« たいふううううんん、ちょっとドキドキ | トップページ | 今日の煽り屋さん »

一方通行逆走爺さん

近所の道で、最近よく一方通行の道を逆走して、スーパーの駐車場に入るジジイがいる。

台風のさなかである。

一方通行の道を多分最初から進んできて、対面交通の道を横切り、一方通行の道へ侵入。

多分、南の方から北へ進攻

信号で赤でひっかかりそうになり、手前で左折。

左折しても、そのままの行き先は、T字路、

進行方向右は一方通行で、進入禁止

当然、左は一方通行へ進むしかない。

でもたぶん、この爺さん、脳味噌が膿んでいるか、

信号をよけたので、損をしたくないと考えたのか?

標識を見ていないのか。

一方通行を逆走して来た。

対面交通の道路を横切り、さらにスーパーの横の一行通行を逆走して、スーパーの駐車場に入ろうとする。

スーパーは、対面交通の道に入り口を設けゐている。

南北の東側は、一方通行で、駐車場には、大きく一方通行の看板がある

対面交通の道から一方通行の道を経た駐車場の出口までは5メートルほど。

出口から、対面交通の道路までは短いが、逆走されると、すごく危険である。

爺さん、平気の平左で侵入、クラクション鳴らすと、激怒モード

一方通行の標識も読めないなら車に乗るなと云いたい気がする。

同じ道を、若葉マークのねえちゃんが、逆走してきて正面衝突しそうになった。

警察は、もう少し、目に入りやすい標識を考えた方がいいのではないかと思う。

 

そういえば、名古屋市の信号のない交差点、信号のある交差点を横断中に横切る車の特徴が最近分かった。

大体、年齢を問わず女性が大半。

あとは、爺さん、ばあさん。

横着なのは、高級車に乗った兄ちゃん、爺さん

SUVの高級車はほぼ止まらない

工具満載の自営業風のハイエース、NV200は、100%止まらない。

止まるのは、現役世代の中年

老年、若いのは止まらない

そう考えると、80%近くが止まらないという統計は正しい気がする。

千種区、名東区、中区、東区、昭和区、北区で見ると

名東はまず止まらない。

中区は、半々ぐらい。

官庁街は、ほぼ止まる、老人は止まらない。

南東北(みなみとうほく)地域(一般的には北関東と云いうらしいが、文化的、言語的に南東北:みなみとうほくであろう。)の車は100%止まらない、お盆中、横断歩道通行に、群馬埼玉ナンバーの車4台に横断中に目の前で通過された。

2台は、矢印信号を無視である。

南東北には、矢印信号がないのか?

営業で、荷物を運ぶ搬送車系は止まらない。

郵便はは100%止まる

千種区は、結構止まる気がする、とはいえ、池下、覚王山、本山近辺は止まらない。

東区は、信号があれば止まる、信号のない横断歩道は、ほぼ止まらない。

昭和区は、結構止まってくくれる感がある。ただし、新興住宅地系はダメ、八事の山を下るとだめ

天白区から昭和区へつながる路線はほぼ止まらない。

北区は、庄内川より南は、地域差が激しい。

北警察署の近くは止まる人が多いが、他府県ナンバーはダメ

特に、岐阜県ナンバーは100%止まらない。

旧山田、楠村の近辺は、半々ぐらい。

岐阜の様に、ほぼ止まらないよりは幾分かマシであるが、危険であることは変わりがない。

爺さんの乗る二世代ぐらいまでの車が一番危ない気がする。

ちなみに台風の爺さんは、カローラスポーツだった・・・が

|

« たいふううううんん、ちょっとドキドキ | トップページ | 今日の煽り屋さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たいふううううんん、ちょっとドキドキ | トップページ | 今日の煽り屋さん »