コーションプレート

Dsc_0191_2


エアクリーナーケース用のコーションプレート探すの面倒だなぁ・・・・

と思い、製作者へ聞くと、もうない・・・・・・

がーん・・・

で探したらすぐ出てきた。

取りあえずこまらんぐらい出てきたので一安心

ご参考 オリジナルの程度のそこそこのケース

Dsc_0046

溶接部分を盛ってもらって削ると再メッキできるかなぁ

パブリカオーナーズクラブのTAMの集まりちまっと顔を出そうかなと

エアクリーナーケース見たい人いたら持っていくけど?

と書いてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、ルートでお悩み

トヨタ博物館から「切山の大杉」まで行って、岩村は・・・無理っぽいルートだと判りました。

岡崎市切山町は、ほとんど設楽・・・・まっすぐ行けば新城・・・・である

新城(設楽)から岩村までは・・・・おおまわりを考えて、3から4時間ぐらい・・・なんだか、耐久ポイ

あまり元気ではないので、無理はできないし、年寄が多いのでゆったりコースで・・・二日とも晴れてくれればいいのですが・・・

ここ数年、雨にたたられています。

11月で雨が多いのは異常な感じさえしますが。

しかも、香嵐渓を抜けるルートが使えないので・・・当然様に茶臼山を抜けるコース・・・・

かなり厳しい・・・なぁ

安易に、博物館→道の駅土岐美濃焼き街道(どんぶり会館)土岐市肥田町肥田286-15経由で、岩村へが楽ちんかな?

ただし、どんぶり会館から岩村へ行くのが…ちょっと面倒・・・

まぁ、それほど下見に行かなくてもよいルートなので、図上演習で何とか過ごすつもりです。

今年は、中部産業遺産研究会のパネル展のお手伝いをしていますので、結構多忙です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく、たのしい

もう30年近いおつきあいのお友達がいます。

師匠なんですが、1年ぶりぐらいに話をしたら楽しかったなぁ・・・

昔から、「友遠方より来る、又楽しからずや」と追う言葉がある通り、

友達との会話は楽しい。

すぐに時間が過ぎるのである。

多分どうでもいい話である。

でも楽しい。

楽しいことの少ない日々である。

元気でいることが大切なのである。

楽しいことは何か?

最近、調べていることばかりですが、調べることもまた楽しいのです

昔、トヨタスポーツの事を知らべるのが面白かったです。

ても嘘が多くて、二次三次情報はほとんど信用できず

乗ってる人間もいい加減で、自分の車に、43の車に、古い部品が付いていると

「昔はいい加減だから、その辺の部品を部品を使ったんだわ」と云う人がいた

こういう奴は、一番自分の脳味噌がが一番いい加減という事に気が付いていない。

マスプロダクトの製品と云う感覚がないのだともうのである。

その辺のパーツを使う、戦前のいい加減な国産の少量生産の車ならあったかもしれない。

米国からの輸入車の修理部品としての国産部品はあった。

が、精度が悪くてすぐに壊れる。

中古の米国製のパーツがあれば、修理して使うという事は多々あったのは事実である。

国産車の生産が、月産何台から100台程度の時代の話である。

普通(普通と云うは私の感覚でのフツーである)

新車で、車を買った。

同じ車の人と仲良くなった

ドライブ(当時風)に行った。

自分の車の方が新しいのに、古いパーツがいついていた。

・・・・普通はクレームである。

その感覚がわからないという事は、その人の頭の規格がいい加減という事である。

そんな人の与太話も含めて信用できなかった。

ので、ちまちまと当時の資料を漁ったがそれほど出てくるわけではない。

当時のどーでもいいような車雑誌を大量に取得したがそれでも状況は変わらなかった。

で、研究は停滞したが、当時、パブリカ店でトヨタスポーツを売っていた人いに出会っていろいろな疑問が解消した。

トヨタ自動車内部の2Uエンジン資料を、ある親戚知人友人関係をフルに活用して、閲覧だけ(複写撮影禁止、メモOK)させてもらったことも大きい。

改修項目(青焼きコピーでしたが・・・)、生産台数、移送先一覧

でも、発表できないので、公的にトヨタが発表していた資料をあたることにしたら、意外とすんなりと分かった。

生産台数等は・・・・出てきませんが・・・

やはりトヨタの壁は大きかったのである。

しかし、資料を駆使していけばある程度の事は判ることに気が付いたのは良かったのである。

おかげで、今は、電気自動車((1900年から1952年まで)、アツタ号、キソコーチ号の調査をする上で大いに役立っている。

友に感謝である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるゆるツーリング その2




2017/11/19分です

朝起きると・・真っ白でした。

Dsc_0146

Dsc_0147

毎年の事なんですけどね。

Dsc_0141


Dsc_0142


Dsc_0143


Dsc_0144


Dsc_0145

表面は、シャーベット状・・・

Dsc_0154

オリジナル度の高い!

40年。
Dsc_0158

日が照ると・・・あっという間に溶けます。

太陽に感謝?

