« パゼロ製造 | トップページ | 関東電気自動車・・関東自工と中島製作所SKS型 »

昔の話など、一部加筆

アルバムを見てみた・・・

5歳ぐらいから12歳ぐらいまでのアルバムである。

修学旅行は奈良京都(当時としては、べたである。)

服装を見て驚いた。

まぁ、なんというか、男の半数以上はみんなジーパン、ジージャンである。

では自分はどうか・・どうかと云うと・・・チノパン(もどき)とフード付きの長めアノラックのようなジャンパーである。

別の家族旅行は、ジーシャンジーパンであるから持ってなかった訳でもないが・・・やはり同じは嫌だなぁという気が働いたのかもしれない…天邪鬼だからねぇ。

女の子の服装はカラフルで、なぜかチェック柄が多い

普段、結構地味目の子が・・・派手な色を着ている

みんな幼い。

今見ても、見てもほとんど名前がわからん。

 

判るのは少々いる。

仲が良かったか、嫌いだった奴である。

仲の良かった子は名前、嫌いだった奴は、苗字である。

私は、幼稚園ではなくて、保育園だから、小学校に上がった時にカタカナが上手く読めなかった。

(おかげでものすごく恥をかいた気がしたので、その後猛然と勉強した・・・とはいえ、興味の向くことは勉強するがそれ以外は全然だった。)

保育園(給料安くて、貧乏だったので保育園でした。)の時の写真に、母親ご丁寧に名前を書いていてくれた子は判ったが、それ以外は皆目わからない・・・名前を見てもだらが誰やらわからい・・・

ちょっと頭の弱かった‥この子

特殊学級ではないが、ちょっと反応が悪い子がいた。

特殊学級の子は怖かった

ものすごい勢いで怒る

「バカ」と云ったら家まで追いかけてきて、謝れという

当時、特殊学級の先生は浅岡(浅丘?)という先生だったが、この人、産休補助教員だった。

産休の絶えない学校で、結局3年ほどいたが、産休補助教員でも、何年か勤務すると、本採用の試験が受けられた様で、3年目の終わりに本採用になった。

でも何回か、課題を提出しなければならなかったようである。

そんな中で、美術関係の課題は、ほかの先生が造ったものを提出していた。

私の担任だった黒田先生(美術系出身)が、何回か教室で作品を作っているのを見たことがある。

美術関係の課題は、浅岡先生は、美術が不得手と云うことで、うちの担任が造っていた。

土曜の午後、先生が教室で内で作業をしているの見たことがあり、他言は無用と云われた。

忘れもしないのは、蝋燭の蝋を垂らしてドットを作り渦巻きの模様を作っていた。

ほかの先生に見られると困るからと云って、教室で作っていたのでよく覚えている。

考えてみれば、産休補助教員自体が、免許はあるけど、採用試験に受からない人である。

偉そうに、馬鹿の前で訓戒を垂れて、私に無理やり、謝罪させた。

何となく、くるくるパーは怖いと思うようになった契機でもある。

普通の先生だと思っていたら、産休補助教員と聞いて、何となく、気分的に馬鹿にした感じを持ったことがある。

それは、産休補助教員て何?と聞くと、親は、教員関係者であるから・・つらつらと答てくれた。

ついでに、そのころ、私の親は、先生たちを管理する仕事をしていたので、帰宅後再度聞くと、制度についてつらつらと教えてくれた。

この先生、うちの親の勤務先を知ると態度がコロッと変わった。

ここで、大人は自分の為には嘘をつき、ズルをすると思った。

嫌な小学生である。

変な中華料理屋と云うか中国料理屋の子供…ベビースターラーメンの図柄そっくりだったI君

9

珍奇な中華料理屋で、なぜか2店舗並んでいたうちの1軒を親父さんが経営していた。
バリバリ昭和な、なんかちょっと変な中國料理屋・・・安っぽい机、ボロッチイ丸椅子。

べたべたするようなビニールカバー

隣の中華料理屋を正当派に類するなら、和風テイスト満載な感じだった。
彼が住んでいいたのは、川向うのものすごーくぼろい集合住宅、母親はいなかったのではないか?

本当にぼろかった
中学は、いわゆるマンモスこうだったので10クラスもあった。
クラスが変われば疎遠になる
ある時、奴の親父さんの店に閉店の張り紙・・・ほどなくして‥隣の中華料理屋がその部分を借りて店舗を拡張
ほどなくして、件のアパートの近くを通りががったので、彼の住んでいた部屋を見に行った(野次馬根性)
部屋はもぬけの殻であった・・・そこに住んでいた小汚いおばさんに聞くと、先週引っ越したという、そうしてこのアパート自体が取り壊されると聞いた。
どこのクラスか知らなかったし興味もなかったので、行方を追う気もなかった。
結局、転校したことを後から聞いた。

また、H君とい彫金師だった人の子供がいた。
このお父さんに最初の結婚の時の指輪を彫ってもらったが、後年、かのお父さんは失明して、どこかへ行ってしまった。

Y君と云う子がいた。
うちの親は、結構、友人関係にはあまり文句を言わない人だっが、ある時突然、Y君とH君とは付き合ってはいけないと言い出した。後に判明したことは、Y君は、スーパーで万引きをして捕まった。

その捕まった場面を親が見たようである。

その後も何か悪いことをして捕まったと聞いた。

H君は、彼の家の近くの資材置き場の材木への放火犯であった。

H君は、男三人兄弟の末っ子で、上の二人はものすごく勉強もできていい人であった。

H君は鬼っ子で、出来がものすごく悪かった

よく、映画なんかに出てくる出来の悪い末弟を地で行くような人だった。

この二人は本当に悪かった

二人とも、中卒で働いて、結局、放火犯はヤクザになり死んでしまったという事である。

親族には随分と迷惑をかけたという事は聴いた。

ちなみにY君・H君宅はもうない。

勉強の良くできたM君は、後に東大を出て銀行に行った、現在はどこかの証券会社にいるらしい
お兄さんがいたが、この兄さん、途中(高校)までは良かったが、結局いい大学には行けなかった。
彼の母親は、この次男坊が自慢の種である。
彼の家は兄さんが継いで住んでいるようである。

同級生の女の子の行方はほとんどわからない
Facebookで、現況を知りえるのは1名のみであとは知らない…と云うか興味もない。
うちの小僧さんと同学年だった子の母親の一人が同級生だったが・・・保育園で会おうが、小学校で会おうが・・話した事がないので現状は知らない。彼女とその家族が中学まで住んでいたアパートは20年以上前に取り壊されて宅地に替わっている。

中学のころ、定期試験中に、ゲームセンターで朝鮮人と喧嘩して補導されたMN君は、外国人の奥さんがいるらしい。
これも、彼の保険証を拾ったことで分かっただけである
住所は違う場所だったが、旧宅に行くと、彼が出てきた・・・
名のならずに、「これはあんたのかと?」と聞くと
「そうだと」というので
「じゃあ」と云ってそのまま帰ると、四時間ほどして菓子折りを持って礼に来た。

また、不良だった男・・苗字さえ思い出せないは、チンピラになっていた。

そういえば、カリスマ講師になったのが一人いた。
高校の教員になったとは聞いていたが、いつの間にか講師に転身していたらしい・・

F君は、中学に上がると家庭環境の急激な変化で、疎遠になった。


ちなみに私をいじめ、苛んでいた女教師は存命だと聞き、ものすごくはらが立った

|

« パゼロ製造 | トップページ | 関東電気自動車・・関東自工と中島製作所SKS型 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パゼロ製造 | トップページ | 関東電気自動車・・関東自工と中島製作所SKS型 »