病気になりたくないと思うはエゴではないと思うが

病気(びょうき)と云うのは、心身の一方か、両方が、不調になることである。

心の病と云えば、精神を病んでいることになる。

病気、レ点を入れれば、気の病。

気の病(きのやまい)、治る可能性はさまざまであるが、基本的に治癒する率は、低い。

びょうきと読まなければ、「やまいけ」とも読める。

これは、病気ポイ状態といか、前駆症状的な事を云うのであろう。

読み方で意味が変わる、日本語は難しい

だが、汎用性が高い漢字を使えることは喜ばしいことである

身体的な病気と云えば、色々あるだろう。

病気とケガとは違う。

ケガは外見的な損傷である

病気は、直接機に見えないことが多いし、早期発見できなければ、死に至たることさえある。

ただ、ケガでも重ければ死んでしまう。

誰彼を問わずに病気にはなりたくないだろう。

病気になりたくないと思う事はエゴだろうか?

例えば、インフルエンザにかかって高熱で苦しんだことがある人は、次ぎには、罹らないことを願うだろう。

癌になって一応なおって、5年待つこと心持は、病気からの決別を心から願う事ではにかと思う。

これは、希望である。

病気は楽しくないし、基本的には気持ちが悪いし、不愉快で、苦しい。

出来れば避けたいと思うものだろう。

以前、難病にかかってしまったという人の家族と接触したことがある。

病気の原因は不明という。

厚生労働省の難病指定に該当する様な病気なである。

遺伝子の複写部分で、何かが掛け違ってしまって、信じられないような難病になることがある。

そうなることは不幸である。

病気は、不幸である。

病気が、不幸なのではない。

病気イコール不幸な状態である。

長年、難病を抱えて暮らしているのは不安である。

不安に思うのも、不幸である

不幸とはあまり身を入れた付き合いをしたことはないだろうし、希望する人はいないだろう。

幸福とは近しく生活をしてるからこそ、誰でも不幸は避けたいと思うはずである。

思いもよらない時に、不幸に出会うと、御見それするものである。

不幸になりたくないと思う事はエゴだろうか?

病気になりたくないと思う事は、エゴだろうか?

ここで、不幸、病気でない状態、つまり、不幸ではなない状態、つまり、健康とは何かという単純な質問がある。

病気でない状態が健康と云ってしまう部分がある。

精神的に堅調で、身体的にも不調でない存在、それが健康である。

(言いきるのは難しい事ではあるけれど・・)

「健康へのエゴ」とはなんだと思った。

エゴとは、エゴイズムの略である。

ここで云う「エゴ」とは、利己的、自己中心的で、他者を軽んずるという風潮のことを言うのだと思う。

哲学的な、「エゴ」つまりは、精神性としての「自我」ではない。

多くの場合は、現在的な使用法を見れば「エゴ」などという言葉自体が、良い意味ではない。

だけれども、自身の健康を願ってマスクをつけるとを、エゴという人がいると聞いて少々驚いた。

この物言いは、ある意味、健康への、生きることへの渇望を「エゴ」というようなものである。

3月から6月の初旬にかけてのマスクは、アレルギー持ちの必須アイテムである。

これは、完全に防御である。

掛かっていない人にはわからないだろうが、目はかゆい、咳はでる、頭は痛い、気分は悪い。

それを薬で抑えるが、抑えることが出来ない部分がある。

そこで、マスク登場である。

防御はエゴだろうか?

風邪がはやる時期、インフルエンザが流行る時期には、マスクをする。

この時のマスクは、予防的意味合いと、感染を拡大させないと防疫的な観点がある。

つまり、単に、病気になりたくないとのでマスクをしているわけではない。

マスクは予防でもあり、他人への配慮でもある。

今回の武漢肺炎の拡大が判った時点(1月である)、マスクは必須となった。

こちらは、徐々に、電車通勤が非常に苦痛となった。

だって怖いもの。

車内がほぼ全員マスク装着の時期に、マスクをしない馬鹿(あえて馬鹿と書く)がいると不愉快だった。

だって、こういうのに限って咳をするのだもの。

そうし、対BC兵器用のマスク(細菌、化学兵器用マスク)を、乗車中だけはかぶることにした。

基本、何時でも手袋をしているのいいのだが、やはり誰が触っているのか判らいものは触りたくないのである

だから、車内には一切触れないようにして、踏ん張っている。

これは予防である。

予防を否定する手の奴は、テロリストと同じである。

だって、テロリストの希望は、小さな破壊工作で、大きな影響を与えたいからである。

予防されると、テロ効果がそがれる。

また、最初の発症者が、外国人(大陸出身者で、永住許可取得者)であることをマスコミは隠した。

次々と現れる発病者が、外国人であることを隠したのはマスコミである。

彼らは、日本人(帰化者を除く)が、外国人への反感を抱かないようにいつも操作をする。

暴力団員が、最近は実名報道されると、半島出身者とわかことが多いが、昔は、わかっていても、知っていても平気で通称名報道をしていた。

米国への入国ができない公表されている暴力団員の大半は、通称名である。

ここにも、彼らマスコミ大好きな「忖度」がある。

この忖度は、既に異常である。

一部の政治家にも居る。

こうした忖度が、入国禁止措置を遅れせて、国内の感染拡大を助長の一部と考えると、ある意味、マスコミによる間接的なテロである。

テレビを見ると、少々、なんだこの物言いは、と思う事が多々ある。

テレビない生活なので見ることは、ほぼ無い。

でも、時々、ネットニュースで、その手の発言をとらえた報道があると、居酒屋で飲んだくれているクソ時爺の世迷言の様な言葉が多い。

要は、クソ野郎の発言である。

テレビしか見ない世代、60歳以上のひとかな・・・は、この手の世迷言が、頭に入りやすい、そこで容易に騙される。

だって単純だもの思考が・・・またテロリストの発言が、入りやすい。

バカでも判ると云うか、バカしか理解できない言葉で話す。

プロバカンダ(政治宣伝)は、容易な言葉こそ頭に残りやすい。

独逸第三帝国時代のプロバカンダは秀逸である。

ある人種を否定して、財産をすべて収奪する。

収奪した財産は、すべて、ナチスが使う。

財産は、戦争の費用へつかわれる。

いくら、シャハト財務相が優秀でも、財政上の付け替えいくらしても限度はある。

その限度を解消したのが、ある裕福だった民族の全体からの収奪から得た。

ナチスの戦争犯罪とで云うべき収奪を助長した者に、ヘンリーフォードがいる。

ナチスへの多大な献金をしている。

これは、反ユダヤ政策への共鳴である。

共鳴の理由は何か。

政治宣伝の結果である。

政治宣伝は、商品宣伝の延長である。

商品宣伝、コマーシャル的な政治宣伝が日本でも成功したことがある。

マスコミによる民主党の間接的な宣伝が功を奏した。

バカは騙された。

お陰で、暗黒の民主党政権が出現した。

あの時代にできた法律の最低な事。

昨今、話題になった、検察への政治介入は、自民党政権ではほぼ無い。

銃撃事件で、検察に介入したのは誰あろう「民主党」の政治家である。

彼らを推奨したマスコミは、今でも印象操作しかしないが、その手法もほばばれている。

ある一定層の人間は騙されはしない。

しかし、騙される奴もいる、それは事実でもある。

マスコミの酒場の酔っぱらいの思考パターンの司会者は、言う

「マスクをする奴はエゴイスト」

これは、あの共産主義ファシストの真っ赤なWHOが、「マスクは意味がない」という主張の延長線でもある。

感染予防、感染拡大予防のためのマスク装着を、批判する。

そうして、自分たちの批判が、間違ったと気が付いた時に、「感染したくないというエゴが、感染拡大を回りまわって感染を防いだ」と主張して、完成拡大をした防いだ個々人の努力を、エゴイステックな行動とと云って批判したのである。

