名言?迷言?

某○○苦な爺さんの妄言

「あんな奴が、2回も結婚するから、俺が結婚できないんだ!」

そう述べたそうです・・・・

基本的には、誰が、何回結婚しても、離婚しても、自分が、結婚できるか出来ないかは、自分次第だと思うのですが・・・・・

どうも、変な思い込みが大きすぎてねぇ・・この人

まあ、何度もお見合い、お見合いパーティに参加しても、結局・・・ダメだったのは何でか考えられない人だから仕方ないのでしょう・・・

あるとき、ハゲ(バーコード)を隠さない理由が

ある人に、ハゲを隠したほうが云いといわれたらしく・・検討したようです

カツラの製作と費用等々を調べて

結論としては

「自分のありのままの姿を見て欲しいから、カツラをつけない」

と、見て欲しい相手は、見合いの相手?

主張してました・・

本当の理由は、金銭的なものだったようですが・・だって、3個つらなくちゃいけないし(と云っていましたが、詳細は不明)、運十万円かかるのがネックだったようです。

その発言の根幹には、周りを見回して、世の中には、ハゲでも彼女がいる人が多々いるからなんでしょう。

でもね、いる人は、ほかに魅力があるわけでして(多分)、それなりに努力もして、がんばった結果だと思うのですが・・・ねぇ

年上の女性の前で、平気で、ロリな趣味について話が出来るのですから大したものだと思いましたが・・・その女性に、「○○苦な人はどう?」水を向けたら、言下に否定されました

車の付き合いは長いのにね・・

知人(友人とは云いたくない)で、4回離婚して、5回再婚した馬鹿がいます。

彼は、そりゃあ・・努力してます。

身奇麗にしてますし、趣味と家庭のバランスも考えています。

問題は、子供が欲しかったのと、飽きっぽいからかな・・・

さすがに、今回はすでに5年以上続いてますし、子供も出来たので安泰かと思います。

ちなみ奥様は、20代後半、本人は、40代中盤・・

何で、こんな奴と結婚する気になったの?(ものすごく失礼な質問ですが、本人を目の前にして聞いたので、OKでしょう。)

と聞くと

彼女(相田翔子似)は、「だって、かわいいんだもの」

内心僕は、どこが?と思ったが、云われてみればそうだなぁと・・・

相手が、そう思ってくれればいいのにねぇ・・自分の価値観ばかりを押し付けても、ついてこないと思うのですが?

価値観おの押し付けという点では、彼(○○苦な人)は、以前にも増して攻撃的なようです・・・相手は、誰でもかまわないという感じが強いですね。

| | コメント (0)