AUTOMOBIL ART EXHIBITION2014

   ノリタケのギャラリーで、今年も開催されていました。

ちょっと時期は早かったですが・・・

Dsc08179

Dsc08183

Dsc08184 稲垣さんの切絵

Dsc08185 斉藤さんのカングローグ

Dsc08215

Dsc08216

動くピストン・・・・・1/24ですから・・・ちょっと怖い

Dsc08218

シャーシフレームステアリングからウッドで自作

Dsc08217

自作された、1/24用の螺子ボルト類・・・・見えない・・・・

Dsc08210

さあ・・なんでしょう

Dsc08214

ITCの「UFO」に出てくるストレイカー指令の車です・・・強烈なデザインですが。

Dsc08211

ご自分で作れらたPOP

Dsc08212

Dsc08213

Dsc08186 

古い写真・・・

Dsc08193

Dsc08202

Dsc08195

Dsc08197

Dsc08198

Dsc08203

棚瀬さんの作品群・・・何時見てもうまいなぁと思う・・・最近はきれいに作らないのがトレンドだそうで・・・・・古臭く、使い込んだ風は、世界が違うのでいいのではないかと思いますが・・・

Dsc08207

キット・・・買ったが・・・・何処にあるのか・・・・

Dsc08206

作品を見ることはいい刺激です。

なまで見るのが一番いいかと思います。

| | コメント (0)

伊野の一本杉(巨木・・・本巣市谷汲岐礼)

一本杉、神社の祠の後ろに鎮座ましましています。

岐阜県の天然記念物との記載がありました。

Dsc05660

祠に屋根がついてます。

Dsc05653

ものすごく大きいです。

Dsc05654

西側から見た図

Dsc05656_2

北側から、別の木を取り込んでいます。

Dsc05657

北東方向から

Dsc05658

東側から見た図

この力強い根方。

Dsc05659

まあ立派です。

Dsc05662

なんかの塾の跡らしいです。

Dsc05664

加子母大杉よりは小さい感じですが、結構な大きさです。

Dsc05665

ぬぬっと大きいです。

Dsc05663

舞台があって、その奥が社殿です。

主祭神はわかりません。

場所は、岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲岐礼です。

幟(のぼり)が立っています。

近くに、一本杉というカラオケ喫茶がありました。

参考

http://www.hitozato-kyoboku.com/ino-sugi.htm

名称 伊野一本スギ (いのいっぽんすぎ)
名称の典拠 現地の案内板(注1)
樹種 スギ
樹高 36m(注2)
目通り幹囲 8.3m(注2)
推定樹齢 1000年以上(注3)
所在地の地名 岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲岐礼(注4)
 〃 3次メッシュコード 5336-25-51
 〃 緯度・経度 北緯35度33分10秒
           東経136度38分19秒
岐阜県指定天然記念物(1964年3月2日指定)

| | コメント (0)

TAM クラッシッカーフェステイバル

きょうは、クラッシッカーフェステイバルが、もりころパークで開かれていましたので、久々に行きました。

Dscn5272

駐車場にJeepが・・・・でもへん・・・給油口の位置が???

Dscn5287

毎年、合同展示会と重なるので・・・あまり来てませんが・・・。

ヨタが3台・・・良くわからない車でした。

1台は、モデファイ?ホイールカバーは秀逸でした。車内にトールペインテイングは????

(ヨタの写真が全然とってありませんでした・・・・・興味ないのが良くわかる・・・)

ホーンはもう出ないのでしょうか?

Dscn5375

あとの2台も綺麗でしたが、なんだか、オリジナルにはそれほど拘っていないようでした。

少し残念。

国産車は、知り合いが全然いなくて・・・WWWWW

外車のお友達ばかりに会いました。

Dscn5304

J2ですが、K3仕様ですね・・・ほひい・・・

Dscn5344

左ハンドルを、右ハンドルにコンバートしたランドローバー。

サイドマーカーが付くのか付かないのか・・・付いてるのと付いてないのとある。

Dscn5342

いいねぇ、E type オープンが欲しいですね。

国産車のイベントに参加しないので駄目だなぁ・・・と。

| | コメント (1)

