« トヨタスポーツのパーツなど | トップページ | さんぎ大学 »

「真の自動車レストアを目指して」講演会のお知らせ

最近、戦前のDATSUNトラックを修復して日産ヘリテージに納車された車の復元も行った方です。
トヨタ産業技術博物館のトヨペットクラウンスタンダードを修復された時のお話になります。
デラックスは残っていますが、スタンダート型のRS20は残存していないので、デラックスをスタンダードン戻す?レストレーションです


 

トヨタ産業技術記念館


 <【無料講演会情報】~3/30(土)14:30開催~
大人向けの講演会「さんぎ大学」のご案内です。
今回は自動車関係の二つの講演です。
53415022_2307249062672381_46477064101953(当館展示の初代クラウンのレストアのお話)
②「終戦直後の国産プレス機の考察」(当館展示の1947年製200トンプレス機分解整備のお話)☆詳しくはこちらのURLをご参照下さい。↓↓↓

個人的な感覚を申し上げれば、スタンダードの何もない感じが非常に好きです。
パブリカ700ⅰ962年式はスタンダードで治したいと思う人・・・である・・・・
デラックスのパーツがないという現実もありますが・・・ウインドウゴムが…スタンダード用しかない・・・
ちゃんと、パブリカのスタンダート用のパーツは集めてりますが・・・いつできるのか・・・うちの小僧さんの進学状況のよりますが・・・


 


現在、トヨタ産業技術博物館には、パブリカスポーツ、トヨタスポーツが並んで展示されています(同じシルバー)
色目で云えば、トヨタスポーツが、アメジストシルバーではない点が残念ではあるが、並んでいる姿は感動的でもある(これを自画自賛という、ヨタ好きでなければ暗々裏関係がない気がする・・・・)。

|

« トヨタスポーツのパーツなど | トップページ | さんぎ大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トヨタスポーツのパーツなど | トップページ | さんぎ大学 »