« 色々と思う事 | トップページ | 「真の自動車レストアを目指して」講演会のお知らせ »

トヨタスポーツのパーツなど

近年、個人の方のパーツ製作が盛んである。
良い事です。
というう反面、自分がパーツを作ることをやめた理由を書いておこうと思う。
機能部品と云うか、足廻りのパーツは、ト―ションバーを製作したことがある。
板ばねも…と思ったが
製造者責任法ができてとん挫した。
危険だからである。
責任取れと言われても困るのでやめたのである。
デフのギア(ベベルとピニオン)を作ろうかと思った。
当時の新品(昭和40年代の製品)を持っているので見本で見せて頼むことにした。
機械加工やさんに聞いてみた。
値段はそこそこ(今の半額ぐらい)だった。
但し、付帯条件が、厳しかった設計料を込み、最低ロッド、100といわれてのけぞった・・・・
云百万円である・・・これはムリ・・・
リバースエンジニアリングで見積もりを取ってみた。
1個、大体、今の値段・・・・
自分は困ってなかったのでスルーした。
シートベルトアンカーとかドアのインナーロックの棒なんかは、人畜無害なパーツなのでまぁいいか?てな感じであった。
ト―ションバーは、怖かったので、工業試験場でばね乗数と荷重テストを左右1本づつ行った。
本物よりも、固めでであった。
現在、友人が装着している。
特に、問題は無いようである。
まだ、二セットあるが、自分の将来用と、UP10用に取ってある。
パブリカ用のト―ションバーは2本ちゃんとある。
ヨタ用は、新品が1本、中古が2本あるが、中古は、再焼き入れをすれば再生できるか?という感じである。
足廻りのパーツは壊れ時に重大事故につながるので、怖くて作れなくなった。
最近のパーツ製作には、感謝してます。
ちまちま買うようにしてます。
作る方は、初期費用が莫大ですので、買うなら、早期に買うべきだと思います。

|

« 色々と思う事 | トップページ | 「真の自動車レストアを目指して」講演会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 色々と思う事 | トップページ | 「真の自動車レストアを目指して」講演会のお知らせ »