感染拡大を、防ごうと努力した市民(左翼のいう行動的左派運動家ではない)一人一人の努力を嗤ったのである。

基本的に、マスクイコール防御としか考えられないのは、知恵が足りない、想像力が足りないということである。

公の福祉の実現である感染拡大の防止と、自分の幸福の追求、半数以上の国民の自分自身の生活的な欲求を押さえて、経済的に苦しい部分の発生さえしても、努力した「配慮」の部分を無視して、「エゴ」と言い切る人間は、屑であろう。

この手の者は、精度、誤差とか公差とかを理解していいない人がいる。

基本的には、そういった単細胞(バカ)は、100%か0%の択一である。

統計学を知らない、と云うかパーセンテージの意味が分からない。

母集団に対しての割合の意味が分からない。

時間の概念がない。

そんな奴がテレビで、この手も暴言をまき散らしているという。

病気になりたくない云う気持ちは、公的な健康で文化的な生活を送る権利の希求であって、エゴではない。

そう思うのである。

| | コメント (0)

なぜか、テレビを見ることがあると、落胆したくなる。

実家で、親とまったりとお茶を喫していると、テレビが付いているので久方ぶりに見ると何となくむなしくなる。

コロナのPCR検査数に固執、コロナ患者の累計、コロナ原因の死亡者ばかりを報道している気がする。

現場の医者から欲しいのは、PCR検査を増やしてほしいとう発言のみ。

医師からそのような発言が取れなくなると、編集をする。

これはもう報道ではない.

報道ではなければ、何か、自己の主義主張の発表の場になっている。

昔からイメージ戦略をとり、政権への悪意だけを植え込む報道をしてきた。

これは、単なる政治宣伝(プロバカンダ)である。

何が目的なのか良く判らない。

某半島国家に頭を下げて教えてもらえという趣旨と感じるのは、うがった見方だろうか?

よくいるバカ、一般の市井の人が、外国を見習えという。

何を基準に見習えと云うのか良く判らない。

独逸にしてと韓国にしても見習う点があるのかどうは良く判らない。

独逸の日ごろの公衆衛生、公衆衛生上の習慣、医療体制、医療制度、保険制度、検査代と日本を比較してからの発言ではない。

PCRの検査数が少ないというが、どのような観点で少ないと云っているのか?

独逸、韓国のPCR検査方法が、日本と同じなのか?

PCR検査技師個人の技量に架かっている面もある。

検査技師の資格の、問題ものある。

検査キットの供給体制、在庫の有無。

検査機関の数、検査可能な技術を持った者の人数。

そう云ったものをすべて加味して発言しているのか非常に微妙である。

単位数を比較ているのな、統計という数字を、悪く言えばこねくりまわしているだけである。

独逸韓国のPCR検査が多いことが善と云うのであれば、検査結果、治療で生存できた人数は激増して、死者数は激減したのなら奴らの言い分の聞く気になるかもしれない。

検査数が増えて、完治者が増えて、死者が減るという図式があれば非常にわかりやすい。

だって、感染が判って、治療方法把握率されていないにもかかわらず、治療できて(と云うか人工心呼吸器と自己免疫で治った?)、死者が減るのは、検査のお陰となる。

しかし、現実的には、検査をして、陽性でした。

重篤化しなければ、自宅でどうぞである。

検査のし過ぎは、現場を披露させる。

通常の業もの2倍以上の仕事をしていたら医療現場は崩壊するの目に見えている。

(コロナ関係の業務、医療ではないが、通常のルーチンな業務ではない・・・に、一日従事するとると、正直言ってくたくたである。

 特例法関係の資料はあとからくる、国会審議は、どうでもいいような質問で遅れる、電話は来る、関係ないとも言えないので取る、

 話を聞く、役所なので、全部記録を残す・・・一人頭、一日6件から8件ぐらいが限度である。

 半部体制なので、3~4人で従事

 一日20から30件ほどの電話、面接対応しかできない)

野党系の方々、マスコミがやたらと検査数を伸ばせという事は、やらなくてもいいような事と判断すべきではないかとも思う。

彼らが主張するという事は、彼らに利すること、つまり社会不安を巻き起こしたいという、悪党的な発想があるからである。

日本の検査数が伸びない理由は単純である。

検査前に、病状を見て検査が必要かどうか判断して居るからに他ならない。

何でもかんでも検査をすればという意見を云うのは、ものすごく頭が悪いか、現実を知らない、事実状況を見ていない者とと云って差しさわりがないと思う、つまり、単なるバカと蔑んでいいような存在という事になる。

またこの手の馬鹿の意見を、珍重してニュースに載せる多い。

ヤフーニュースなどはその手尾売れない芸人や、終わった一発屋政治家の意見を載せている。

PCR検査で人員が取られることで医療崩壊を防ごう皆が努力しているのに、検査を増やせと云い続けるのは、早晩医療崩壊を起こさせたくてそのような発言をしていいるとしか書思えない。

彼らの意図するのは、社会不安の増大である。

彼らはマスコミは、自由主義社会を謳歌しながら、ファシスト的な政体を望んでいる。

今回の給付金の問題にしても、マイナンバーカードと預金口座が1個でも繋がっていれば、住民基本台帳にの言っている者、マイナンバーカードを交付を受けている者の全員分を、振り込む手続きがすぐにでもできた世界である。

マイナンバーカードと預金口座の接続を非難したのは、野党の連中であるが、これは、憶測の域を出ないが、マイナンバーカードで預金がつながると困る人たちが沢山いる。

表にできない口座預金を持っている人間。

実在しないけれど口座がある人

人に言えない入金がある人

外国からの献金をもらっている

活動資金の原資を明らかにできない人たち。

収入が、怪しい人たちにとって、マイナンバーカードも、預金口座の接合は、実際、困ることという事になる。

だからこそ、反対したのである。

反対したのは、野党である。

自出の怪しい議員は、入金を明かせない、金員があるのかもしれない。

政治家が、外国(外国人)から金をもらう事は違法である。

これは、売国奴がいるという理由である。

自信の私利私欲に走るような者が政治家に何ってほしくはないが、現に、外国(外国人)から金をもらって平気な議員がいる。

公職選挙法と云われると、開き直って、外国人だとは思わなかったという云い訳を開陳する。

野党の議員のこうした売国奴的の行為は、マスコミは報道しない。

それ政権与党の者が行えば鬼の首でもと取った様に政治宣伝を行う。

こうしたマスコミの一方的な報道は、国民生活の長期的な破壊をもくろんでいると云える。

このコロナ騒ぎで、感染者数、検査数、一部の陽性、陰性の報道しかしない。

これは、政治宣伝のテロレベルの報道と云える。

外国で、日本の都市のロックアウトをせずに、感染者を抑え込んでいる姿を評価さえ薄れ批判するのは、ただの一国である。

それをまるで、世界中が日本の医療体制を批判して様に報道しかしないは、批判している国から金でも貰つているのではないかと思う。

日本は、世界でも稀有なほぼ完全に近いような国民皆保険の国である。

盲腸1回100万円の国では、市販薬がもてはやされる。

友人は、米国滞在中に、それこそ盲腸になり、手術をしたら自己負担を覗いて100万円以上の代金を請求されたという。

(会社で、医療保険に入っていたので、免責の金額数十万円を払って、残額は、医療保険から払ってもらたという。)

