名古屋国技館なんて知らんわぁ・・・・

Photo

大正3年から大正13年までに東区南外堀町(最終の町名)に存在した、国技館です。
東京の國技官の盛況に揺り動かされて、全国に数か所、国技館が建設されました。
名古屋でも、現在、名城小学校のある場所に存在していました。
相撲専用の場所と云うわけではなく、式典集会場サーカスの会場として利用されました。
名古屋市史のよると、政治的な集会には何度も使われた模様で名古屋普通選挙運動、労
働運動等の集会にも使用されました
名古屋市市政30年記念の式典も開催されており、記録写真があります。
60dsc_0496


6020180717_48


収容人員8000人でした。
8000人の収容人は過大でした。
おかげで10年で取り壊されしまいました。
この後、名古屋には名古屋市公会堂が完成するまでは大規模な演舞場は存在しませんでした。
当時、電飾が流行りだったようで電飾の写真があります
20180717_39_2
取り壊された資材は、関東大震災の復興資材に使用されました。
地図で確認できるのは、大正4年松岡明文堂 大正7年(中区富田屋書店)
60dsc_0211


60dsc_0217

大正9年(大阪の旅行案内)の地図には記載がありません。
60dsc_0220


| | コメント (0) | トラックバック (0)