最近のパブリカUP10

今日のパブリカUP10です

見たいという方がお見えになるので、こんば行くことになりましので、下見です(w)

かぎ忘れました・・・・ドアが開かない(当たり前)

比較的きれいですね・・・鍍金はダメですね・・

Dscn5780

Dscn5781 Dscn5781

Dscn5782

非常にキュートですよね・・・ちいっちゃくて良いですねぇ

Dscn5783

PCマークは健在です、やっぱり鍍金に痛みがありますね。

左の後輪かな

Dscn5784

Dscn5785

右の後輪ですか

右の前輪

貴重な、初期型プラスチックホイールカバー用の枠が付いてます(w)

Dscn5786

左の前輪空気が抜けて・・・ホイールは使えませんね

貴重な初期型ですが

Dscn5787

で、夜半行きました・・・

鍵持って・・・

Dscn5795

Dscn5796

Dscn5797

Dscn5798

| | コメント (0)

タイミングギア・・

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h140598019

ベークライト製のタイミングギアーが出ています・・

価格は、30000円

まあ・・大事に部品ではあるが

社外品で・・ねえ・・・どうなんざんしょ?

|

シングルナンバー パブリカ・・・

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g90679623

再登録代、3年分の自動車税・・・

ナンバー切れば問題ないですよねー

シングルナンバーがいりますか?ねえ・・三重の人ならいるのか・・・

でも・・欲しい?

10万円ぐらいならねえ・・・10万円でもいらないな・・三重県民じゃないし・・・

20のパブリカにはとことん興味がない小生としては・・・

困ったものです・・・

スーパーならまあ・・・欲しいかなという程度です・・・積極的には・・いりません。

まあ・・UP20のオーナーで嫌いなKという奴がいたからなんですがねぇ・・・

| | コメント (0)

最近見かけたパブリカ

小牧か、春日井か微妙な場所の駐車場に止まっていました・・・

パブリカ

微妙な感じです。

が・・いい感じの色です。

この辺で、昔よく、SR311を見かけたんですが・・最近はみませんね・・・

確か、女性が運転してましたので・・すごいなあ・・と

Dscn1830

|

パブリカコンパーチブル ハードトップつき! 宇土付近

諸般の事情で、九州滞在中なパパです。

松橋ICから宇土へ向かう道すがら、対向車線にパブリカコンパーチブルのしかもハードトップつき!!!!!!!に行き逢いました。

ちょっとビックリしました。

通りすがりだったので状態へ不明ですが、パブリカでも珍しいのに輪をかけて、ハードトップ付には驚きま下、走っているところを見たのは初めてだったので余計に驚きました。

向こうは、松橋ICの方へ向かっていたのでお話はできず残念です。

パブリカオーナーズクラブのひとかなあ?とおもつつそのままスルーでした。

熊本市内?の松原とうい交差点付近では、三輪トラックが何台かとまっていました。

マツダとダイハツだったと思うのだが、暗くてよくわかりませんでした。

最近、きれいなパブリカを見ませんが、昔見たのは、綺麗過ぎて変でした。

年月がたっているのに、ヤレタ感じがまったくなかったので、乗らないし、イベントからかえると磨きまくっているのではないかとうわさがあった、ヨタを何十年越しで修復したときは、ホイールに傷がつくという理由で、ホイールカバーのつめにテープを巻き、カバーが、ホイールの中で旋回していたで、乗らずに飾っておけばよいのでは?と思っていました。

ちなみに、彼は、その気を使いまくりのヨタで、ツーリングの途中で事故を起こして、気分をげんなりさせたが、そのまま帰って行きました。

みんなが心配して、集合場所で待っていたが、そんなことはお構いなしにかえっいきました、電話で、「今日は、もう、かえるからみんなによろしくといっといて」だった・・・・・

彼が起こした事故なので、心配してもしょうがないのかもしれないが、車の状態を聞いて、見たい気分だった。

修復可能な状態だとおもったが、部品の問題があるので、フォローしなければならない状況かどうかは見極めたい気分だった。

小生的には、多少なりとも気分を持ち直して帰りたかったが、そのまま帰ってしまったので、小生と他の参加者の落ち込んだ気分払拭することもなく、そのまま帰らざるをえない様な状態は、小生にとっては気分が悪かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブリカ UP20、G1トラック

Img_3375 豊田市内の外れの某所のパブリカです。

お約束のボンネットの先端が腐っています。

結構キテル車ですが、ホイールがオリジナルです!