そんな、医療制度が低レベル(医療技術が低レベルと云っていない)な国のパンデミックと、日本の感染拡大の意味合いは違うと思うのであるが、単に、患者数、PCR検査数でしかし比較をしない報道をしているのは、やはり害悪の垂れ流しと判断すべきである。

つまり社会の混乱を惹起するだけの存在という事を考えた場合、テレビ放送は、現時点では、百害あって一利なしと判断すべきだろう。

20200509初出

| | コメント (0)

ますくしてますかー

どうでもいい統計

朝、駅から会社まで、運動不測解消で、自転車通勤部分を徒歩に切り替え中

以前は、英語の勉強をしながらの通勤であったが、最近飽きてきたのでちょっと数えてみた

基本は、視界に入った人数(多少の誤差あり)、その見えた範囲でのマスクしてない人の数(誤差なし)。

1 朝の通勤

 ① 家から駅まで、バス、

   乗客私だけ、運ちゃん、マスク付き

   1名

   マスくなし0人

 ② バス停から駅までまで 

   15人、マスクなし0・・・

 ③電車内(ガスマスク装着なので視界が狭いのでカウントが少ない。)

   12名 マスクなし 0人

 ④駅から会社まで約2キロ

   徒歩中の目に入った人間の数「25人」(ものすごく少ない)

   うちマスクなし「9人」

   マスクなしの内訳、

    化粧の濃いばあさん1名:毎日見るが、継続的にマスクなし、

    不満そうな顔つきの女性1人:これもよく見るがマスクをしていたことがない。

    40代から50代の3人:スーツにネクタイで、睥睨する目つき、癇の強そうな顔つき、ザビエルハゲ

    明らかに労務者ポイ30から50ぐらいの汚いおっさん1人

    スポーツバイク2名、

    犬の散歩中1名

    行きは①から④、53名中9名 マスクしてない人の割合16%

2 昼間、代理で行へ行った都市銀行

 ① 行き 85名通過、

    マスクなし16名

    自転車乗り3名、

    黒人1名、

    公園で遊ぶ親子2名

    フリーター風お兄さんおじさん2名、

    おばさん1名(デブの無神経そうなの)

    背広、ネクタイ4名、

    弁当屋の配達1名、コ

    ンビニ帰り風の兄ちゃん1名、姉ちゃん1名)

 ② 銀行店内(’30分滞在)

    入店者、115名(うちキャッシュディススペンサーのー客95名)

    マスクなし、28名

    飲食店店主風1名、

    爺さん4名、

    婆さん3名

    小汚いおっさん1名、

    自営業者ポイの4名(飲食ポイ風体)

    残り15名は、その辺の兄ちゃんネェチャン連中

 ③ 銀行からの帰り48名

    マスクなし8名、

    外国人3名(パキスタン?2名、金髪碧眼1名)

    弁当配達1名

    犬の散歩2名、

    親子2名

   2銀行の行き帰り

   2①から③ 小計248名52名 マスクなし割合 20.9%

 

3 会社から家まで

 ① 会社から駅、56人通過、

   マスクなし6人(黒人1名、小学生2名、母親1名、アベック2名)

 ② 電車車内 

   65名

   マスクなし7名、(ネクタイ姿お爺さん3名、おばちゃん1名、リュックのお兄さん2名)

 ③ 駅から自宅まで、90名(バス運転手含む、ス―パ―寄った)

   マスクなし 22名

   内訳

   スーパー店内 4名(サラリーマン、2名、労務者1名、おばちゃん1名)

   バス停(他の路線含めて)12名(ほとんどおっさん、おばさん)

   バス車中で、1名:爺さん(60ぐらい・・?)

   駅からバス停、バス停から自宅  アベック2名、わんこの散歩中2名:ばあちゃん、孫?

  小計 3①から③ 211名中35人 マスクしていない割合16.6%

  一日の合計 512名

  一日のマスクなし 96名 

  一日のマスクしていないの割合 18.7%

  おおよそ20%ほどがマスクをしていないという事である。

  人が集まりるところは、マスクの非着用率が高い。

  飛沫感染予防が不十分という事になる。

  金融機関は、繁華街が近いところの支店だったのだが、飲食店の経営者風の者がぞろぞろ居た。

  うち1名が、飲食店のマスター風な、マスクなし、デブ、口ひげ、バンダナ髪を覆う、サンダル履きと云うのが居た。

  コイツ、ゲホゲホやりながらCD機を操作していた。

  見たらぞっとした。

  その馬鹿の使用後、行員さんが、せっせと消毒してましたが・・・

  まぁ、髭があると、マスクが密着しないので、菌を飛沫させないという点では効果が半減である。

  とまぁ、忙しいのだけれども、精神的には、流す仕事(考えることがあまりない)なので、暇である。

  (カウントの記憶方法

   頭の中でせっせと数えて、○○まで何名と云った感じで、数を音声で残すという手法でカウントしている。)

  2020.4.27,1日の計測

  名古屋市内

  電車 JR線3駅、乗車時間10分

  バス コミュニュテイバス 2キロ10分 バス1区間乗車

  区、昭和初年から街区の発達した地域、居住地域

  

  2020428記載

  

| | コメント (0)

武漢ウイルス関係の感想

武漢ウイルス関係の店舗の開業についての批判について

小さな店舗の営業を、「こんな時に店開いていやがってという」批判をする馬鹿がいる

「営業自粛要請が出ている」というが、何を根拠にいうのだろうかかと思う。

以下の法律を読めば、1000㎡以下の施設は除外されるとなっている。

ちゃんと法律読もうね。

お店は、換気をして、マスク着用を要請している。

消毒も、マスクの着用も励行中である

お店のこうした対応を無にするのが、意識の低いと云う、意識が低い、意識がない人はマスクもせずに店内で延々としゃべっているバカいる。

店内は狭いが換気をしているでも、馬鹿がマスクもせずに話をする。

通期途上でも、自転車通勤しているような体力馬鹿は、自分は感染も、感染者にもならないと思い込んで居る。

自分が感染者となって、自分は発病しないかもしれないが他人に「うつす」という暴挙をおこなっている認識はない。

若者を批判する手合いが多いが、高齢者の自称元気な爺様婆様が一番危ない。

自分は発病しないが、他人にうつしている認識はない。

まァ、この手の爺さん婆さんが話をする相手も、爺さん婆さんである。

家に帰れば、老人家庭ならその配偶者、子供と同居なら、子供とその家族にうつす。

老人、子供に感染するリスクがある。

整体やで、整体師からの感染も報告されている。

つまり、飛沫感染の可能性があるわけで、その飛沫感染なのか、空気感染なのかよくわからなかったが、飛沫感染は完全に可能性が高いことが分かった。

現在は、役所でも、スーパーでも、コンビニでも、透明のシートが垂れ下がる。

こんな時にどうでもいい批判ばかりしている元政治家がいる。

元都知事である、学者、タレント、知事、無職という、最近ありがちな無能な知事(愛知県とか千葉県とか・・・)の典型である。

行政能力がなくても、との職員が優秀だから、歴代の馬鹿みたいな都知事が歴任しても揺るぎもしない。

下手したら予算規模で云えば、小さな国よりも大きいのだから・・・

(豊田市の予算規模と、某四国の県の予算を比較すると、「豊田市の方が多かった」と云う、笑うに笑えない話もある。)

