TAM TTD 2018







本日は、CG CLUB中部支部主催でトヨタ博物館に於いて

TAM TTD 2018を開催しました。

ランボギーニ ミウラ、クンタッチ、432コブラ、オースチンセブンモノポストなどのご来場がございました。

11時には、博物館北側駐車場、全面が満車状態となってしまいました。

本館前のP1駐車場もほぼ同時に満車となり、南側の臨時駐車場へ一部の車両は移動をしてもらいました。

ご来場いただき、楽しんでもらえたようでなんとなくホットしています。

Dsc06307


Dsc06309


Dsc06322

911ナローのエンジンルーム

Dsc06321

993のエンジンルーム

Dsc06320
最新型GT3 RS

Dsc06323


Dsc06324


Dsc06339


Dsc06331

Dsc06367

Dsc06421


Dsc06476


Dsc06753


Dsc07945


Dsc07665

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAM TTD2018

本日は、トヨタ博物館で、TAM TTD開催です。

よろしかったらご参集ください。

午後から、ホールBにて、60年代欧州車のオーナーから維持するための悲喜こもごもを買ってもらいます。

司会は、支部長です。

マトラジェット5s(ルネボネ)、911、アルファズパイダー、スピットファイアー、エランのお話です。

マトラ・・・・が一番濃い話ではないかと思います。Dsc08385

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 TAM Meet 本日、開催です

本日 トヨタ博物館で CAR GRAPHIC CLUB 中部支部主催のTAM meetが開催されます。

天気は薄曇り

でも昼から雷雨注意だそうです。

オープンは、昼から閉めた方が良いかもしれません(←自分の事です)

スケジュールは以下の通り

特別ゲストが、阪CG三代目編集長が追加となりました。

CG展示車は、レクサスLCがドーンときます。

あとは、アウデイRS7となります。

(これが終わると、次は、自分のツーリングの計画が始まりますが・・・多少は、ブログの更新ができるようになるかなぁ?という気がしています。

仕事が多忙で、精神的に余裕がなかったの滞り気味です。

自分の宗教観を、まとめていると、逡巡している自分お姿がよくわかります。)

スケジュールは以下の通りでございます

スケジュール

7月9日...

09:30~ 受付開始、割引券交付

11:00  館内ツアー
山田耕二(トヨタ博物館元学芸員)氏による博物館収蔵車解説ツアー
CG掲載車の解説(4から5台)15名程度
本館トヨダAA型セダン前に、10時55分までに集合してください。
なお、トヨタ博物館への入場券が必要です。

12:30 駐車場にて集合写真撮影

13:00から14:30
雑誌CG 55周年記念 読者の語るCGについて(講演会)
テーマ
カーグラフィック55周年記念

読者が語るCGと私

中部支部会員によるCGと私について語ってもらいます。

(特別ゲスト カーグラフィック社 加藤哲也代表取締役)

~16:00 終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 TAM meet

毎年恒例のTAM meetでございます。

今年は、CAR GRAFIC創刊55周年記念です。

だからというわけではありませんが、テーマは

CAR GRAPHIC 創刊55周年記念

どんな車でのご来場も可能です。

入退場は自由です

ただし、誘導員の指示には従ってくださいね

講演は、読者3名

一番若い子は、大学生

自動車メーカーの設計者(現役)

日本車輛で特殊車両の設計製造にかかわっていた方(すでに退職)

主題は以下のような点に絞ってもらいました

どうして、CAR GRAPHICを読むようになったか、出会い

影響を受けた記事等々を語ってもらいます(w)

スケジュール

7月9日...

09:30~ 受付開始、割引券交付

11:00  館内ツアー
山田耕二(トヨタ博物館元学芸員)氏による博物館収蔵車解説ツアー
CG掲載車の解説(4から5台)15名程度
本館トヨダAA型セダン前に、10時55分までに集合してください。
なお、トヨタ博物館への入場券が必要です。

12:30 駐車場にて集合写真撮影

13:00から14:30
雑誌CG 55周年記念 読者の語るCGについて(講演会)
テーマ
カーグラフィック55周年記念

読者が語るCGと私

中部支部会員によるCGと私について語ってもらいます。

(特別ゲスト カーグラフィック社 加藤哲也代表取締役)

~16:00 終了

お時間があれば、参集していただければ幸いかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)