へんな人

見た瞬間に「?」に人が時々います。

ちょうど、漫画とかでて来る不審者なんですが・・・

今日20時過ぎに、近所のスーパーで見かけた老人のようなおじさん。

上下雨合羽・・で、ゴム長靴、

手には、スーパーの半透明の袋が3袋。

履いているよりも長いゴム長・・・

お茶の入ったペットボトル、

使用済みの食品トレー?・・・

めがねは、壜底風なほど分厚い・・フレームは、大昔のインテリ風

見るからに小汚い・・・合羽は、泥と埃で泥で汚れている・・・

10メートル以内に近寄りたくないタイプ・・・

キャッシャーで、1円を何十枚と出して、お支払い・・・、

代金トレーには、一円玉十円玉が山盛り・・

従業員(今年から入ったアルバイトのにーちゃん)は、「8円足りませんが・・・」

おっさん「ちゃんと、八円(何となく、漢字の雰囲気)あるだろう。

ちゃんと見ろよ。大学生だったら、ちゃんと見ろよ。

ちゃんと出してるんだぞ。

名大行ってても、見てない、馬鹿だなー。

ちゃんと見ないとだめだよ、頭いいんだろ。

いいなら、みろよ、大学いってんだろう。」

聞いてて「???????」

従業員のにーちゃん数えなおして。

「すいません、ありがとうございました」と言いながら、キャッシャーにお金を入れた。

見ていた僕「・・・・・・・・・??????・・・・なに?」(映画三丁目の夕日の茶川さんの酔いがさめて、純之助君を見たときのように・・・)

だいたい、風体が異様である、この暑いのに、合羽で、おまけに風防までかぶっている。

どう見ても・・・不審者・・・・

雨は降ってない、今日は一日快晴でした・・・。

まず思ったのが、何をしている人?

初見の人でしたので・・・ホームレスの親父風・・・

変な人が多くて困ります。

閑話休題

模型屋さんのお話

久々に、某ランドロバーの模型を探して、某店舗へ・・・昨年やめるうわさで、某えときん氏といって以来の訪問・・。

以前と比べて、半額セールで商品膨大な在庫がはけて激減したおかげ?で、狭い店舗はちゃんと通れる。

こういう店やめる気になった店は、欲しいものがない・・・

この店の店主・・・昔から(20年以上前から)、なんだか、喫茶店のマスター風・・・毛糸編みの帽子・・・うーん、いまどき見ないたいぷだなぁ。

在庫をたずねたが、「棚になかった?」と。

「棚にはなさそうなので、見て判らないから聞いてるんですけど?」

あいまいな笑いで返された・・・まあ、良い客ではないので反応がないのだろう。

(ここ数年、買ったのは、長期間の売残りのオードナンスの74式ドーザーパーツセットを定価で、3600円だったか?のみ、だって買うものないので・・・)

もうくることもないかなぁ・・・・この店・・・

元々、定価販売のお店なので、この不況では、買う気が起きない・・・割引になれると駄目だね。

この店主、外で、見ると、「枯れたレゲエ」の人みたい。

むかし、某所で見た時は、「ドコゾのずれたレゲエの親父」と言う感じだったが・・・

10数年前、名古屋の某所で、平日休暇を取って、彼女散策(買い物)中に、行合った。

僕が、頭を下げたので、

彼女は「知り合い?」と聞くので・・

「模型屋のおやじ」というと・・・

「へー、前連れて行かれたところ?」

「そうそう、外で待ってもらった小さい店」

「そうなんだ、ライブハウスの人かと思っちゃった・・○○とかの・・・でも拘りコ-ヒーの店のマスター見たいね・・・」

其のとおりだと思いました・・・なんか、マスター風である、垢抜けていない。

この模型屋、遠いし、経路上にナイ店なので、個人的には、もうどうでもいい模型屋ですね

で、きょうは、もう一軒行きました。

表に「体調不良で休みます」・・・

最近、何時来ても開いてないが「大丈夫か?」とおもいつつも、有料駐車場がないところなので、普通は行かないので・・・まあいいか。

2軒廻って・・・疲れて・・帰ってから爆睡・・・

| | コメント (0)