そういったことを考えると、行政機構がしっかりしていても、あまりも独善的な知事が来ると、県政は狂う。

どうでもいいような事を論争にする。

その点は、静岡県は犬以下であろう。

議員のくせに、タレント出演が多いと知名度と云うてんで、知事になってしまう。

愛知県知事も、名古屋市長もその手の手合いの出世コールである。

名古屋市は、河村市長の給与の引き下げ効果で、優秀な人材が集まらなくなった。

また幹部と、一般職の給与価格差がほとんどなくなったので、管理職への登用試験を受けようとする者が皆無になった。

つまり、こういった馬鹿が目先の自分の公約にこだわると、と云うか、馬鹿に受ける公約を上げると、それを実行する、市の行政機関の人的構成が崩壊する。

名古屋市は、今後、10から15年で汚職が増えていくだろう。

だって、出欲が強い奴しか、課長昇進試験を受けないのだから、組織の頭脳、倫理の構成はいびつになる。

前に、名古屋市に調べ物に行くと、隣の部署で話をしていても、自分に振られないと無視するという目にあったことがある。
全く、ひどいものである

前知事は、自分の行動が、自身の為に都の財産を私的に流用するという、いわゆる窃盗を原因として辞職したのであるが、現在の知事は、いわ

ゆる政敵(自滅したんだから政敵でもないと思うが・・・)なので、批判をする。

地に足のつかない批判が多いので噴飯ものである。

でも、マスコミは取り上げる。

図に乗って話をするのである。

読むと腹立たしいような事ばかりである。

(別段、現在の都知事の支持者ではない)

そうして、揚げ足取りしかしかしない某政治家は、毎回毎回、不愉快な発言しかしない。

何を目標にして、自分の対案を持って矜持を持って発言しているわけではない。

単なる脊椎反射に似た反応である。

しかも参議院議員・・・

しかし、意識がない、感覚がない爺さん連中のモデラ―の話を書いたら、本人から

書いた内容について、「残念です」と、書いてきたが、私個人の感想では。「残念なのは、爺さんおまえの感覚だよ」と、言ってやりたい。

「新型インフルエンザ等対策特別措置法」『「同施行令』をちゃんと読んだら、一気に危機感が上がるような気がした。

お暇があれば、「新型インフルエンザ等対策特別措置法」「

「新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令」を一通り読んでいあただ期待と思う。

Google で、上記の法律を検索して是非、読んで欲しい

20200418


店舗関係の部分の参考 

法律
新型インフルエンザ等対策特別措置法 (平成二十四年法律第三十一号)
施行日: 令和二年三月十四日
最終更新: 令和二年三月十三日公布(令和二年法律第四号)改正

第四十五条2 
特定都道府県知事は、新型インフルエンザ等緊急事態において、新型インフルエンザ等のまん延を防止し、国民の生命及び健康を保護し、並びに国民生活及び国民経済の混乱を回避するため必要があると認めるときは、新型インフルエンザ等の潜伏期間及び治癒までの期間を考慮して当該特定都道府県知事が定める期間において、学校、社会福祉施設(通所又は短期間の入所により利用されるものに限る。)、興行場(興行場法(昭和二十三年法律第百三十七号)第一条第一項に規定する興行場をいう。)その他の政令で定める多数の者が利用する施設を管理する者又は当該施設を使用して催物を開催する者(次項において「施設管理者等」という。)に対し、当該施設の使用の制限若しくは停止又は催物の開催の制限若しくは停止その他政令で定める措置を講ずるよう要請することができる

新型インフルエンザ等対策特別措置法施行令
第十一条 法第四十五条第二項の政令で定める多数の者が利用する施設は、次のとおりとする。ただし、第三号から第十三号までに掲げる施設にあっては、その建築物の床面積の合計が千平方メートルを超えるものに限る。

七 百貨店、マーケットその他の物品販売業を営む店舗(食品、医薬品、医療機器その他衛生用品、再生医療等製品又は燃料その他生活に欠くことができない物品として厚生労働大臣が定めるものの売場を除く。)
十四 第三号から前号までに掲げる施設であって、その建築物の床面積の合計が千平方メートルを超えないもののうち、新型インフルエンザ等緊急事態において、新型インフルエンザ等の発生の状況、動向若しくは原因又は社会状況を踏まえ、新型インフルエンザ等のまん延を防止するため法第四十五条第二項の規定による要請を行うことが特に必要なものとして厚生労働大臣が定めて公示するもの
2 厚生労働大臣は、前項第十四号に掲げる施設を定めようとするときは、あらかじめ、感染症に関する専門的な知識を有する者その他の学識経験者の意見を聴かなければならない。
(平二六政二六九・一部改正)

| | コメント (0)

最近の傾向、デマに注意しよう

先日、チェーンメールに騙された。

フェイスブックなので、すぐに流れてしまうので、張り込んで、公開を自分だけにしておいたつもりが、公開だった・・・。

複数の方にご迷惑をおかけして申し訳なかったです。

すいませんでした。

最近、デマが多いので、厚生労働省、感染症センター、CDC(アメリカね)の記事を読んでから掲載する様にしていたが・・・ちょっとマヌケだった。

CDCの記事(基本英語)のなのだが、翻訳ソフトを使えば比較的読める

変な訳があれば、単語までさかのぼればいい。

要は、正しい情報をいかに把握しておくかという事である。

本当にデマが多い。

水飲めばいいと云うのもどうなんだと思う。

粘膜から感染している可能性が高いようなので、目鼻口傷口が危ないと考えている。

鼻口もマスクで大丈夫というが、汚い手で触ったマスクは既にアウトであろう。

手を洗った後で、消毒した後で、マスクを触るべきだと思う。

雨が降ると、湿度が上がるので、乾燥風化するる時間が長くなるので要注意である。

外へ出ると、基本的には物を触らない。

エレベーターも、基本登りは使うが下りは使わない

使うときも直接は触らないようにしている。

なるべく鍵とかで押して居る。

玄関の外にアルコール消毒を置くべきかととも考えている。

防疫は、一人でできるものではない。

全員が、その様に意識する必要がある。

十分注意してもし足りないような状況である。

正しい対応をしたいと思う。

全体が、注意してお手も、わずか1%の馬鹿の所為で蔓延することがある。

バカの排除が重要である。

ついでに、運動不足

完全に内勤モードなので、運動不足は要注意である。

運動不足の解消で、土日は、近所を毎日30分歩く様になったが、行き先を近所の神社にした。

遠回りで、大体、往復30から40分。

出勤は、途中、自転車の部分を歩きに替える。

そうやって運動量を確保する予定である。

外出は、散歩以外は、買い物のみ。

近所のスーパーへ、人の少ない時間を選んでいく。

スーパーでさえ、レジ待ちの位置が1メーターほど離れた位置に書いてある。

昼間は客が多いので基本的にいかない。

どこもかしこも閑散であるこれだけ閑散としていて大丈夫かと思ったりもする。

先は長いので気長行くつもりである。

 

| | コメント (0)

ある集まりの開催予定が来た・・・大丈夫か?と思う。

以前から予定がアナウンスされていたある55周年イベントについて、某施設で、一応、開催予定という連絡が来た。

コロナで、予断を許さない情況でありながら、開催をする予定と来た・・・

さぁて、施設側はどう対応るのか見ものである。

その施設は、現在、絶賛休館中である。

同施設の親会社の会長さんの決断で、関係施設は、全館休館中である。

自動車のイベントなので、基本的に野外開催である。

室内での歓談昼食があるそうであるが、2メートル(CDCは、6フィート)は、離れようと云っている。)

