« 漫画の話など「モジリアーニにお願い」(相澤いくえさん)について | トップページ | たいふううううんん、ちょっとドキドキ »

困った人・・・

将来の犯罪を犯しそうな人がいる。

ある〇〇社製の幸福を呼ぶと言われたセダンに乗った兄ちゃんがいる。

彼は、顔が黒くて不細工なので黒い鳥とよんであげたい。

カラスの様に愛嬌はない

某三河の自動車メーカー孫請けのラインの職工である。

某三河の自動車の孫請けなので、当然のように、元請けの車(商用車)を買う。

ところが、この兄ちゃん、自分の愛車の生産している商用車を買ってほしいと上司に言ったらしい。

当然様の取引の皆無な会社の車を買うはずもない。

(某自動車会社は、自社の車が嫌いな人が、たくさん務めているという・・笑うに笑えない話がありますが・・・)

そこで、この黒い鳥君は、自部の愛車の製造してる商用車日を会社が導入しなかったことを、ものすごーく強く非難し、外で触れ回るという暴挙に出た。

いっそのこと、地元の旧愛知航空機か、神奈川の〇〇車体の期間工でも応募したらどうだと言ってやりたい気がする。

大体、本心から某社が好きなのかどうか不明である。

昔聞いた話では、某社のある車種のオーナーの集まりで、死にそうなオーナー知りませんか?いたら紹介してください。

触れて回りヒンシュクをかった。

聞いて廻った、その理由は、安く旧車を手に入れたいという理由らしかった。

そうして、安くその車を現に手に入れたという噂がある。

最近は、いろいろなところで月1回ペースで、車の集まるイベント(?)がある。

彼は、ある毎月開かれている業者の駐車場でのイベントに参加している。

その業者の開店時間までの限定イベントである。

朝から始まり開店時間のお10時には散会するという会に来るのだが、ここでもトラブルの種である。

人がたくさん立っているところに、クラクション鳴らしながら突っ込んでいく。

危険な行為として、主催者に怒られていたが、翌月も普通に来る。

会場の一番いい場所、つまり、主催者の意向何だろうけど、毎回珍しい車が並ぶ部分がある。

その車の列に、空いたからと言って、大衆車を勝手に止める。

駐車場が会場なのだが、通路部分でラジコンカーを人の迷惑を顧みずに動かす。

先月までは、女性を連れてきて撮影をしていた。

女性は彼女などではなくて、車好きの素人モデルさんである。

この場合、一人か二人引き連れてである。

また、会場にいる女性を見ると、すり寄る。

社交辞令で頭でも下げようものなら、自分に好意を持っていると勝手に思い込む。

人妻だろうが何だろうがお構いないのである。

車すきの女性の間では、無視しないとだめとささやかれている。

ついでに、女性にやたら接近する

目の前で話をしたがる。

先日、あるSNSで、モデルのバイトをしている女性が、この黒い鳥君の事を書いていた。

どうも、モデルを頼んできたので、日程調整をしたいというと、

日程調整する気なんてないだろう。

撮影する気ないだろう。

と逆切れして、いやがらせみたいなことをSNSにアップした。

衣装も勝手に好きなのを用意するとか言われていたようである。

どんな衣装を着せたかったのか・・・

モデルさんは、お金払ってもらえればだれでも撮影可能と云わけではないと激怒している。

でもモデルなら、金払えば客なので、客の要求にはある程度応じる必要があるのだが・・

事務所でにでも所属していれば、客の選り好みもすることができる。

でも個人で、アルバイトでは、なかなかその辺の線引きは難しいと思う。

で、追加で、SNSには

「モデルの方、素人モデルの方注意してください。 

 話す時も顔近いです。

 撮影費用けっちてくる。」と書いてあった。

三万円を、二万五千円に値切るらしい。

カメラは、スマホか、コンデジ(コンパクトデジタル)、でなぜか全部ボケボケ・・・

ある施設の人には、一眼レフが欲しいとのたまわっていたらしい。

(私が、現在使用中のSONY 7RⅡはボデイレンズで、出てすぐに買ったが、大体30万円越えであった・・・考えると高いねぇ。

 その前の7は、2台で、30万円しなかった、レンズ3本込みで40万越えであったがそれほど高いとは思わなかった。

 だって、30年前に、CONTAXのホロンゴンレンジ単体で、30万円だったもの←道楽である。)