岐阜駅の警備・・・

先日、というか、岐阜大学の受験の日に、JR岐阜駅に、それこそ「山のよう」に、警察官がいた。

皆様、防刃のベストを着込んで、フル装備の状態で、いたるところに、それこそアリのはいでる隙間がないようにいました。

ちょっと、警察官達の緊張している雰囲気から怖い感じがしました。

何となく、警備モードはなく、警戒モードでした。

監視してると言う感じが強かったです。

昨年の岐阜清流国体時に、陛下の臨席があり、そのときの警備状況とも違う、なんとなく異様な感じがしてました。

間抜けな上司に、「沢山警察官がいましたね」というと。

「去年も、岐阜大学の受験日にいなかったか?」という間抜けな反応。

くだらないことにものすごく良く反応するくせに、肝心なことには気を配らない。

通路の出口入り口、要所要所に、絶対に逃がさないという決意のようなものを感じる警備状態でした。

改札口には、数人の警察官が目を光らせ、エスカレーターののり口、降り口、各入り口・・・・半端ない数で・・・・「これは、何かあるのか?」「何かあったのか?」

そのとき思ったことは、「爆弾?」「テロの予告?」でした。

ありえない警察官の数でしたので、これだけの動員はありえないなぁ・・・休暇日の人間まで狩り出した感が強かったです。

帰りの時間帯にも、まだまだ、朝方に比べるとはるかに少ない数でしたが、沢山いました。

その日は、結局何だかわからず・・・・

数日後、某新聞に、「無差別テロを名古屋駅、岐阜駅で行う予告」があり、その予告した犯人が捕まりました。という記事があった。

テロの予告があったのね・・・とおもいつつ・・・岐阜駅でこの警備だと・・名古屋駅はもっとすごかったんだろうなぁ・・・と。

なんか、知らないで、無防備に歩いてるのもなんだかなぁと云う気分でした。

真意は、くわばらくわばらである。

と書いて・・・ふと思った。

226事件の時も、こんな感じだったのではないか?

市民は、何がなんだかわからない。

わからないけど、最近の流れで、警察官が大量に配置されている、イコール、何か、事件事故、テロの予告があったと考える様になるのではないかと思う。

当時、226事件の前の、515事件では、減刑の嘆願が相次いだと言ううことである。

判官びいきもはなはだしいのである。

「日本放送協会(当時はNHKとはいわない)」の「兵に告ぐ」を聞いて何となく判った程度だろう。

戦後、特に、昭和50年代ぐらいから録音盤がでてきて、憲兵隊の人の話もでてきて何となく「?」が少しずつ解消されていったような感じはする。

しかし、226事件で処刑された人達を、崇拝する人がいるが如何なのか?というきがする。

軍人は、天皇親政をいうが、基本的な考えはなく、単なる軍事クーデターでしかない。

その後を考えていない行為であった。

指導者連中は、天皇親政ではなく、どちらかと言えば社会主義的な観念を持った者もいた。

大昔、右翼の人が街宣車に、北一輝の事を褒めているのを書いていていたのを見たことがあるが、「あなたちは、北一輝の著作を読んでい書いているのか?」と聞きたくなったことがある。

当時のことで解明されていないこととして、外国勢力特に、ソビエット連邦共和国の地下活動は解明されていない。

特別高等警察の社会主義勢力の現状と題した「極秘」の印を押した報告書を持っているが、国内の共産党の「細胞」に付いて記載はあるが、軍部内の共産党細胞についてはまったく触れれていない。

存在していないと端から思い込んでいる節がある。

しかし、ゾルゲ事件の様に、軍部独走を止めたい、そのためには、外国清涼くを利用しようとして、逆に、利用されていた者もいたぐらいであるから、皆無とはいえないような気がする。

気がするとは、中途半端であるが、政治、経済に疎いと言うか、何も学んでいない集団だったので、そういった細胞浸透勢力には弱かったのではないかと思う。

真相は、いまだに藪の中である。

| | コメント (0)

なっちょるくん

聞きなれない「なっちょるくん」とは?

Dscn0559

岐阜県山県市に庁舎に行くと、山県市全図にオレンジ色の物体が・・・

おもわず、仕事先のお方に仕事の話がひと段落したときに聞いてみた・・・

ねんです?このオレンジ色のオオサンショウオ見たいな物は?

ああこれですか、旧伊自良村のマスコットですね・・・
なっちょるくんといいます。

なっちょる君??????

ちなみに柿です・・

尻尾は?

・・・・・
山県市の観光大使です・・・

観光大使??????
柿なんですか?

