深夜の逃走劇?

夜半(23時ごろ)、日課のお散歩中

近所で、信号無視の車がいて、あぶねえなぁ・・と・・時々無視してる車だと思う・・

(よく事故のある交差点で、十字路の四つ角全部に、車両が突っ込んでいる場所、最近も、塀に、朝、4トン車がつこんでました。)

すると、回転投を消していた警察と思しき車両(警察でした)が、信号無視の車を追跡・・・

信号無視の車は、一方通行の道を逆走・・逃走を図りました

とまれ!

ナンバー見えとるんだぞ(名古屋弁丸出し)

止れ!(怒鳴ってました・・・)

で・・逃げた車

一方通行の道路を逆走して、さらに、一方追行を逆送しようとしてようやく、観念したようで停車・・・

おまわりさんの警察無線?用の声なのか?

やたらと大きい声で、無免許です

で、

外国人みたいなんでしょうか?、登録証か、車検証なのかわかりませが、これまた大きな声で読み上げてました

遠巻きにして観察していると、近所のおじさんが写真撮ってましたが・・・

おまわりさんに、プライベートだから消してくださいとい怒られてました・・

でもね・・・

人通りがないとは言え、住宅地で、起きてる人が多い時間なのでね、無免許とか、登録番号とかを大声で読んでる時点で、・・・・・プライベートというなら・・・パトカーの中から無線をするとかね・・・配慮が要るのではないでしょうか?

まあ・・まあ・・通常のルート上には、その逃走車両と警察の車が居たので、別のルートで、15分程歩いて帰ると・・・

もうい、元の静寂な街角でしたが・・・。

夜の取締りをしていただくのは大変ありがたいのですが、同じ交差点、その延長上の踏み切りの早朝5時から6時半の間の信号無視、踏み切りの一時停止義務違反の多いこと・・・そういったのも取り締まってもらいたいものです・・・

その踏み切りは、昔はよく取り締まってましたが・・最近は、お見限りで・・・

本当に危険な場所の一時停止の検挙とかをして欲しいですね・・・

最近、できた集合集宅の前の一方通行を、その住宅の外車のり(時々車種が変わる、ベンツ、ボルボ、最近はBMW)がこれまた無視する・・・結構危ないのよね・・・

|

TAM MEET 2011 WINTER です

毎年恒例の、TAM Meet In winterです!

CG CLUB主催ですが、クラブ員でなくとも参加は可能ですのですのでふるってご参加を!

雪、雨が降らなければ、ヨタでの参加です。

TAM TTD in Winter 2011(愛知・長久手 トヨタ博物館)

寒さも厳しいこの時期、ついつい出不精になり、お出かけするのも買い物だけ、になっていませんか。
もうすぐ春!の直前に集まり、楽しく過ごしましょう!!

第1回「私のイッピン!」コンクール
冬のイベントとして恒例となりました、ミニチュア・コンクールですが、今回からもっと範囲を広げまして、ご自慢のイッピンを持ち寄り、皆で楽しく見て貰って投票する「私のイッピン!」コンクールとします。
A3サイズに入るアナタの自慢?!のイッピンを皆さんに見て楽しんで貰いましょう。詳細は後記の参加要項をご覧下さい。
詳細は後記の参加要項をご覧下さい。

「オートモービルアート mini」展
毎年秋にノリタケの森で開催されます、「オートモービルアート」展。これのちっちゃい展示会が開かれます。
この秋のを見逃した方、初めての方、この機会にどうぞご覧下さい。

「新規常設展示車両&企画展解説ツアー」
今回、トヨタ博物館では常設展示車両を20台入れ替えたそうで、学芸員の山田さんのご好意で、クラブメンバーに解説ツアーを行って頂けることになりました。
参加を希望される方はam11:00に本館2F企画展入口にお集まり下さい。なお、本ツアーは本館有料ゾーンで行われますので入場券が必要です。
本館受付にて会員証、ニューズレターを提示しお買い求めの上、入場して下さい。

「バックヤード・ツアー」
お楽しみのバックヤードツアーも開催します。
トヨタ博物館の、展示されていない収蔵車両が収められたバックヤード。このバックヤードで、学芸員の山田さん解説によるツアーを行います。
バックヤードツアーに参加されるには、トヨタ博物館入場チケットを人数分御用意下さい。
なお、当日博物館 本館受付でCG CLUB会員証、又はニューズレター封筒、JAF会員証、トヨタ博物館サイトの割引券を提示して頂ければ、団体割引料金でトヨタ博物館にご入館いただけます。