マスクして、もごもごしながら2メートル離れてたちばなし・・・意味が分からない。

意味が分からいイベントのもう一つが、いつもなんでやるのか良く判らない、同乗イベント。

昔から思うのだが、同乗させる意味と云うか、意図が良く判らない。

最初の頃の、その意図はなんだか聞いたことがあるが、ご回答は、珍妙で「裾野がそれで広がる」そうである。

同乗で、裾野が広がるなんて思ってるのは、自動車販売会社の昭和の発想である。

現在的に乗れば、わかるのだが、野蛮な車である。

よく整備された道を走るのはいいだろうと思う。

私は、よく整備された道路、高速道路を走るのは大変好きである。

昭和40年代、国道の舗装率が50%以下だったころは、全国津々浦々ポンコツな道であった。

実際、この車を買ったのはほとんど街中の若者である。

現在の通貨で、50万円、60万円は、安く感じるだろう。

軽自動車の値段は昔、30万円ぐらい、現在は、張り込んで張り込んで、200万円近くなる昨今、(いちば張り込んでいるの馬鹿は、ホンダであるが・・・)

でも、大卒初任給が2万円ぐらいの時代である。

現在の大卒初任給はその20万円である。

ほぼ10倍である

現在で考えると、50万円は、500万円、600万円という事になる。

2万数千円の初任給で、25か月分の給料にな相当する50万円の車を買う気になるかとという事である。

バカ(よい意味での)は頑張って買うかもしれない。

知り合いの高卒で、新車のセルシオを買って、1年で、沈没した奴がいる。

この馬鹿、手取りで13万円で、10万円ロ―んを組んでいた。

3大学中退で、32のGTRを買って、1年で事故して、吹っ飛んだ馬鹿がいた。

コツつは、親元で、給料の手取り16万円で、12万円のローン・・・

FD買って、実家から通勤して、昼めし食わない超緊縮財政ををして、何とかローン払った奴もいるが、ガソリン代でなくて6年間で、5000キロだった本末転倒な奴もいた。

コイツは、手取り15万円で、8万円のローン・・

彼らは、基本的には、欲しくて買った。

でも、収入から考えればそう考えると、6年間支払うには厳しい金額、と云うか、ガソリン代保険代を考えれば、安くないだろう。

まあ、昭年40年代の50万円を安かったなんて言えるのは、単なる錯覚である。

下手したら、ものすごく安いマッチ箱みたない家なら100万から150万円で買えた時代である。

街中でお年を召しをた方に声を掛けられたことが、何度かあるが、昭40年当時(大学生の時)、新車で、親に買ってもらった人ばかりであった。

そう考えると、当時から道楽な子供が買ってもらような車で、高かったのである。

当時から、現代もそうであるが、二人しか乗れない、役にはほぼ立たない車である。

50年も前の車なのだから、現実的に、普通に乗れるこ車を買おうとすると400万円、500万円はザラである。

いつも思うのは、古い車に乗るのは、ある程度の覚悟と云うか、諦念がが必要である。

覚悟よりも、諦念であろう。

諦念つまりは諦めの境地である。

安くて、100倍ぐらい樂な車が、半分以下の値段で買える場合にわざわざ買うのか?という疑問である。

周囲の、オーナーを見ていれば、大体40代後半から60代70代である。

定年退職後、ものすごく高い金を出して買った人も沢山いる。

まぁ、メンテナンスフリーで買っているのだから高くても仕方がないというところである。

自分で手を汚さないのだから、高くても仕方ないよねという気もする。

だけど、1000万円近く出した人もいると聞いて、老後が安泰な大手企業の退職者は違うなぁとと感心したりもしている。

最近、買ったオーナーは、パーツ見て、パーツ番号みて、部品が判るかな?という気がする。

彼らは、なんでもかんでも他力本願である。

仄聞すると、ちまちまと、なんかやっているけど、車動いてない(動かせない)人が、いると聞くので、まず、動かすこと考えようよと思う。

そうして思う事は、同乗させたって、裾野は広がらないと思うという事である。

まぁ、同乗させて買う気になるなんてえのは、悪く考えると、自分が車を手放す時の買い手の保全を広く浅く保全してるのかな?とも思ったりもする。

で、今回も、自動車修理工養成学校の学生を同乗させるという。

愛知県の独自の緊急事態宣言は、一応5月6日までである。

(その後、全国に非常事態宣言が出た)

こういった流行が完全に終息するのにどれぐらいの期間を要するのか?

謎の病原体過ぎて誰にも分らないだろう。

テレビの医者を含めたコメンテーター、バカ議員のわっけのわからない発言を聞いていると、さも専門家の様な振る舞いをしているが、この武漢ウイルスの専門家など現時点で、世界中どこを探しての居ない。

最初ころの、医者連中で、検査を増やせと言っていた。

この馬鹿医者は、武漢ウイルスの検査が、インフルエンザの検査の様に、粘膜から検体を取ればすぐにわかるぐらいの認識で話をしていたとしか思えないレベルの発言だった。

検査が面倒で、検査に架かる時間、特殊キットの取り扱い、検査技師不足に対する認識がなかったとしか言えない。

某半島国家での、ドライブルー検査は、実態が良く判っていないが、4人分を一度に検査するという無茶な方式とも聞く。

つまり、4人一緒に検査するから、4人うち一人が陽性だと、全員が陽性と判断されることになる。

つまり陽性患者が、4倍の速度で増えたことになる。

急速な数の増加は、この様な検査の所為とも考えられる。

減るのもまたその然りである。

現在の急激な患者数の増加が、一時的に減少しても、保菌者を把握することはほぼ不可能である。

現実的には、体内で増加する前に、武漢ウイルスをうつす可能性が否定されていない。

接触感染が主体用のであるが、モノを介した接触感染の可能性が非常い高いと言われている。

歓談するという事は話をするという事であるが、2メートル離れてする会話なんて楽しいか?という事である。

どこかの馬鹿議員のようツバキを飛ばしながら怒鳴って質問すれば、飛沫感染を助長しているしている云われても仕方がない。

この会場で、集団感染を起こしたいという腹積もりがあるのかという疑問である。

国会で、醜態をさらした、長野の馬鹿議員は、ツバキを飛ばしながら質問することは、問題がないと主張して止まなかったが、常識的でないへ理屈はたん案るクレーマーである。

政府首脳への感染を目的とした発言行動だったと考えると、既にこれはテロレベルである。

アナウンスのあった、5月下旬の開催は、多分いいだろうとか、予定したからいいだろう?と云っているようにしか見えない。

今か1ケ月半で、終息、安全宣言が出るとも思えない。

緊急事態宣言の行方も分からない。

まぁ、定年退職後に買ったオーナーは、イベントに、余命が短い人が多いので、参加したくて仕方がないらしい。

暇で暇でうずうずしているらしいので、その手の暇な爺さんたちが、「イベントをやるかやらないのかと」との質問が相次ぎ、仕方なくイベント開催予定を連絡してきたのだと思うと云うか、そう、思いたいよね、他律的な要請があった結果、開催する予定ですと、配信した思いたい。

さて、恐怖の同乗である。

まぁ、基本的に、同乗したら、その時点で、三密の考えからすれば、アウトであろう。

オープンにできるけど、オープンで走るオーナーはほぼ皆無である。

今迄の経験上、ほぼ全員が、屋根つけての走行である。

前回の50周年の時に、屋根開けて(外して)、オープンエアーで来たオーナーは私除いて、ゼロだった。

私、常時、オープンでしか走らない。

屋根をつけるのは、雨降りと、野外に、宿泊で止める時(ツーリングの宿泊時ね)以外は、屋根は外してトランクの中である。

ここ4年ほど、車検持ち込みの時は、雨が降るので、屋根をつけた。

話は戻るが、緊急事態宣言が延長になるかならないかは置いておいて、5月下旬で、三密は避けようという傾向は続くとみるのが至当である。

屋根つけて、換気の悪くて、狭い、密着モードの状態で同乗?

