぶんと違うので関係ないかなぁと思いつつ、検索をしてみる。
すると、現在も同じ場所に現存・・・ちょっとびっくり
八重垣劇場との関係は不明ですが・・
 
公文書館と市政資料館で検索
公文書では、希望の資料見つからず。
ただ、待つている間に、山田才吉の記事を発見(本ですが)
古本屋検査で発見、ぽちっと・・・(コピーより安いので)。
愛知県の職員名簿(昭和26年)を閲覧、当時の職制、部局名を見て、狂犬病の管轄が獣医課と判明
昭和18年より前は、明治になるとのことで・・・検索不可
で、名古屋市内の戦災一覧を見ると
件のヒノデ紡機製作所の地域は、戦災で燃えなかった地域だと判明
専売局の辺はまる焼けなんですが。
現在の名古屋市中区金山近辺は、専売局あったあたりは丸焼け。
中央線の西側は燃えていない場所がある
で、出ねぇ、市政資料館で、戦災の被災状況で検索をしたら、5月の被災状況の速報があった。
見ると、市バスの車庫で、電気バス2台被災とあった。
何となく、頭痛がひどくてだるいので帰宅してそのまま寝た。
起きたら21時
あーあー
で、明日は、午前中用事あり
午後は、産業遺産研究会の打ち合わせ。
こうして日は暮れていく。
 
少年老いやすく学成り難しとはこのことかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく

ある友人と、某三重苦を共通の知り合いであると認識したときにちょっと、世の中は狭いなぁと思った。

で、ある友人から産業遺産の研究の件で質問をしたら

「三重乞食」と云う言葉を久々に聞いた

もともとは、伊勢乞食、近江の強盗、一宮ガラスの古知野トンビの類の商人を皮肉くった物言いである。

マー実際にあったことがあるのは、伊勢、一宮、古知野のずぬけて図々しい人たち。

何となくずるい感じを受けることが多い

車の関係でもそんな感じを受ける

なんとなく、他人を利用したいだけ利用する。

利用できらた態度は豹変

自分が功績、利益は全部取る

なんでも値切る。

値段は最初に言わない、最後に値段が変わる・・・

大体、自分でやると言ってやらない

やたらと地縁血縁を強調する

地方の支店での特別扱いを強要して、怒られるとめちゃくちゃな物言いをする。

まぁ、三重苦が、今どうしてるのか知りませんが・・・・

(合同展示会に来てなっかったので、ぶろぐを読んだら病気ぽかったし、生活苦が読み取れた。

某自動車の集まりにもここ数年行ってないとのことであった。

金持ちの多いクラブに入り、金持ちぶった言動をするのも大変だったろうなぁと思うのだが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あつた号撮影の場所は何処?

中京デトロイト化(一応通称)の関する記事、論文を読んでいていつも不思議に思うのは、位置の特定があまりされていないという事である。

試作車1号2号車の完成時の写真は何処で撮られたのか?

試作型1号、2号のアツタ號の背景に写る建物が何かを知りたいのである。

当初は、名古屋市庁舎をくまなく探して、同じ位置はないかと観察したが、どうも市庁舎ではない様子である。

時期的にも、市廳舎は存在しない

日本車輛構内かとも考えたが、日本車輛の本社の写真が出てこない。

おまけに出てきても俯瞰図で、西洋風の建物はない。

昭和6年6月で、車番が27番

昭和8年で、車番が80(90)番・・・名古屋市内の登録台数が少ないのか、東京の様に、車の100番以下は売買ができたのか不明

新聞記事の車番「27」の掲載のある車両

日本車輛の所有と思われる。

Dsc_0896


陸軍型フェートン

Photo

セダン民生用

193289

背景の建物を見てほしい、名古屋市庁舎はこのころ存在していない。

でこの建物がどこの建物なのか探しているのである。

昭和初期の名古屋市内の洋風建築の写真を探してみても適合する建物はない

で、キソコーチ號の関係記事で、名古屋銀行集会所(現名古屋市銀行協会)から市廳舎試走したという記事を見つけた。

昭和5年の地図を見ると・・・・名古屋銀行集会所近くには、八重垣劇場、八勝倶楽部の名称が見られる。

肩書地の南側には、伊藤次郎左衛門、伊藤商会、伊藤銀行並ぶ。

そこで、名古屋銀行集会所(現在の名古屋銀行協会)の写真を探しているのであるが・・・

出てこない・・・よくわからないのである。アツタ號の関係ではある。...

名古屋市の納品車された車番「80」(90かもしれない)

Dsc00139

上記2枚の試作車とは窓の幅が違い、これは名古屋市新廳舎(現市庁舎)であると判断できる。

Dsc01146

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »