ある爺さん

ある爺さんは、美濃加茂の奥のモネの池の近くから通っている。

毎日、高速バス通勤である。

以前、同勤務した時も、岐阜駅から高速バスである。

以前は、大垣市内に住んでいたようであるが、実家に帰り、晴れて高速バス通勤を続けているように。

この爺さん、昨年は、心の病で病休をして半年ほど来なかったらしい。

で、少し近いところへ転記してきた。

前任所では、間違いが多い、めちゃくちゃの事をする、若い子に間違った事を教える等々・・・・・不評であったらしい。

今は、勤務時間内にというか・・仕事中に、どぷでもいいような駆逐艦の話をしたり、占守島の最後の戦車部隊の奮闘を語ったりする。

ところが、聞いていて、ほとんどの内容は、20年か、30年ぐらい前に書いてあった雑誌の内容である。

つまりは、現在では、間違った認識といわれるようなことを、何も知らない、カリメロ君に滔々とを語っている。

而も、聞いてる方も、まぬけな史学科卒業のカリメロ君で、いわゆる軍事畑の知識はゼロ・・・聞き流している風が強い。

で、去年は、課長が、あまりにも間違ったことを教えるので、若い子との会話禁止した。

すると、病休で休んだ・・・

復帰したが、最初は、制限付きである。

でも、長時間通勤は厳しいだろうと、転勤してきた・・・

昼食は、基本は298円の死ぬ程不味い(らしい)弁当

で、課長とか、うちの爺さん上司とか、私が、お茶菓子を買って置いておくと・・・朝、山積みが、夕方には・・・3分の1ぐらいしか残っていない。

見ていると、この爺さんが朝から、ぼりぼりと食っている。

ほぼ一時間おきぐらいに延々と食っている。

インスタントコーヒーもガンガン飲む。

この爺さん、どこにも行かないのか土産は買ってきたことがない。

お茶菓子も買ってこない

当然の様に、インスタントコーヒーなんてもってのほかの様に買ってこない。

でも、菓子は喰う、コーヒーは飲む。

ちなみ私は、菓子は自分で買ってくる。

それに、ドリッパーで、コーヒーを入れて飲んでいる。

豆は、挽いたものを100グラム単位で買ってきて毎朝飲んでいる。

爺さん上司と、アルバイトのおばちゃんには、一緒に入れてあげている。

朝、この手のコーヒーを飲むと、何となくシャキンとする。

当然の様にアメリカンではなくて、イタリアンローストの濃いのである・・・

インスタントを飲むときは…ほとんどないが・・・買ってきた爺さん上司に頂戴ねという。

 

爺さんは、菓子を漁り・・・・インスタントコーヒーをばがぶがぶの飲む。

3月末、ちょっと仕事に追われて死にそうなモードであった時に、この爺さんの菓子を漁る音がけっこ耳についた。

ついでに、私が、菓子を買ってきて投入した後は、自分の上司の課長が買ってきたときの様に、朝から、猛然と食うという態度ではなかった。

ただそれも、一日のモラトリアムで、翌日は朝から猛然と食っていた・・・・

ウチの爺さん上司は、少しは自分で買って来いよと陰口をたたくし、本人が近くにいる時に聞こえよがしに云うのだが、その時は、聞こえないふりをする。

先日、1個300円ぐらいするフルーツ大福を、うちの爺さん上司が買ってきた。

で、私と、隣の課の人たちにも配った・・・でも、バイトのおばちゃんと、子持ちのお姉さんと取りまとめの主任さんは、うちの爺さん上司に礼を言った・・・が、カリメロ君とこの爺さんは・・・無言で喰っていた。

どうも、この爺さんとカリメロ君は、品性が卑しい気がしてならない。

財布を奥さんに握られているので、非常に、苦しいらしいが、どうも方向性が違う気がする。

昼食を300円の弁当で済ませて、足りな分を菓子で補う・・・なんだかなぁと思う。

昔はいい人に見えたが、今考えると、ただの無能なおっさんだったことがわかる。

最近は、話をしているの聞くと、イラっとする・・・・

平常心でありたいと思うのだが…どうもダメである。

| | コメント (0)

ばかげた爺さん その3

54Aをタダでもらった爺さんの漂流は続く。

自宅には、現行型の十云年落ちのフェアレデイZと、20年選手のクレスタがいるそうな。

奥様には、54Aの件は黙っていたらしい。

田舎の修理工場からエンジン、ミッション、デフ、ブレーキの修理見積もりが来たそうな。

見たことのない自動車からの請求なので奥様は見たらしい・・・

金額は100万円超えていたらしい・・・で、お定まりの夫婦喧嘩があったらしい。

奥様は、ハイカラな(死語だな)な人で、Zを足につかっているらしい・・・というか、Zは奥様の専用車らしい。

奥様の詰問は厳しかったらしいが、クラッシクカーフェステイバルに出たいがためと説明すると何となくOKになったらしい。

自動車屋の連絡で、板金も必要な個所があることが判明して、躊躇しているらしい。

床、サイドシル、バッテリー台の下・・・穴が開いているそうな・・・

で・・・

友人曰く、安い板金や知らないか?

僕、しらない・・・・

ヨタを板金した業者さんは?

10年以上前に死んでるし・・・・

どこもってくのがいい?

さぁ・・・安いとこは、それなりだし、普通のとこはやらないと思う。

専門店は総じてじて高いし、期間はわからないよと・・・・

と云ったけれども、気にはなるので、雑誌みかえしてみましたが、よさげなところはない。

ここまでが、昨日の夜のはなし・・・

友人から、今朝メール来てました。

本人さんが、病気になったので、探さなくていいよとの連絡があった。

何でも、夫婦ともども癌が見つかったそうである。

54は、エンジン、ミッションは修理ができ次第、クルマに積んで、車ゴト自宅に運ぶそうな

Zは処分したので、場所が開いたそうである。

奥さんが、末期で、本人も危ないらしい。

 

 

 

 

| | コメント (0)