感染拡大を避けろと言っている状態で、

見ず知らずの、

健康状態さえ判らん、

どんな生活してるかもわからんような奴

を乗せたいか?

同乗者は、なんだか学生を乗せるらしいが、勘弁してほしい。

出来れば、載せたくないし、車に他人がタッチするのも避けて欲しい。

もう、マド開けていてもどっか触ったら危ない状況なんだから、同乗なんてやめようよと云いたい。

会場で、1メートルから2メートル離して、会話をする?

離れて話なんかできるのか?

そもそも、意味があるんか?

食事は、三密を避けた状態で・・・距離を置いてという事だと思うけど、ホールで飯食ううの?

ホール直接外気導入換気は、ドア開けて?

パーテーションつけるとドア3~4か所、全開で換気?

文化館((新館)の玄関のドア(自動ドア全開?2枚両開き)、P2,P3駐車場の扉(1枚横開き)、全開?

ちなみ、空調を廻しての換気は、館内を循環するので、ダメだろう・・・・・それとも、パーテーション無しで?

意見交換、雑談(?)意味が分からない。

多くの自治体は、7月以降のイベントも中止予定のところが多い。

馬鹿は、7月でもやると息巻いているのがいるが‥これは仕方がない、会社の存亡がかかってるんで無理はない。

大体、5月末の研究学会の総会にでる気でいたけれど、現在、躊躇している。

まぁ、このイベントが、5月に強行すると云えば、参加はするだろうけど、ホールには入らないと思う。

友人は、参加しないが得策でないかともいう、自分もそう思ったりしている。

だって、我が身大事だもの。

20200412

よく読まれているようなので、・・加筆訂正です

20200427加筆訂正

| | コメント (0)

コロナで、思う事。

お役所は休みにならないので、毎日勤勉に出勤

朝は、駅のホームで、BC兵器用マスク着用(眼鏡使えない)

降りると、簡易型のBC兵器用マスクに変更。

社内では、普通のマスク着用、窓は開けてある。

毎日見かけるバカが一名

イギリス軍の現用迷彩服(上着ね)着て、カバンは、自衛隊の最近の明細のカバン、ジーパン、スニーカー、お年は、60ぐらいかな。

白髪交じりの天パー爺さんコイツ100%マスクをしていない。月曜から金曜までほぼ同じ時間の電車に乗るのだけれど、毎日マスクなし。

今週は、見える限りの電車内で、マスクしてないのこの迷彩服爺さんのみ

朝、会社まで歩く範囲内で、マスクしてないの、自信満々な風体のおっさん2名、ほぼ毎日路上喫煙中マスクずり下げおじさん2名

化粧の濃いおばさん1名・・・

今日は、ちょっと休暇を取って早帰りをしたが、その駅までの道中、対面方向からくる人を数えてみた。

役所から駅まで、2キロ弱(寄り道したので、途中で主要道路の歩道を歩いた。)。

68人通過内、マスクしてないの1名:ハゲでデブで、携帯電話の通話中で、大声で話をしているのが1匹(ひと扱いしなくていいと思う。)。

まぁ傍若無人タイプの典型、パワハラタイプ。

駅から家まで、バス(バス停で、25分待機、車内にいるの嫌なので、出るまで外で待機)

バスの停留所で待つ人、5人、全員マスク、運転主含めれば6人

バス停を通過した人で視認できた人(近くにスーパーがあるので多い)、48人(うち12人子供)全員マスク

今日だと、全体で、122分の1、つまり0.8%

名古屋市内の比較的の人通りの多いところで、68分の1、1.5%

この0.8%(1.5%)の馬鹿をどうにかしないとだめだと思う。

バカな政治家が、80%の接触を減らそうと、首相が主張しても、出来るわけないという

出来るわけがないという云う前に努力しろよと云いたい。

マスク2枚(まだ来てないけど・・)来たらありがたいと思う。

だって、どこにもマスクないもの。

花粉症用で、通勤用、仕事用のカバンの中に入れてあるのが12枚、机の中に2枚。

官給品(勤務中マスク着用強制命令が出ているので、全員着用)、1枚もらった。

管理替で、支店に交付があるそうである。

役所は、テレワークはできない(書類の持ち帰りも、脆弱性のあるネットワークは使わない)のでしぶしぶ出勤している。

仕事は・・・あるけど…めんどくさいのがとりあえずてんこ盛り。

それが終わると・・・・?

隣の部所の下請け?かな・・

ものすごく、面倒なのが、4件残っているので、今日もそれの整理でほぼ一日終わった。

とはいえ、細かいところまで、見直せていいかなという気もする。

面倒なので、後回しにしてい居た・・・というか、歴代ネコマタギである

まぁ云い。

愛知県が勝手に緊急事態宣言を出したが、これは、馬鹿知事の拙速の様な気がしてならない。

感染症に対して、「感染すれば、抗体ができるからいいだろ」という認識なので、ただただ呆れるばかりである。

単なる風邪、インフルエンザ程度のに考えているところが、この県知事殿の程度の低さと感じるのである。

特殊な肺炎で、治療薬がない、抗体ができないと言われている、症状が安定しないので、複数の種類のウイルスの混在さえ疑われている。

重篤化して肺炎で死亡するリスクが高い。

感染方法が良く判っていない。

接触感染なのか、飛沫感染なのか、空気感染なのか?

同じ椅子に座っただけでも感染したという話もある。

エレベーターのボタンを介しての感染も疑われている。

マスク不要論を読んで、マスクをしないのか?

うちのバカ上司は、マスクをすると息苦しいからマスクをしたくないと云う。

同じ系統の中で、マスクしてないのは、うちの馬鹿と、隣の田舎の兄ちゃんである。

人と良く遭う総務(庶務)の再雇用のおっさんは、マスクはつけているが、顎にかけているので意味がない。

田舎の出身の兄ちゃんも同じく、顎掛けモードが多い。

勘弁してくれよと云いたい。

平和ボケの所為で、非常時という認識がない。

仄聞すればと云うか、ネットニュースには、無責任な発言が多い。

芸人や、政治家辞めたおっさんの無関任発言を、さも正当な意見の様に載せるのはいかがなものかと思う。

芸人が、検査を受けようとしたら「検査拒否で、たらいまわし」と云うのは、社会不安をあおるだけであろう。

検査拒否というは、検査をすることができる病院へ行ったら、検査できないと云われた、検査拒否であろう。

もともと、検査する設備も、道具も、医療従事者もいないところへ行って、検査拒否にあったと云うのは、デマの流布である。

また、盥回(たらいまわ)しと云うのは、同じ役所等の内部で、部署を次々に担当が違うと云って周回させられることである。

自分で、適当に、自分で、探してあることは、盥回しではない。

つまり、検査を受けられる施設をちゃんと探していかなかった芸人がアホなだけで、病院を批判するることは、デマの流布でしたない。

この際、これらの馬鹿な報道を「共産主義ファシスト的の自称市民」ではなくて、一般的な市民の目で検証することが必要であると思う。

また、コロナの流行の兆しがあった時点でも、自己満足な質問しかしなくて、時間を空費させた野党諸君は詰め腹を切らせる時期が来つつあるのではないかと思う。

皆さま、ご自愛ください。

 

| | コメント (0)

コロリを思い出す人・・・コロナと一字違い・・・・

大村愛知県知事(バカ)が、国に対して緊急事態宣言を要請したそうな。

急激な発症がと鈍化しているから前回の指定からは漏れたと言われる。

ここで「名古屋飛ばし」と云うのは、どうでもいいことで、この物言いには、悪意を感じる。

現在ただいま、コロナ難民という名の無責任な人たちの移動があるから仕方がないと思う。

だって、大阪、兵庫ダメそれで、名古屋に避難?