へたがついてますでしょ・・・

へた?
(良くみると頭上についています・・・)
この辺は、柿が名産ですよねぇ・・

ええ、この辺から大垣迄は、柿の産地ですねぇ

大野町は、たしかパーシーちゃんというキャラがいましたね・・・
此れも柿でしたね・・・

そうなんですか?

なにかグッズとかはないのですか?

ないですねぇ
イベント会場で、なっちょるくんの顔のパンを売るぐらいですね。
最近いろんな会場に顔出してます。
この間も、昭和村へ行ってましたね・・・

へー

なんでもゆるキャラで売り出そうとしてるみたいですね・・・

ははははそうなんですか?

そうみたいです。

帰りがけに、受付嬢にも聞いてみたら、ちゃんと担当部署に聞いてくれたようで・・・グッズはありませんとのこと

少し、残念・・・

ちなみに「なっちょる」とは・・・岐阜県の方言です。

バイトのおばちゃんに聞いたら「なっちょるなんて、いいません!」といいながら「柿がなっちょる!」ていいませんか?と聞くと

「柿が、なっちょるていいますねぇ・・・」と

そう・・「なっちょる」というのは、「(果物が)なっている」の方言です。
ちなみに、名古屋弁では「なっとる」といいます(w)

なんと、安易なネーミング・・・・名前付けた人に座布団1枚あげたい気分です。

ちなみに、その後、旧伊自良村の地区へ行きまして・・・赤道には行って行く羽目になり・・・・写真と、計測、地勢確認をしていたら・・・・かなり太い緑いろのナガムシ・・・蛇だね・・・・ズルズルと・・・・・・

おもわず・・・泉鏡花の「高野聖」の御坊ではないが・・・生得大嫌いなものなで・・・・人間ができていないので・・・件の御坊のように念仏を唱えることも無く、

「ぎゃー・・・・・・・・」といいつつ

「すたこら」にげるではなく

脱兎の如く・・・逃げた・・・

あいにくと「蛭」はいませんでしたが・・・居そうな雰囲気でした・・・やっぱり山へ行くなら秋か冬ダナァ・・・と痛感することしきり・・・・。

上司には、10月の終わりに行きましょうと伝えた・・・・

| | コメント (0)

オートモービルアート ノリタケの森

お友達が、何人もおいでになる「AUTOMOBIL ART」展へ行ってきました。

本当は、昨日行く積もりだったのですが・・・豪雨と雷雨・・アンド急な仕事のトラブルで・・・残業でいけませんでした・・・・

Dscn0818

Dscn0804

本来撮影禁止ですが、お友達にお願いして撮影させていただきました。

撮影時は、STAFFのカードを貸していたただきました。

伊藤様ありがとうございます。

伊藤さんは、切り絵です。

編みタイツの姿が秀逸で。デザインカッタで全部抜いてあります・・・すばらしく根気のいる仕事?です。

Dscn0807

Dscn0809

他に、コンコルドの絵がありまして・・・これは欲しかった・・・金銭的余裕なく断念・・・

Dscn0813

コンコルド、大好きな飛行機です・・結局1度も乗れませんでしたが・・・・

あの轟音、怪鳥のような姿・・・

AIR FRANCEの広告みたいです。

ジャガーEtype ライトウエイトですね

Dscn0814

すばらしいART作品です。

ほかにも、ゴッゴモビル、907 GeeBeeRACER、グッピー(NASA)の絵もありました!!!

棚瀬さんの模型作品です。

Dscn0816

BATMANシリーズ!

R8氏に同伴してもらいましたがたのしかっかったです。

毎年、妙に、いけないことが多かったのですが・・今回は行けました。

お暇な方はどうぞ・・・

ノリタケ森の展示室で、開催中

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=328959667196533&set=a.138058156286686.30975.100002475078991&type=1&relevant_count=1

| | コメント (0)

落雷、雷雨

写真はありません(w)

撮れませんでした・・・昨日は、日帰りで、大阪へ法事に行きまして、小僧さんと帰りしな・・・大阪環状線は落雷で止まる・・・仕方なく、地下鉄で新大阪まで行き・新幹線で帰郷・・・・新幹線が止まってないかドキドキしながら・・行くと動いてました。