当日、トヨタ博物館では、企画展「収蔵車&資料でたどる自動車125年の歴史」が開催されています。常設展示車両も更新されましたので、そちらもお見逃し無く。

もしかしたら、今年も陽射しの暖かい日となるかも。のんびりと、暖かい処で気持ちよく過ごしませんか。

日時 :
2011年2月20日(日曜日)10:00〜16:00
場所 :
愛知県愛知郡長久手町大字長湫字横道41-100
トヨタ博物館 新館 1F大ホールB&P2駐車場
0561-63-5151 Webサイト http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html
参加費・食事・駐車場等:
TTDは参加無料。博物館の有料ゾーンへの入場&バックヤードツアー参加は有料です。
昼食は館内にレストラン、カフェテリアがあります。ホール内は飲食できますのでご利用下さい。
駐車場は新館裏のP2(旧走行コース)をご利用下さい。
くれぐれも他の博物館利用の方にご迷惑等をお掛けしない様ご配慮下さい。
スケジュール
10:00 TTD開催
11:00 「私のイッピン!」コンクール 作品 持ち込み締切
11:00 「私のイッピン!」コンクール  投票開始
11:00 新規常設展示車両&企画展解説ツアー
13:30 バックヤードツアー 集合&ツアー開始
15:00 投票終了
15:30 発表&表彰
16:00 TTD終了

「私のイッピン!」コンクール 参加要項
「私のイッピン!」コンクールは皆さんが持っている、これぞ、というもの、ミニチュアやカタログ、写真、パーツとジャンルは問わず、お披露目して頂き、見て楽しまれた方々に気に入った物を投票して頂き、その結果で表彰をします。

出品物条件

  1. サイズはA3ケント紙に収まるものでお願いします。
    高さは基本的にA3ケント紙縦のサイズまでとしますが、多少は構いません。
  2. 出品はCG CLUB員等限らず、どなたでも結構です。
  3. 小さな物、破損しやすいもの、周りを汚す可能性のあるものは展示ケースに入れる等の対策をして下さい。
    ある程度の数までは展示ケースを用意しますが、お断りする場合もあります。
  4. 出品物は破損、盗難等に備えて監視はしますが、例え破損、盗難等があっても主催者は一切責任を負いません。また、その様な場合には当事者間で話し合い等を行って下さい。

表彰基準
投票して頂いた内容を元に、審査員スタッフが独断と偏見?で選びます。

作品受付 :
当日11:00までにお持ち込み下さい。
主催 :
CG CLUB中部支部、トヨタ博物館

| | コメント (0)

TAM MEET 2009 毎年恒例のミーテイングです!

2009/07/12(日)「TAM Meet 2009」
        テーマ:「環境マシーン&20周年」

        --新しいエコ・古いエコ・小さなエコ・大きなエコ?--

        いよいよ来月になりました、今年のTAM Meet。
        日付は7月12日ですよ~。

    
    開催日時:2009年7月12日(日)
             10:00~17:00 *雨天決行
        会  場:トヨタ博物館 内 P2(走行コース)
             新館1Fホール(愛知県長久手町)

             最寄りIC 名古屋瀬戸道路 長久手IC
公共交通機関 リニモ 芸大通駅
        主  催:CG CLUB、トヨタ博物館
        協  賛:株式会社 二玄社
        参 加 費:大人\500-.(中高生以下は無料)
              今回はトヨタ博物館入場料は含まれませんが
             いつもの様に団体割引料金が適用されます。

        ※参加チケットが無いとミーティングには参加できません。
        ※参加チケットは本部受付にてお求め下さい。

        今やエコ・エコ・エコの大合唱。
        クルマ界はトヨタvsホンダのハイブリットカー戦線も
        更に拡大しようとしていますね。
        そんな技術の先端を行くハイブリットカーもそうですが、
        軽自動車もエコカーの一役を担ってますよね。
        コンパクトで小回りが効き、荷物も良く積め、
        日々の大切なアシ、軽自動車。
        停める時もちっちゃい場所で済んじゃいます。
        でもでも忘れていませんか、大切なコトを。
        「もったいない」、「モノを大切にする」ことを。
        一つのクルマを大切に直し、
        使い続けることも「エコ」の一つではないかと。
        あの2CVだって13~15km/lは走るし、
        排気量だって二酸化炭素排出量の少ない小さな602ccですから。
        他にもいっぱいあります、古いエコ。
        じゃあ、大排気量のクルマはどうなんだ?
        ウチのヤツを大切に乗り続けてるゾ。
        確かに走ると燃料は喰うけど、大切にして長~く生きてるぞ。
        走ると気持ちいいぞ~。
        おっしゃるとーり、それも一つの「エコ」ですね。
        走ると気分爽快でココロの「エコ」でもあるし。
        なにもどんどん買い換えることが「エコ」ばかりじゃないはず。

        そんなワケで今回は「環境マシーン」ということで
        ハイブリットカー、エコカー、軽自動車、
        そして大排気量車、小排気量車に関わらず
        古くても大切に大切に乗り続けているクルマよ、
        集まりましょう!