既に、避難の意味が分からない。

(その実、友人の奥様、絶賛避難中である。

 もともとの家に帰り、2週間は出る気がないそうである。

 先月引っ越したばかりなのにねぇ

 電氣、瓦斯の契約もそのままでよかったねと・・・

 ちなみに、車がないので生活は不便であるが、とりあえず食料品は、東京から送ったので何とかなるそうである。

 ちび助(すでに大学生で、全然ちびじゃない)は、集団発生を起こした某岐阜大学医学部に絶賛通学中であった。

 実家から通学だったけれど、とりあえず研究室に行っていたら、先輩の発病が判明・・・その先輩とは1ケ月以上あっていいなかったのだが、怖くなって自宅に引きこもり。

 岐阜大学の医学部の集団感染は、岐阜市内のクラブ?で罹患したようで、ここを中心に集団感染(クラスター)が発生したという。

そのクラブには立ち寄ってない、ただ単に、エレベーターのスイッチボタンを押したことで感染したという事が判っている。

現在は、空気感染(エアロゾル)は確認されていないと言われている。

電車の中や、狭い空間内では、感染しないとも限らない気がする。

マスクせずに咳しているバカがまだいる。

去年、愛知機械の子会社内で、インフルエンザが流行した原因は、出入口のテンキーが媒介だったと言われている。

病院の院内感染も、タブレットの表面に菌が付着していた可能性が高いと言われる。

つまり、ありとあらゆるところに、菌が張り付いていると考えた方がよいという事である。

避難してくるのは勝手かもしれない。

しかし自分が、家族が感染して、保菌者でないと言い切れるのかという疑問がある。

休日に、東京都下、近畿地区から近隣の発症の少ない地域にで出かけていっている奴らは、危機感がない、と云うか、危機感なんてどこ吹く風である。

絶賛、自己主張を展開しているコミュニズムファシストたち、自防の移動が、制限されることが気に入らないという種族

これらの種族を、育成、許容してきた日本の社会も悪いと思う。

学生運動の先鋭化とともに、内ゲバが始まると、共感を感じていた市民はサッサと逃げだした。

それでも、支援をしてきた連中は、共産主義ファシストを支援することを止めない。

退職すると暇で、そういったか活動へ回帰していく者もいる。

大体、反政府運動をして人お高年齢化にはすさまじいものがある。

路上で、違法な幕を設置して演説を敢行中の、爺さん。

演説者の周囲を固めているビラ配りも爺さん婆さん…70代が多い、つまり終焉しつつある人達という事になる。

20年もしたら、共産党の支持者、朝日、中日、東京新聞の読者は死滅するのではないかと思う。

この肺炎で、多くの人がなくなると思うが、新生できることを祈りたい。

コロナがの流行で困ったなと思ったときに、江戸時代のコロリ(コレラ)の流行に関する記録を、なぜか読み返した。

コロリは、コレラの名前の変形ではない。

コロリと死ぬからである。発

症すると、。数日でころ理と死んでしまうからである。

別名は鉄砲なんて危ない名前もある。

当たったら直ぐに死ぬという意味である。

そう考えると

芸人さんの死は、あまりにも早い。

昔はコロリ、今は、コロナである。

何とかやり過ごしたいと思っている。

 

| | コメント (0)

吾輩は、暇で、久々のテレビ観覧をした。

基本的に、外出禁止の官命がありますので、自宅でまったり?

今朝は、昨日書いた、「こころ」の補正と、今日あげた分の加筆で午前中消滅

昼から、ちょっと本探して部屋のかたずけ・・・じゃたずけたというよりお移動しただけ?の感が強い。

しかし、武漢ウイルス関係の報道はひどいなと思う。

実家で、テレビが付いていたので、久々にに、見ていると、増加数ばかり報道、暴動、ロックアウトしたフイリッピンの抗議デモ(抗議する意味が判らんのだが・・)で、射殺命令が出ていて射殺された人がいるだの、どうでもいい報道が多い。

親とお茶の時間だったので、10分ほど見たが、見て後悔した。

頭悪そうである。

東京でパンミックという。

本当に、真実を伝えたくなくてしょうがないのか、わざわざ横文字を使う。

意味わかないだろう・・・英語使われても・・・・

クラスターと聞いて、最初に思ったのがクラスターボム:「房爆弾」である。

次に思ったのが専門だった統計学の「クラスター分析」

で、集団とか房の意味なので、集団感染と気が付いたが、もう、意味が分からない。

クラスターと云う言葉自体が、ものすごく沢山の意味がある言葉なので、こういったときに、横文字をを使うのではなくて、「集団感染」と日本語で云った方がわかりやすいとい思う。

「クラスターが発生」と云われて70歳以上のお年寄りが理解しているかどうか不明である。

「パンデミック」は、結構一般的だと思っていたが、一般の人は知らない。

日本語に直せば「広域流行病」である。

どの部分をとらえて広域とするのか・・・ある意味、国内全国津々浦々発症しているのだから、既に「集団感染」の時期は過ぎてる気がする。

オーバーシュートは、すぐに思い浮かべたのがアンダーシュート

目標を通過した時に使ったなぁという感じであるが、現在は、「感染爆発」

こう考えると、わかりにくい言葉で、国民を欺いているのは、マスコミではないかと思う。

目的は、ずばり、社会不安の惹起である。

ファシストの考えそうなことである。

WHOが、間の抜けた事を云っていたが、実際は、武漢での発症後、中国国内では、広域流行していたのだから、素直に認めるべきであったが、共産党の意向を受けてその様に発表しなかった点を考えれば、WHOは、役割を果たしてないという事になる。

また、

インフルエンザと同じだからお気楽にと云うのは、馬鹿で、以前書いた、団塊の世代爺さんがその典型だが、インフルエンザはワクチンがあるし治療法も確立されている。

基本的に、治療薬がない状態という事をよ句理解してもらいたいと思うのだが、馬鹿な連中には良く判らんらしい。

報道が、アホすぎて困るのである。

お前ら頭悪いだろうとという報道しかない。

防疫の概念がない

この際、テレビ放送は止めてもいいような気がする。

だって、CM流したって構内意欲はわかないだろう。

買い占め騒ぎの原因は、テレビの馬鹿の報道が加速させた側面がある。

テレビで、東京都内で検査を断られたという報道ばかりしている。

検査ができない医療機関の方が多いのだから、そもそも論的にできないところ訪れて、出来ないと言われているのだったら、そんな検査ができるかできないかの確認もせずに医療機関に行った奴が、馬鹿である。

