« I 君に会いたいと思う今日この頃 | トップページ | 岐阜県警さん、もう少し何とかしてほしい »

やる気がなくなるのは、病気のサインかもしれない?

先日、親しい友人がガンで手術をすると聞かされてかなりショックを受けた。

手術できるレベルと聞いて、一安心ではある。

去年から「やる気が起きない」とたびたび聞いていた。

先日、急性白血病で、研究会の先輩が亡くなった。

昨年、研究会のテーマの調査をしていたが、何かやる気が起きないとおっしゃっていた。

結局、体調不良で、研究会の発表は辞退された。

そうして結果としては、急死という連絡であった。

数回お話をしただけであったが、何となく、やる気が起きないと言ってみえたのである。

やはり病気の巣が芽生えると、やる気にならないものかと思う。

以前、個人的な事ではあるが、病気になった時に、2週間ほど前から、仕事も手を付けたくない気分であった。

前二回の時は忙しくて、やる気だとか、そういった感じを受けるなんて感情を感じる以前の問題であった。

三回目は、何もかも放り出したい気分が先行していた。

「これはやばいなぁ」と感じていた。

やはり体の変調は、やる気というか、気分に非常に反映するのだなぁという事を痛感した。

今回も、友人が、何となくやる気が起きないと連発していたので、気にはなっていた。

早く良くなるを願いつつ。

何となんく、感覚的に、体の変調のサインはやる気というか、意欲が減退するときは危ないと感じるべきではないかと思う。

|

« I 君に会いたいと思う今日この頃 | トップページ | 岐阜県警さん、もう少し何とかしてほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やる気がなくなるのは、病気のサインかもしれない?:

« I 君に会いたいと思う今日この頃 | トップページ | 岐阜県警さん、もう少し何とかしてほしい »