NEX-C3 FOR ジュピター

さあて、NEX―C3で、古いレンズを使おう・・・キャンペーン(←バカ)

ハイ、ホロゴン、ルサールとこれば・・・後ろ玉の大きいレンズシリーズの最後尾・・・

Dsc04218

Dsc04219

ロシアレンズのジュピター・・・要は、カールツイアスレンズのコピーで、Lマウントレンズの事である。

28mmなのですが、写りは、ライカの35ミリと比べて、周辺部のゆがみが少なく、自然な映りが期待できます。

ライカを愛用していた頃は、ジュピターと標準50ミリ(好きなのは、ズマール、ズミクロン、ズミター)を持って出ていました。

ライカは、標準レンズのバリエーションが多くていいメーカーです。

古くても、きちんと整備されていればいい味のシャープさの出るレンズです。

一般的ではない。

ロシアのレンズは、珍品扱いですが、工業国なだけにいい感じです。

(それに比べると、中国製のライカコピーのレンズは出来が悪い、ガラスが劣化してしまっているものが多い・・・なんとなくソフトフォーカスレンズのような映りになる。)

後ろ玉が、異様に大きいので最初からNEXはあきらめておりました。

が・・・今日の夕方、棚から発掘(しまい忘れです)したので試してみました。

少々、擦れるようなので前回削った部分を再度拡張しました。

Dsc04217

何とかOKです。

Dsc04216

Dsc04215

これで、NEX-C3で、広角レンズの撮り比べが出来るなぁ・・・と・・・・

何時いけるんだろう・・・

本当なら、かわいいお姉ちゃんでもつれて(バキィイイイイイイイン)、行きたいねぇ(最近は、行ってくれる人が居ませんが・・・・)

| | コメント (0)

SONY NEX-c3D Eマウントアダプター・・・

ソニーのデジタルカメラで、最小一眼レフというNEXシリーズというのがあります

最新は、C3ですかね

このシリーズのマウントが、Eマウントといいます

このEマウント向けに、沢山のマウントアダプターが出ています。

京セラこんタックス Gマウント、ライカMマウント、Lマウント、ニコンのF/Gマウント用、他にも大体のレンズが装着できるマウントアダンプターが出ております

Dscn6130

Dscn6132

Mマウント用に、M-Lアダプターをつけたところ、Lマウント用を購入したのですが、ロシアのM-25 広角レンズが1ミリほどの間隔があれば使えそうだっとので、わざわざ、Mマウント用を購入して、M-Lアダプターをつけてみましたが・・0.5ミリほど薄くてダメでした・・・

Dscn6131

、1ヶ月か、2ヶ月前に、本屋で、見た雑誌に、KIPONという中国のメーカーが、京セラコンタックス Gマウント用のアダプターを出しているという記事に、見事に食い付いてしまいました・・・

京セラコンタククスは、レンジファインダーのオートフォーカスレンズの電子制御カメラでした

G1,G2の2機種が出て、レンズも16mmから90ミリまでのラインナップで中々良いカメラでした。

しかし、このデジタルカメラのご時勢には、フイルムの供給も細り、現像代金の高額なことも重なって、手にすることはほとんどなくなってしまい、G1.G2カメラは、電池を抜いた状態での保管になっていました。

最近のメインは、ニコンD70,D3となり・・・

オールドコンタククス、ライカのレンズ群は、単なるコレクションと成り果ておりましたが・・・・

このマウントアダプターの出現(というか・・・しらんだ・・・だけなんですが・・・)で、再利用できる?のでは

との、はやる気持ちに押されて・・・Nexを購入

早速、コンタックス用のマウントアダプターを試してみましたが・・・

ホロゴン16mm(30万円ぐらいしましたが・・・)は、カメラの本体部分と干渉するので装着できませんでした。

Dscn6123

Dscn6124 こので出てる部分が干渉します。

他のレンズ(ズーム系は持ってないので不明)はすべてOKでした

Dscn6137 90ミリ

Dscn6138 55ミリ標準

マニュアルフォーカスなんですがね・・・やはり、カールツアイスだけあってクリアーな感じです

ただ、固定の爪の材質が良くないので、アダプターからの取り外しは調整ができます

支点にして押し下げるのではなくて、全体的におろす感じでないとはずせません

ライカマウントのアダプターは、大体OKです。

沈胴レンズも設計の新しい物はOKです、古いものは沈胴にすると、はみ出るので、駄目です(エルマー、ズンマー駄目ですね)

ついでに、ロシア製の広角レンズはダメです。

(逆光で撮ると、六角形のハレーションがきれーにでます、楽しいレンズなんですが・・・ねぇ)

Dscn6125 Dscn6126

後端が、本体に接触します

Dscn6129 うすつすらと・・すった痕が・・・・

Dscn6134

Dscn6135 ほとんど出ていませんが、焦点を変えると接触する・

Dscn6136 最短にするとこれだけ出ます・・・

MP-25. 6/20

Dscn6127 JUPITER

Dscn6128 ホロゴン、ジュピター、M-25

ジュピターが一番出てる・・

Dscn6141 出てるでしょう(w)

撮影した画像は、非常にクリアーないい感じです、ライカのレンズよりレンズが大きい分、いい感じに写るので結構好きなレンズでしたが・・・

Dscn6142 一番短い状態

ツアイスコンタククスレンズの影響が大きい、JUPITER-12 2.8/35は、後端が出すぎで、セット自体ができません。

このレンズ、ちなみに、周辺部はぼけます

Dscn6133 なんだか、落ち着きの悪い感じです。

ニコンのF/Gマウントアダプターを使い望遠レンズ(テレプラス付)を使うと、焦点距離を調整、ピントを手動ですると言う手間はかかりますが大方良好です

望遠で動画をとりたいので、ちょっと楽しみです。

Lマウントの近接用アダプターは、Eマウントアダプターに完全に装着ができません、フレームの基部が接触してしまいます。

Dscn6139_2

| | コメント (0)