モデルを雇わないで1年我慢をしたら買えるような気がするのであるが・・・

我慢をしないらしい。

モデルさんが、ブロックしているので、なんか悪口を書くらしい。

で、自分のSNSに、「今日のモデルヤバイ」と書く精神性がたまらなく怖い

この方、うちのクラブの主催する年2回のある集まりに来る。

今年の春の時、モデル撮影禁止と事前に行っているにもかかわらず、モデルをつれてきた。

雨降ってるのにである・・モデルは、ハイルール下げてましたが・・・

モデル撮影禁止を伝えると、モデルを連れてどこかへ・・・

で、ことしの夏は、ある集まりの会場を管理している側に、

「モデルを呼んで撮影会する企画がある」

「ただで撮らせてあげるから、撮影会をやらせてほしい」と申し出があったそうな。

管理側は、主催者ではないので、その担当の方を通して、私に聞いてきた。

謝絶しましたが

・・・なぜモデル撮影がしたいのかよくわかりません。

ついでに、ある施設の、館内の案内の女性を勝手に撮影する。

以前は、無理やりモデルとして使い、撮影。

そうして、キャビネ版ではなくて、四つ切額装をして受け付けで渡そうとした事があるそうな。

そうして、謝絶すると、待ち伏せ、出勤途中を狙い無理やり手渡そうとしたそうな。

その女性は、恐怖におののいてしまい、親御さんが送り迎えする事態に・・・

で、

ある会の集まりで借りている会場の女性従業員さんは、当然車好き方も多いので、休憩時間に、集まりを見学していたことがある。

こちらは、顔見知りで、いつもいお世話になっているという認識なので、ご本人の許可を取り、写真を適当の撮らせてもらった。

数人の方の撮影をさせていただき、後日受けの人に、人数分キャビネ版を渡しておいた。

あとから先日の写真ありがとうございましたといわれると悪い気はしない。

個人的には、結構喜んでくれたのでうれしかった。

ついでに、後日、親御さんは、自分の娘の働いている姿を見に行ってはいけないと思っている人もいるようで、職場での写真を親に見せたら、親御さんに喜んでいただいたとも後日聞いた、これは何となくうれしい。

で、この方から、額装され手渡されると、ドン引きですねと云われた。

女性従業員の仲間でも結構有名らしいのである。

別の記念館の女性従業員さんにも、お同じようなことをしているようである。

ある集まりで、この黒い鳥君、私の撮影を見て

あの人がアテンドさんを撮るのが許されるのなら、俺だっていいだろうと叫んで撮影を強行しようとした。

困った人である

別人(某元航空機メーカー社系の社員))も、ある施設、記念館の館内の案内担当の女性従業んさんさんに話しかけている姿を見かける。

この人、他人の迷惑を顧みないで、ノンストップで話しかけている。

クラウンスタンダードのレストレーション完成披露で、クラウンスタンダードの車内座ることができるサービスを開催していた。

この時に、この女性と延々と話している奴がいた。

待っていても、全然話が終わらないので、見ると別人君である。

社内の某クラブから追いだされたと云う噂がある。

すいませんけど、と声を掛けた。

すると、案内の女性は、助かったという顔をして、この別人君は、さも今気が付いたような顔で、「あ」というのである。

その日は講演会があったので、産業考古学会の方と一緒に廻っていた。

知り合いですか?と聞かれたので、困った人でねというと、さもありなんととい顔をしていた。

その日の講師の方の処へ、ご挨拶と名刺を持参して、学会の方と挨拶していると、馴れ馴れしく、かつ、ため口で話に割り込んでくる。

気分的には、お前呼んでないという感じがするが割り込んでくるから仕方ない。

勤務先の方に聞くと、孤立しているよねということである。

で、こういった、展示施設の女性従業と話をすることを楽しみにしている方の特徴を云うと、基本的に、気持ちわるい人である。

風貌、態度が何となく粘着気質である。

彼らの行動を見ていると、こうした施設の女性職員としか話ができないのかなと思う。

向こうは、仕事なので、拒否はしない。

そこに付け込んでいるだけのように見える。

この別人君は、会社でも変らしい。

本体から、子会社に出向させられているらしい。

この会社のやり口は、最初期限付きで子会社に出向、期限過ぎると、辞めるか、期限付きを解除してそのまま片道切符で出向を受け入れるか二者択一となる

会社では、みんなから無視されているとのこと。

自動車会社の工場の、車でしか行けないようなところで開かれるイベントに参加するこちがあるという事である。

この工場、徒歩だと、駅から延々と1時間以上歩いていくしか術がない。

バスもないので、歩いていく。

帰りは、同僚を見つけて、乗せて行って欲しいようなそぶりを見せたが、頼まない。

同僚その辺を忖度する気がないので、そのままスルー

帰りも1時間以上かけて歩いて駅までい行ったらしい。

車も、免許もある様であるが、活用しない。

よくわからん人である。

でもこの人は、たぶん、人畜無害である。

先述のモデル撮影の黒い鳥は、目立ちたいという欲求が強いようである。

また女性に対する執着も半端ない感じを受けるので、ちょっと将来が怖い。

そこで、ある時、モデル派遣会社のモデルさんが、個人の自宅に呼ばれて、暴行を受けて殺された事件を思い出した。

彼らがそうならない様に、請い願うのである。

|

« 漫画の話など「モジリアーニにお願い」(相澤いくえさん)について | トップページ | たいふううううんん、ちょっとドキドキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 漫画の話など「モジリアーニにお願い」(相澤いくえさん)について | トップページ | たいふううううんん、ちょっとドキドキ »