« 生きててもと思うこともある。 | トップページ | 2019年 合同展示会と云うか静岡ホビーショーの問題点など »

大切なお友達ということ…皆様ありがとうございました。(補足しました)

私は、友人に恵まれていると思うが、その反面、とんでもないカスを掴むともある。

最大のカスは、この雑文を延々とお読みの方にには周知の「三十九の某」である、現在はどうも「三十県」には住んでいないようであるが・・・静岡ホビーショーの合同展示会でも見かけなかったので生きてるのか?という疑問も湧いたりするが・・・

この三十九の事は1年に1回ぐらい思い出す、合同展示会の配席表が出ると、うちのR8氏が気にするので、一応確認する為である。

それ以外は・・・・あんまり思い出すことはない。

面倒な友人との言うのはあまりいない。

異性の友達は、一線超えをしてしまうと後が面倒である。

特に、若いころのその手の友人と再会すると面倒である。

特にお姉さん系は面倒である、今でもその様に接してくる。

先日、60歳になった元彼女に会ってしまった・・・きれいなんですけどね・・

同性の場合、反応が良い友人は貴重である。

その者は、10人以下ではある。

たのしい

その関係には利害はない(と思いたい。)

時々、友人に救われることがある。

何人かの友人言葉にハッとすることがある。

本を読んで、答えを探すよりはるかに楽な回答をする。

それは、鋭いのか鈍感なの、時々良いことを云う。

また論評もする

ある友人・・専門家であるが・・・私の事を表して最近の流行(はやり)で云うと「サイコパス」の典型だろうと・・・

何でと聞くと

まず、頭の回転が速い、先頭にに立って物事を進める、一般的な恐怖心がない、危険な状況を楽しむ、というか、楽しんでいる、危険な状況が来ても冷静でいる。

それって‥壊れた人?と聞くと

壊れているかどうかはわからんけど、壊れている感はあるよね・・と

ある友人は、「人の性格を見抜く能力が高い、だいたい10分ぐらいで性質を見抜く。ズバリ言うから怖い」だそな。

それぞれの人格がある。

その点は、否定しないが‥どうなんだと思う。

自分を殺してというか、自分の意識を殺して他人と付き合える人、意識を殺しているい認識もない人。

そもそもそんな意識さえない人がいる

先日、模型店の経営の話をしていて、「販売自体が好きでないとお店はやれない」ということを言っていた。

まあ、販売ではなく製造という話からの逸脱であったが・・・

ある人は、

「よく知っているもデラーの上を行くマニア度の高いキットを生産すること」の必然を語っていた。

販売も…という話があった。

ある模型店の滅亡に関する話の延長であった。

いつも思うのは、独りよがりなモデラ―出身の模型店はダメということである。

ある建材屋出身のモデラーは、店を二回ほどつぶした。

二回目は握り倒産ではなないという噂があった。

あるお店は、店主がタバコ好きで、延々と煙草を吸っていた。

模型雑誌〇〇に入賞しましたとでかでかと店頭に貼るのはいいが、模型店で、タバコの火つけて模型製作は・・・・そもそも危険ではないのか?

その店は、3回入った記憶がある。

ある模型を探しての放浪の旅の果てである。

二回目は、注意して、入店前にマスクは必須、滞空時間は15分と決めていた。

それ以上いると気分が悪くなる。

閉店の予告を聞いたが行く気も起らず。

ある瑞穂区の古本屋も同様であった。

日本の古本屋のサイトである本を見つけたが、タバコ臭が気になり、というかどうしても買う気にならず・・・少々割高な店で買った記憶がある。

友人曰く、「販売自体がが楽しいと思わない人は成功しない」と語った。

これも真理である。

ある友人は、「お金が好きで好きでたまらないので頑張って商売を続け居ている」と語った。

これも真理である。

附則的に、販売が好きの向こう側に、お金が好きというは楽しいことである。

かのお金好きの人を見ているとこんな感じを受ける。

店でものを販売するひとは、常に、買う側の意識を探る、売れるように常に努力する、

結果、売れるとうれしい…と感じる人でないと無理ではないかと思う。

販売自体が楽しいという事は、販売していて、売れた時の感覚が、(少しでも)もうかった、いいものを紹介できた・・・等のドーパミンが出るような喜びが必要であろうと思う。

そうしてその喜びがあることを知ってないと無理であろうと思う。

むかし、レッドバロンという飛行機の名古屋では有名どころの模型店があった。

無くなって、もう20年ぐらいたつような気がする。

ここは、自宅裏の店舗から移転後、店主は、ゲームに興じ、商品管理はいい加減になり・・・

移転後10年ももたなかったのではないかと覆う

あるお店は、一見(いちげん)さんには厳しいお店だったという

有名もデラーが来店していると、延々とその者と会話をしていて、一見さんは、商品の在庫の有無あえ聞くことさえ厳しい感じを受けて帰ってしまったという。

ブログで商品説明をしていいキットというが、その店では買わない。

いいキット「どこが良いの」と聞くと、具体的ではない。

すると、こちらとしては、買う気は失せる。

世のなかへの不満だらけで店を経営するのはいかがなものかと思う。

SNSを読んでいると、怒りが自己中心的で、第三者的な考えを完全に排して、他律的ではない感じを受けた。

法学部なので、、法律を知らない人に向かって法律用語を連呼し、弁護士の知り合いは多い・・・といったらしいが・・自分で、その意味を分かって語っているのか?聞いてみたかった。

 

世の中我慢して働いている者の方が多い。

私は、仕事と生活は分けている

仕事での付き合いを、プライベート(私生活)の部分「いわゆる生活」には入れない。

つまり職場の者と私生活で付き合いうことはない。

仕事は、生活の活を得るためだけの行為である。

欧米人の様に、労働は苦痛とまではいかないが、労働は、時間の切り売りという感覚がある。

 

最近、伸びしろがあるから頑張れと言われた。

この様な者に、もっと頑張れと言われても困る。

ウチの副支店長は、勤務評価を普通にしたので、質問をしたところ、50過ぎたおっさん(爺さん)に、「もっと伸びしろがある」からその部ぬ分を勘案して、普通の評価をしたと・・・

仕事でできない、定年直前のバカ上司の面倒を見て、仕事の指示を出して、無能な隣の課長が指導できない若手の指導までして、普通である。

聞けば、そんなことは何も聞いていない・・・当然無能な隣の課長は自分の指導力不足は隠したい。

多大なッ損害を出したことは面内出さないで隠した。

そりゃあ、隠したいわな…と思うが

ウチの組織は、よく「組織だから」というが、「組織的なパワハラ構造」ということを理解してない。

というか、いじめを率先して行う者はその認識がないのと同じである。

精神的に追い詰められて、少々体調がやばくなることがる。

最近は、車のクラブの友人に救われることが多い

このことは感謝すべきである。

20190520

20190521加筆訂正

 

 

|

« 生きててもと思うこともある。 | トップページ | 2019年 合同展示会と云うか静岡ホビーショーの問題点など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 生きててもと思うこともある。 | トップページ | 2019年 合同展示会と云うか静岡ホビーショーの問題点など »