        さらに今年はトヨタ博物館20周年ですので、
        20年前のクルマばかりでなく、
        50周年、75周年、100周年のブランドのクルマも
        集まりましょう!!
        ・20周年:20年前のクルマと判るものを用意して下さい
        ・50周年:ミニ、ダットサンブルーバード等々のブランド車
        ・75周年:シトロエントラクシオンアヴァン等々のブランド車
        ・100周年:ブガッティ、アウディ、モーガン等々のブランド車。

        今回はトヨタ博物館収蔵の車両から次の車両を展示します。
        1. 20周年記念:ユーノスロードスター
        2. エコカー:ブガッティタイプ52、ペダルカー
         ブガッティ タイプ52はタイプ35のハーフサイズ電気自動車
        これも必見の価値有り?!

        そして、いつもの様にTAM新館裏の駐車場で
        揃って楽しみましょう!
        ゲストはいつもユニークなトークで楽しまさせてくださる
        川上 完さんです。
        なお、最新情報はクラブWebサイト、
        クラブフォーラム等で逐次更新されますので、ご覧下さい。

        CG CLUBオフィシャルサイト:http://www.nigensha.co.jp/cgclub/
        CG CLUBフォーラム:http://www.cg-club.jp/

        メイン・プログラム(暫定)
        ※都合により予告無く変更される場合があります。
        10:00 開会
        11:00 トークショウ「エコカー」
        13:00 屋外トークショウ 駐車場P2(旧走行コース)
             「貴方のクルマを話しまショウ」
        14:30  記念撮影
        15:00 バックヤードツアー
            恒例のトヨタ博物館のバックヤードツアー
             ※ トヨタ博物館入館証であるリーフレットが必要です。
        17:00 閉会
        
        ☆トークショウ 「エコカー」
        今回はどんな内容になるのか、
        まだ、いや、その場にならないと判りません?!
        ただ、言えることは初代インサイトを乗り続けられている完ちゃんが…、
        そしてもしかしたら特別ゲストが…。
        いったいどんな話になるのやら。来て頂ければきっと判ります?!
        暑い中、涼しいホールでお楽しみ下さい。

        ☆屋外トークショウ 「貴方のクルマを話しまショウ」
        昨年、楽しんで頂けた「貴方のクルマを話しまショウ」。
        今年も行います。
        クルマで参加された方の中からゲストやスタッフが
        「勝手な」基準でお声かけをさせて頂き、
        ゲストと共にお話ししますので、ゼヒ外に出てくださいね。
        今回もテーマはテーマであって、どうでもいいから、コレッ!と
        その時のキブンでどなたのクルマがピックアップされちゃいますので、
        ゼヒおいで下さいね~。

        ☆バックヤードツアー
        TAM Meetチケットと共にトヨタ博物館に入館した際に
        チケット代わりに貰える「リーフレット」が必要です。
        早めに来て頂いて博物館内も楽しんで頂いた上で
        バックヤードツアーにご参加下さい。
        ご提示が無い場合にはツアー参加をお断りさせて頂きます。
        なお、リーフレットはその日1日利用できますので
        何度でも博物館に入って楽しんで頂くことが出来ます。
        記念写真撮影の後にホールB クラブ員ルームにてご案内します。
        なお、40名ほどを予定しておりますが、
        応募者多数の場合は抽選等で人数を制限させて頂くことがあります。
        ツアコンは毎度お馴染みのトヨタ博物館の山田耕二さんです。

        ☆特別展示車両
         ・20周年記念:ユーノスロードスター
         ・エコカー:ブガッティ タイプ52、ペダルカー

        御注意&お願い
        不慮の事故やトラブル、そして来年もまた楽しく遊ぶ為に守って下さいね。
        1.TAM敷地内は徐行
         駐車場および走行ルートには歩行者がいます。気をつけて!!
        2.レーシング(空ぶかし)、急加速等は控えて下さい
         TAMの北側は住宅地です。
         休日でのんびりされている処を邪魔しない様に。
         音が心地良いのは私達だけです!!
        3.停めるのはP2(走行コース)
         当日はP2(走行コース)を利用して下さい。
         看板等の案内に従い徐行でお願います。
         P2が満車の場合はP3となります。

        スタッフ・ボランティアを募集しています!!
        一緒にのんびり楽しみながらスタッフとして
        お手伝い頂ける方を募集します。
        スタッフとして手伝ってもいいよ!!という方は
        CG CLUB事務局までにご連絡下さい。

        ◎イベントに関するお問い合わせ、展示車両、ボランティア申込
         CG CLUB事務局:Tel.03-5395-0514/Fax.03-5395-0515/
         e-mail:cgclub@nigensha.jp
        ◎場所についてのお問い合わせ先
         トヨタ博物館:Tel.0561-63-5151(代)
         トヨタ博物館 サイト
          http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html
        ※毎年お電話がありますが
         イベント内容に関してはお答えできません。
         御注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベレット・・・・

今日、旧東加茂郡下山村へ向かう途中で・・・・・ベレット(フツーのセダン)の白が、走ってました・・・部下の子は・・・可愛いーと叫んでました。

時々見かけるような気がします・・・白いベレット・・・

パブリカとかRTコロナとかも見ます・・・観音開きのクラウンが時々置いてあった、住宅販売会社には最近は、クラウンいません・・残念!