          でも、グレーが3本に、シルバーが1本です。Img_3372

多分グレーです、ほとんど錆びているので、再使用なんてえのは考えない方が良い。

Img_3374 左側の前のホイールは2本ともグレーです。

こちらもかなりキテイいるホイールです

Img_3373 右の後輪です。これだけシルバーです。

他のホイールに比べるとずいぶんと腐食が控えめです。

塗装は、カローラ、KPパブリカのホイールに塗装されていた、軽めのシルバーです。

多分、KPパブリカのものではないかと思われます。

ちなみに、そこは不思議な場所で、こんな車も置いてありました。

Img_3371 そう、ポルシェの356です。

なんともならないような感じです。

さてさて、G1トラックですが、進行は遅遅として進んでいません(W)

なぜなら、お仕事が、年度末進行で大変だから暇がございません。

おまけに、処理困難事案に着手してしまったので、大変です。

今日も、午前中から4時近くまで寝てました。

最近手をつけたのは、ホイールの加工・・・・ホイールの空気注入バルブの追加ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホイール

パブリカのホイールですが、UP10で2種類(正確には3種類)、20では、1種類、30でも1種類です(多分)。

パーツリストで確認すると、UP10時代は、スタンダード用のカバーをつける台座がホイールに溶接されたものが2種類。

デラックス用のカバーが、いわゆる10穴と20用の8穴の2種類。

スタンダード用のものが、2種(直径が違う)がある。

20になると、ホイールは共通(というか、スタンダード用のカバー取り付けようの台座の溶接がなくなる。コスト的には、台座の金具、溶接をするコストを考えると、スタンダード方がホイールに関してはコストが高いと言うのはおかしな話である。)

スタンダード、デラックス、スーパー、デタャツタブル(スペシャルも含む)もすべてホイールは共通である(UP15とも共通ですが、色はちがいます、ヨタは、青系のシルバー、パブリカはグレー系の白、予備に関しては、同じグレーです。)

スーパー、デタッチャブルの新車解説書には、ホイールが変更になったとの記載はない。

44年以降のパブリカ(KP,UP)のホイールの変更は、プレス形状の追加で、ABS製のカバーが、金属製(ステンレス)に交換になり、ホイールに追加の爪が付いた。

ど初期のスタンダードのホイール、その後のスタンダードのホイールも1個づつ持っていたはずなのですが、出てきません、もしかしたら間違えて捨てたかもしれない・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

パブリカ 2

豊田市役所のパブリカは、実は、小学生、中学生の共同作業によるレストレーションと判明(レストレーションというのかどうかは微妙だが、パンフレットによれば「集まれ!ものづくり大好きっ子、ものづくり、なぜなぜ?プロジェクト」(お問い合わせは、ものづくりなぜ?なぜ?プロジェクト実行委員会 豊田市役所 生涯学習課もしくは、財団法人あすて)

http://www.city.toyota.aichi.jp/division/ad00/ad17/1193350_7090.html

農業チーム、繊維チーム、自動車チーム、陶芸チーム,の4チームで、小学5年生から中学3年生までの1年間を通じて活動に参加できる人が対象で、自動車は、「古い車を分解、修理、組み立て、動くようにしますとある、募集人員は24名程度、月3回程度の開催となっています。開催場所は、豊田市本町本竜43の「あすて」毎週土曜日に開かれているようです。

よく見てみると、塗装がたれていたりしますが、過去の作品は、パブリカ5台、パブリカコンパーチブル1台などもありなかなか馬力のあるプロジェクトであると思います。

市役所のHPを見てみると、トヨタのOBがよってたかってお手伝いをしているらしい(コワねえ・・・)おまけに、トヨタの技術会もお手伝いをしているらしい・・・・・まあ、仕方ないのでしょうがね。

基本的には、パーツは再生品を使うようで、フェンダーミラーは、内側の反射面が、腐食でかけていたりしています。

Dscn9760 先述の通り、病気になりましたので、再診で、午前中の休暇を取ってあったので、時間があったので、再取材(というほどでもありませんが・・・・・・)をしました。

こんな感じの展示です。

左右には、他のプロジェクトも展示してありました。

Dscn9771 今までの作品の数々、べつにレストレーションが主ではなく、あくまで、再生?、改造?を学ぶ・・・・・のか?ためのプロジェクトのようです。

Dscn9761 エンジンルームもこんな感じで、なかなか良い感じです

下手な、レストレーションより良い雰囲気なのでは?

ボルトは類は新品です!

Dscn9772 各パーツのやつれた感じがグー(なんとなく、駄目な感覚・・・侘びさびな境地とでも言うのでしょうか・・・・、なんとなく、ヤリマシタ!というのはどちらかといえば駄目な感じなのです。)です、きれいにした感じも良いです。

磨いた感が、コウなんとなく、昔の自分を見ているようで・・・・、自分がレストレーションした時は、板金は、板金屋さんへ、組み立ては自分で!、各パーツは、各専門家へ修復を依頼しましたが、アルミのパーツなんかは磨き倒して、おまけに、ばふまでかって磨いてました。

小生のはっちやんのハンドルはスポークも実は、磨いてあります(初期型とか当時ついていたものは結構きれいになっていたので。)。

Dscn9769

ところで、今気がついたのですが、20パブリカでも珍しい初期のパブリカのような気がします。エンジンのシュラウドが、ド初期(ファンカバー部分が、4箇所止め!)ではありませんか・・・・それに、デラックス文字も金文字!