そんなことを報道するレベルではないと思うのだが、芸人の感染の確認の時の記事を延々と垂れ流す。

不安をあおることばかりするくせに、肝心な防疫体制を確立するような自助努力をするような報道はしない。

死んだ芸人の話ばかりしている。

官命で、不急不測の外出は止めろ云う。

しかし、事務室内も危険がいっぱいである。

同じような部署で、現在7人いるのだが、幹部の一人は事務室内でマスクしない、時々から咳をする。

爺さんと田舎の出身の兄ちゃんもしない。

勘弁してくれよと思う。

マスクは、会社で一応配布されている。

云えば呉れるが、マスクをしない。

バカじゃなかろうかと思う。

最近、電車に乗っても一切触らないようにしていいる。

だって怖いもの。

出勤途中でマスクしてない馬鹿(あえて馬鹿と云ってやりたい)は、大体、全年齢層で散見される。

特に多いのが、見るからに40、50、それ以上の世代で、自信満々そうな手合いはしていない。

タバコ吸ってる奴もしてないのが多い。

この際、喫煙者は全滅する可能性が高いので、マナーの悪い路上喫煙者は、自滅してもらってもいいよう気もする。

女性だと、化粧濃いのがしてない

若いのは、元気だからいいと思っているのか、10人に1人ぐらいしていない。

バスの中だと、老人が多いので、マスク、手袋必須である。

カエルと、うがい、手洗い、アルコール消毒である。

途に書くかからないように努力することが先決と感じている。

明日、仕事行きたくないなぁと思う。

 

| | コメント (0)

コロナ随想 日本経済新聞への失望

新聞の没落を急速に感じる今日この頃である。

新聞自体が、ここ20年で、左翼の宣伝媒体となり下がった時点で、長期低落傾向の先にあるのは消滅しかないことは、明白であろう。

最近、よく思う事は、「夜の娯楽誌の様なスポーツ紙の様な意味のないタイトルを書いて楽しいか?」という疑問である。

最近、日本経済新聞の紙面が怪しい。

と云うか、レベル低下が著しい気がする。

唯一、レベル低下が関係ない記事がある。

それは、「私の履歴書」である。

こんな人が上司では会社の部下の人が気の毒(ものすごく悪い意味)という文章もあれば、こんな人の下で働いたら面白かろうという話に分か
れる。

3月のレンゴーの会長さんの記事は面白かったと云うか、この手の人が来たと云うか入社した会社の度量と、役員の構成の良さは研究に値すると思う。

2月の「樂」焼の話も面白いと云うか、そういえば、昔この人の作品を見た時に、ヘリがすさまじく立っていたので、茶器だろうか、置物だろうか?思ったことがあることを思い出した。

そうして、もう一度見てみたいと考えさせた点では、ここ数か月の私の履歴書は面白いと思う。

だが、その実、本誌の内容は低下の一過をたどっている感が強い。

時々、馬鹿じゃあなかろうか?という記事に出くわすことがある。

夕刊の三面には、性的弱者を持ち上げる記事が1週間に一度は必ず載せている。

夕刊を読んでいたら、漫画の一場面があり、「男性同士の性的嗜好」の漫画を取り上げているのには参った。

その手の嗜好の編集者がいるのではないかと思うぐらいに、「男性同士の性的嗜好」の話が多い。

「女性同士の性的嗜好」の話はあまりない気がする。

「男性同士の性的嗜好」を擁護するというか、社会に根付いていると云いたいようである。

ただ、自分の性的嗜好を外部に漏らす人は非常に少ないので、自身の嗜好を前面に出して居る人は、面を晒しているようにも見えるが、その実、仮面をかぶっているようにも見える。

静かにしていておいて欲しいという人と、権利を、認めろという人がいるが、その権利とは何なのか?という気がして仕方がない。

表を二人で歩く権利?

結婚する権利?

社会を維持する根幹にかかわる部分で、特権的な地位を求めると云うのは、エゴだと思う。

エゴは主張したら止まない。

また左翼の人たちは、こうした人を利用する。

「弱者特権」と云う言葉があるが、弱者を振り回して特権的な地位を獲得しようとする態度である。名古屋城の復元への云いがかりはその典型である。

根本的に、健常者は、そうでない人の奴隷ではない。

その点を、どう考えているのかをちゃんと論議してほしいと思う。

なんだか、健常者は、そうでない人の無制限な欲望を聞き入れあなければいけないのか?という疑問がある。

社説は、ものすごく左翼的あるし、偉そうである。

どの社説を読んでも思う事は、「お前らそんな偉そうなことを云えた義理か?」という感じで読んでいる。

先日、珍しく、国際機関への中国の浸透を警告する記事を載せたのにはちょっと驚いたが、WHOが、中国のスポークスマンでしかないことが、ここまで感染拡大を招いた一因とわかっていると、「書かざるを得なかったな?」という感じがする。

ある官公庁の友人から聞いた話であるが、日本経済新聞の記事の所為(せい)で、出先機関の混乱に拍車をかけているという話を聞いた。

聴けば、コロナ関連で、誤報に近いような内容を一面トップに書いている。

その内容に関係する機関は、その手当というか対応に憂慮している、現に、一日に数件の問い合わせ対応があるので、その分事務量が掛かって大変だそうである。

だって、一人来て、面接して、話が終わるのに1時間から1時間半、短くても30分、長いと2時間・・・帰ってから、要旨を口頭で説明して、報告書を作る。

1時間から2時間・・・これが2人来たら、この倍である。

それは、通常の事務に加算されるわけであるから大変である。

日本経済新聞は、未確定の事実を、さも決まったような見出しで書いている。

意見を具申している状態を、決まったような見出しで書く。

よく読むと、結局何も決まっていない、という事が判る様には、書いてある。

しかし、モノすごく頭の悪い経営者はポーズで日本経済新聞を読んでおる程度なのか、見出しだけで、脊椎反射的に反応する。

そうして、「何も決まってませんから」というと、激怒するが、新聞を、よく読んでくださいとお願いすると読んで、自分の間違を詫びて帰る
という事が繰り返されているようである。

この報道自体が、既にテロに近いレベルの妨害工作であると感じるのである。

こうした、新聞報道自体もダメだが、加速度的に悪化させているのが、テレビのコメンテーターと称する者の発言の数々である。

基本的な発言内容の程度の低さ、その場に合わせた迎合的な物言いには辟易する。

たまに、待合なんで流れている内容を見るともう、どうでもいいやという気になる。

ごくごく一部を除いて、社会的な混乱を助長するような事しか言わない。

そうして、いまだにテレビでこう言っていたと、言うのである。

バカが、ウィッキに書いてあるというのとほぼ同じである。

要は、一般社会の馬鹿が、付和雷同的に反応しているという事になる。

エイズは、特殊な状況での感染があるという事で、ある程度冷静に対応できた。

しかし、全世界的に、コロナの被害が拡大する状況になると、社会は根本的に混乱をきたしている。

治療薬はない。

前にも書いたが、以前、ある情報筋から聞いたことは、2種類以上のコロナがいるという事である。

適応、進化したものなのか、別のバージョンなのか判らないといった居たが、実際、悪い方向へ進化しているともいう。

この状況で、デマに近いことを平気で云えるコメンテーターという生き物は、この現状必要ですかと聞いてみたい気がする。

もう、社会を混乱に陥れることを楽しんでいるとしか思えないのである。

政府の政策は、無策というが、東京、大阪、兵庫をブロックアウトしてどうなる?

どうせ、馬鹿は動く

現状、給付がないと言って怒っているが、何時まで、どれだけの機関で終息するのか判らない状態で、給付を持ち出して、ばら撒くのは財政的に不可能である。

ここで、消費税5%と云っている奴らは基本的に、何も考えていない。

給付をするので、消費税20%が現実的ではないかと思う。

頭の悪い政治家、革命家、売れない芸人の発言ばかり取り上げるのはいかがなものかと思う。

大体、マスク2枚どうやって配るんだろうね。

町内会経由配送?

住民票記載の住所への配送?

その方法が気になる。

ただ、もう少し責任のある発言をして欲しいものだと思うのは気のせいだろうか?
20200403初出

| | コメント (0)