以前、豊田と土岐の山道を抜けていくと・・・コロナTRが・・数台・・

1600GT5まで放置・・・・なんじゃこら・・・・ずーと昔、さまよってたら行き逢ったことがあって・・・おおお、と思いつつも急いでいたので、スルーしましたが・・・

再見できて良かったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007 touring 1日目の地図完成

http://www.me.ccnw.ne.jp/flattwin/newpage4.htm

スポーツツーリングの3日の地図が一応出来ました。

(一部詳細図が足りませんが・・・)

二日目のコースは、毎年だらだらのコースなので、別段作らなくていいような(W)

しかし、台数の解析は疲れます・・・ネコの資料がどこまで信憑性があるのか?

また、43以外は、何番代から年式が変わっているのか明確に分かっていません。

枝葉末節な変更点

たとえば、66年のパーツリストで確認できる変更点は以下の通り。

クラッチ部分の変更(11256以降):66年2月変更、

エアクリーナーケース(11486以降1本締め)、66年5月変更

ルームミラーが、ダッシュボードから吊り下げに変更になったのは、11631(66年のパーツリストで確認)66年7月

ばらばらに対策したことが分かる。

しかし、車体の一部変更があったのは、66年の7月以降だが、パラントプレートの番号と車体番号の差がてくるのは8月以降。

8月の生産台数は、 58台、現存している生産番号は、8月分で30台目まで、この30台目で、2台の差が出てくる。

これ以降、断続的に、車体番号とパラントプレート番号の差が発生してくるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOYOTA 1600GT

今日は、強風、豪雨の中お仕事でお出かけでした。

途中でナビを見るために車を某所に停めたところ一方通行でしたので、裏道を走ると、某自動車屋の前に、変な色の1600GTが・・・・・・・・・。

変色しているのかなんとなく紫?ぽい色でした。

別段、なおす為に置いてある訳ではないようです。

当然の様に写真ありませんが、GT4なのかGT5なのか興味の沸くところです。

1600GTもなかなか楽しい車でした。

今でも、乗ってみたい車です。

さて、トヨタ市内(旧市内)の裏通り?には、まだまだ面白い車が潜んでそうです。

そうこうしているうちに、思い出した事が一つ、ダンロップの工場の近くに、むかし、パブリカが2台ほど置いてあった工場がありました。

そのパブリカは直すつもりなのか、室内にダッシュカバーの新品(多分)があったのです。これを見た某関西のパブリカ乗りのおっさんが、こんなもの夜来てパチッテ行けばいいじゃんといったのには驚きました。

その方は、人のものと自分のものの区別がつかないひとで、パブリカバンのジャッキも四国まで遠征して盗んできて自分の車に積んでました。

あいつまだ乗っているんでしょうか?

その盗んだ話を、滔々と威張ってお話になるのには辟易しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなところに・・・・・

トヨタ自動車の元町工場の前をへらへらと歩いていると、旧コロモ市時代の残照のような一角があり、そこを過ぎると、あさくまというステーキレストラン?がある。

そこには、赤いヨタが・・・・・・・・ありました。

良く通る道でしたが、全然気がついていませんでした。

噂には聞いていましたが、外からはじめてみました。

後期型でした。

バックランプのレンズがないようでした。

写真は・・・・有りません、出張の途中だったので無理でした。

店の中へは入らなかったので詳細は不明ですが、店晒しモードなので塗装のはどうなんだろうと考えていたら、コケそうになった(笑い)。

今度取材に行きたいぐらいです。Dscn5794

さて、これは、何でしょう?

オリジナルの初期のホーンリングとホーンボタンです。

現在の補給品の中期型のハンドルには、ピッチが違うのかはまりません。

ホーンボタン自体も、今のリングでは非常にキツイので、嵌めることは困難ではないでしょうか。

ホーンボタンは、最初、メッキのTの字、43からは、パールホワイトのT文字、補給品は、白字のT、Tの字体も、初期はエッジが立っていますが、後期、補給品になるとエッジは立たなくなります。

赤のリング部分は、真っ赤からオレンジがかった赤に途中で変更され、補給品ではまた、真っ赤になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)