« 「軍事と技術」を読みつつ思うこと思う事 | トップページ | SPORTS TOURING 2019 »

黒い鳥

黒い鳥と云っても、某漫画に出てくる、医者の乗る車の事ではない。

隠語である

以前書いた某犯罪を犯しそうな人の仮称である。

書いた内容は、友人に受けたのは受けた・・・

で、まず、昨日出来事

昨日、某博物館で、働く建機の実演をしていた。

すると、黒い鳥ではない、もう一人の変な奴がSONYのカメラを持って闊歩していた。

仲間内では全員気が付いたが・・・・

全員無視する気満々で、職場の近い友人某は、顔を背けるそぶり・・・

奴も気が付いたようであるが、以前書いた内容を読んだのか接近してこない。

いつもなら、にやにや笑いながら、SONYのカメラにツアイスのレンズをつけたのを、後生大事に持ちなら接近してのである。

が、昨日は寄りもしない・・・2回も見かけたが寄ってこない。

うーん来なくていいわと思う。

で、この人の事で、前回も某産業技術館でのRSクラウンスタンダードの復元講演の時に、RSクラウン本体の座席に座れるイベント開催中の事を書いた。

この人が、スタッフの女性従業員と延々と話をしていてという話を書いたが、私は、ちょっとすいませんと声を掛けて、某君とスタッフの会話を中断させて、何とか座席に座ることができた。

が、他の研究会の学会員は、この人がスタッフに話しかけるのを止めないので、RSクラウンに座ることをあきらめていたことが判明した。

やはり迷惑な奴である。

こういった施設は、話をしても、必要以上のことを語ってしまうと他の人の迷惑になる。

その辺は考えない人である。

と云うか、考えられない人である。

で、今日は「黒い鳥」の事である。

今日も、某博物館で友人数人と歓談をしていると、黒い顔をした黒い鳥君が歩いているを友人某が発見。

今日もある企業の駐車スペースでのイベントに来ていたのか尋ねると来ていたとのこと。

今日は、モデルさん無し

モデルクラブから省かれた可能性が大である。

彼の性質は、「かまってちゃん」であるとの情報を得た。

モデル撮影は、モデルを餌に、モデル撮影をしているとモデルにつられて、寄ってくる人と話がしたいということらしい。

だからスマホ、コンデジ(コンパクトデジタル)での撮影で、撮影している振りをしてほとんど撮影はしていないという事である。

目撃者によると、撮影する体制で、シャッターを押さずにキョロキョロしている。

撮影対象よりも周囲を見てる方が多い・・・という事は・・モデル撮影は餌で、話をする人を待っているモードという事になる。

ハエ取りクモみたいである。

コンデジ、スマホでの撮影で、ピンボケが多いというのは既に芸術的、と云うか前衛的でもある。

基本、オートでの撮影で、ボケようがない。

めちゃくちゃシャッタ―押しでもなかなか、ピンボケにはならない。

考えられるのは、レンズが汚い、測光センサーが汚れている・・・ということになるのだろうのだろうか・・・?

どうも、彼は、自分を見てほしいという欲求が強い様である。

地上階の駐車スペースがすでに一杯でも悠然と周回して、2階の駐車スペースの進むという・・・

彼の車をわざわざ見たいと思う人間がどれだけいるのか・・・売れなかった大衆車である。

で、その朝の集まりは自動車ズキな人がおおいので、当然の様に、数回の邂逅でお友達と云うぱたんーは多い。

その場で知り合いになり、FB(FACEBOOK)でお友達と云うパターンは多い。

でも奴は友達が増えない・・なんで?

基本的には、誰も寄ってこない・・・よらない。

ちか寄りたくもない。

と云う状況がある。

きょうの博物館での行動は、スポーツカーコーナーで、アテンドのお姉さんをジ~と延々と眺めていたという事である。

目撃者によると、気持ち悪い感じだったそうである。

やはり、最終的には犯罪に走りそうである。

|

« 「軍事と技術」を読みつつ思うこと思う事 | トップページ | SPORTS TOURING 2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「軍事と技術」を読みつつ思うこと思う事 | トップページ | SPORTS TOURING 2019 »