南海電鉄の急行に乗っていて、派手に白い帯が落ちるなぁ・・・・

と思っていましたら・・・・

人は、怪我するは・・・あんなに太い雷を見たのは久しぶり・・・・竜に見えるのはなんとなくわかる・・・・

大雨でしたね・・・・

大阪京都間が大雨で、減速通行といってましたが、すぐに解除で・・・普通につきました。

こちらも結構降ったようでした。

POKKA1000キロのエキビション走行に誘われましたが・・・法事で断って正解でした。

いくら、今日の入場券がもらえるからといって・・・びしょぬれでは、割りあわない・・・

少し、すずしい感じがしましたが・・・やはり暑い・・今朝は、蓄熱が流れたようで少し涼しいですね。

| | コメント (0)

航空機ホイール・・陸軍?海軍?

岐阜市内の某所に放置(といって、一応所有主は、譲る気のないもの)されている、戦前の航空機用ホイール。

かの某H氏のお父さんが、軍用機のホールだといっていたのでそのまま取ってるとのこと。

「ちなみに、このように放置状態になって数年経つが、軍用機のホイールと気が付いていって来たのは、あんたが初めてだ!」といっていた・・・

「何回か、こやぁ(きなさい)」といわれたので・・・時々行こうかと・・・(いけるか?)

大八車に使っていたものだそうです。

材質は、ホール部分には、「アルミ」と打刻

陸軍海軍の検定マーク不明

Dscn0397 Dscn0398

常用内圧45KgDscn0409

  

サイズ600×175

Dscn0402

Dscn0399

Dscn0408

岡本工業株式会社???? 後ろは不鮮明でわからず

Dscn0411

カバーの螺子はすべて、マイナス。

かなり、欲しい気分です。

| | コメント (3)

南極体験・・・・名古屋市科学館「極寒ラボ」

名古屋市科学館には「極寒ラボ」という南極体験施設がございます。Dscn9754

入場制限付き、1回20人限定のコースです(w)

温度のモニタリングが見えます

Dscn9759

最初は、マイナス10度ぐらいの部屋「極地情報室」

Dscn9757

マイナス29度・・マイナス10.2、マイナス10.4度・・・

で、黄色いボタンを押して入ります。

Dscn9760

南極の地図があり、マイナスの温度に慣れます

Dscn9761

Dscn9762

こういう温度計はなんとなく好きです(w)

「極地体験室」次がマイナス30度の南極ゾーン(10畳ぐらいです)

Dscn9764

室堂平の積層になった雪、

Dscn9774

Dscn9775

流氷(触れます)

Dscn9765

つらら(触れます)

Dscn9777

ナンナント「南極氷」まであります。

Dscn9780

これも触れます!

あとは雪の結晶

「つらら」Dscn9766

「流氷」Dscn9767

「氷筍」Dscn9768

この3枚は断面標本です、きれいですね。

氷の特性の標本もありました。

Dscn9769

オーロラの映像も見えます

若者向けのデジタル表示

Dscn9770

ここに10分

南極の写真

Dscn9782

歩いていると、運動靴のウレタンが硬くなるかんじがしました。

団体のおばさんたちは、8分ぐらいで退散・・・いっぺんに出て行けばいいのに、何回もわけで出て行くので、マイナス30度が、マイナス28度ぐらいまで上がる・・・

次は、「極地研究室」ここもマイナス10度ぐらい

Dscn9781

主に「昭和基地」の展示ですが、プレハブ断面とか防寒服の展示もあります。

Dscn9786

Dscn9784

昭和基地のパネルがありました。

Dscn9783

防寒具です。視認性がよいい色です

Dscn9792

一度体験されるといいかもしれません

蛇足・・

若かりしころ某北海道で、冬季訓練を受けたことがあります。
その折に、気温はマイナス10度でも、風が吹くと、実質マイナス20度にもなり、凍傷になるといわれました。

山に登っていたころ、1度だけ雪山にチャレンジしたことがありましました。

はじめてなので、そんなに高くない、難易度の低い、長野と岐阜の境の山でした。

夏は、鼻歌交じりのハイキングよりはキツイ登山コースでしたの、二つ返事で行くことにしました。

そのときは、天気が急変して遭難しそうでした・・・吹雪が止んで、掘った穴から顔を出したたら、一瞬、山からガスが晴れまして、下の街の光見えました。

あそこには、暖かい部屋があると思うとなんだか、その光1つ1つが「恨めしかった」のをよく覚えています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