Dscn9770 ホーンは、最近(とはいえ、ずいぶんと古い)のがついています。

Dscn9766 Dscn9762 Dscn9763 Dscn9764 Dscn9765 リアフェンダー部分は塗料がたれています。

車内もきちんとレストレーションされていますが、新品部品を探して!とか、オリジナルに忠実に!ではないようなで、フツーに直せばこんな感じという雰囲気です。

Dscn9767 Dscn9768

中途半端なレストレーションに比べるとずいぶんと良い感じです。

パンフレットを見ると、どうも、ばらばらにして、きちんと組み立てるという事らしいので、きちんとバラシて、再塗装、磨き上げから組み立てをしているようです。

Dscn9773 ボンネット裏側には、寄せ書きがありました。

トヨタJr!とか書いてありましたから、トヨタ自動車の社員の方の子弟もおおいのかしらんと思ってしまいまいました。

展示の写真解説を見ると、年1回のイベントありその折には、ちゃんと動かしているので、動いているようです。

ひとつ残ったなぞは、何処から、このベースの車を探してきたのか?パーツはどうしたのか?どの程度までエンジン、ミッションは直したのか?興味が尽きませんが、生涯学習課にたずねるのも気が引ける・・・・1月12日、1月19日、1月26日、2月2日、2月9日、2月19日は、見学が出来るようです。

見たい気もする・・・今年はどの車種を直しているのか分かりませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1965年式 パブリカ2

書類が出てきまhした。

廃車証ですね、昭和47年に廃車になっていました。

見るば見るほどなかなかよさげな車です。

直そうか?という気が大きくなります。

どうなる事やら。

閑話休題

最近多忙で、更新が出来ず申し訳ございません。

クーリングダクトを塗装に出す予定なのですが、よく考えたら、これは、リベット締めでは・・・・・・・・・・・・ないかと!

ついでに他の部品もとおもいだすと、駄目ですね、部品が出てきません><!困った、ものです。

某なべちゃんから、CD-Rが届きまして・・・・・・すいません2007年版のツーリングの詳細が出来てません・・・・・督促されてしました。

豊田スタジアムも結局行けませんでした。

七五三のイベントで、熱田神宮へ皆々様等行きまして、蓬莱軒で、ひつまぶし!を食べてきました(1時間も待たされました良しとしましょう、美味しかったし。)。

三丁目の夕日に燃えているお兄ちゃんが、ミゼットてあんなに速いの?と・・・質問されてもねえ。速いわけは無いのだが、映画の中ではそれないりに走っている、前作の最後の走りが本来ではというと、そうか!でもミゼットとってかっこいいよね!と・・・(誤解していますが・・・)。

いくら位するのかなあ?

マジですか?欲しいの?と聞くと「オウ!」と元気な声が・・・・・だから、勘違いだと思うのですが・・・・。

知り合いの人持ってた人がいたので、今度引き合わせる事に・・・・トホホです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パブリカUP10 1965年式?

Dscn9610 うちの子のパブリカ(UP10)です。

これの処分に困っています・・・・・・・・どうするの?ということである・・・・・・・・ある程度お金がかかっているので処分するのも忍びないし・・

Dscn9600Dscn9594  昨日のお昼までは、薄暗いいまは使っていない瓶詰め工場で寝ていましたが、夕方には、おんものこ(お外の子)になってしまいました。多分このままだと、2年ぐらいでパアでしょう・・・・

Dscn9601 6年間で右後ろのリアタイヤがパンクしていましたが、中古タイヤと交換しました。

ホイールはすべてオリジナルといいたいのですが、1本は、スタンダートのものが付いています(大珍品)。

Dscn9602 Dscn9603

右側面  Dscn9604

エンジンルーム

Dscn9605 左側面

フロントフェンダーのドア側の下が腐っています。

Dscn9606 ホーン

下のは、カバーが割れています。

Dscn9607 エアクリーナーカバーはなぜか、2U-Bのものが?

Dscn9608 UP15の初期型と同じ物です。

これのためにとってあったものといっても過言ではありません!

とはいえ、作る予定だった車がなくなってしまい今では意味なしです。

Dscn9609 これも、パブリカでは珍しいというか、本当は標準的な安いウオッシャータンクです。

Dscn9611 そうして、こうなりました・・・・カバーをかけておいてありますが・・・どうですかねえ?

ウインドウゴムは生きています、内装の生きていますが、後部座席のサイドウインドウの車内のゴムは駄目ですね。デミコンヒーター付です。

エンジンルームは、ゼネレーターがついていません。

エンジンルームは、基本的には40年のヨタとほぼ同じです。

燃料タンクはもれています・・・少々ガソリンくさい。

サンヨーのラジオだけはほしいです(テンは、数台持っているので、サンヨーのはもっていないのでほしいのです・・・・)

乗りたいのか?といわれると悩んでしまうのです、正直いって、私の体格(6尺もありますので・・)ではパブリカはかなりつらい、直して乗るのか?結局部品取りか?という気がする、しかし、いままで集めたUP10のパーツはどうしましょうという気にもなるのである。

書類は、現段階ではありません。

ほしい人いないですか?

| | コメント (11)

より以前の記事一覧