Dsc_0166

で、途中で雨が降る予報でしたので、中山道周遊コースは中止

瑞浪市民公園(だったけ・・・)

まずは、瑞浪市化石博物館

Dsc_0168

ワンフロア―です・・・ほかの客がうるさくて集中できず・・・

「馬鹿な餓鬼がうるさい」

マナーが悪くて辟易

で、

元航空機製造工場用の横穴を改造した「地球回廊」

Dsc_0171

これは・・・つまらないというか・・・パネル展示のみで・・入館料700円だそうな・・

なんか、ハイビジョンシアターとトリケラトプスの動く奴以外は・・・つまらん・・・の一言

Dsc_0174

ちなみに、入館料は、19日はなぜか無料・・・

ある美術品展示室・・・これはきょーれつでしたが、最高でした。

通常の入館料200円・・・でも、700円の価値はあるよねと・・・

天野裕夫さん作品が・・・何んだかものすごい感じで・・・

ちょっと、いいなぁと

Dsc_0186




Dsc07335



Dsc07924


Dsc07431


Dsc07478

お昼は、近くの喫茶店

カツが、うまかった!

Dsc_0191_2

でのこ寒いのにオープンで走るバカ・・

この後、瑞浪ICに乗ると・・・・雨がパラパラ・・・

頑張って走っていると、降ったりやんだり・・・

Dsc_0192


まあ、瑞浪ICから勝川ICまで、すべて高速で帰ったら、40分ぐらいでした。

一応、車の下部を洗って終了

Dsc_0195

楽しかったわぁ・・・と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 ゆるゆるツーリング

2017年11月18日、19日

2日間のゆるゆるツーリングを開催しました。

今年も雨・・・で、雨対策はバッチリ?

皆さんも雨対策はバッチリ・・・

私の車は、まるで試作車のライン隠しみたいだねえ・・と

Dsc_0060

トヨタ博物館出発➡

Kさん久々に、博物館をNさんと堪能

ほかの人は7・・・売店喫茶室でうろうろ・・雨まだ降ってたんでね。

関係者複数の方々から、「雨降ってしまって残念ですねぇ」と
Dsc07179

待っていると小止みに・・・

Dsc_0075

1名腰痛で現行車で・・・参加


Dsc_0077


Dsc_0078

雨対策
赤なので。赤いテープ

Dsc_0080


Dsc_0081


Dsc_0087

黒い絶縁テープ

Dsc_0084

透明のテープ

Dsc_0085

マスキングテープ((30mm20メートル使用・・・)
Dsc_0088

矢作ダム➡

寒くて・・ヒーター付けても寒い

ヒーターなしは1台のみ
Dsc_0089

Dsc_0095



どんぐりの里稲武➡トイレ休憩

Dsc_0099

Dsc07181

月瀬の大杉

Dsc07182


Dsc07183

Dsc_0101


Dsc_0102


Dsc_0104

➡岩村醸造(若旦那)

テープ見て、モー少し何とかならんかったのと・・・

笑われました・・が。

毎年恒例の、岩村醸造、松浦軒でお買いもの。
Dsc_0112


Dsc_0113

➡岩村山荘

Dsc_0120


Dsc_0149

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017 SPORTS Touring(ゆるゆるつーりうんぐ)

明日は、午前中雨です(涙)

13時頃から晴れるようです。

出発は、晴れてからにしようかと。

月瀬の大杉まではムリかなぁ・・・という気がしています。

日曜日は、午後からかなり天気が崩れるようなことをなので、馬篭妻籠はパスの可能性が高いです。

(寒気の来襲があるようですので、途中の道が凍っている可能性があります。)

恒例の雨対策(笑)

わざわざ、30ミリ幅のテープかってきました。

Dsc_00531_2


Dsc_005211


Dsc_005411

| | トラックバック (0)

2017 Sport Touring (ゆるゆるツーリング)ルート

ゆるゆるツーリング下見・・・終了したいので・・・

コースは本決まりかな

18日

トヨタ博物館集合(館内見学、ランチ)➡

経由:(猿投グリーンロード)➡

➡経由:枝下IC(下りる)➡経由:笹戸温泉

https://map.yahoo.co.jp/maps?cond=compress%3A08oirsb7otdisW12a6fti5bB%3Blabels%3A%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E9%95%B7%E4%B9%85%E6%89%8B%E5%B8%82%E3%80%80%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%2C%E8%B1%8A%E7%94%B0%E5%B8%82%E7%AC%B9%E6%88%B8%E3%80%80%E7%AC%B9%E6%88%B8%E6%B8%A9%E6%B3%89%3Bfit%3Atrue%3Btraffic%3Acar%3Bwalkspd%3A4.8%3Bws%3A3%3Bptn%3Ase%2Cex%2Cal%2Chb%2Clb%2Csr%3Bs%3A0%3Bstart%3A2%3Btype%3A1%3Bdate%3A201711030751%3BisExtend%3Atrue%3Bno%3A2%3Bsort%3Adist%3BisBox%3Atrue%3Bpage%3A1%3B&zoom=13&bbox=136.93278933457034%2C35.08450999768176%2C137.44777346542972%2C35.28962041653095&lat=35.19484575&lon=137.1902814&pluginid=cr&z=13&mode=map&active=true&start=1&p=%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85+%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%87%8C+%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%B6&results=10&compress=08ojl6db9d6bnO029288lA9c6qb*0-02pcno1A0-rjfbgM0-013rsc0M0-vlsntM0-filj2A0-hhlblQ0-035akbcN0-02kd4tv!0-mvuspM0-colrcM0-04qns8rM0-0henmgiM0-048i39s-0-03scgfaA0-i9c7jQ0-06snken!0-09fvodtM0-olib4!0-0353dm1M0-0cegqh0Q0-0244c5kR0-6q7foM0-cpjes!0-7t71jM0-015pn0sE0-023c8tuE0-09mbi6d!0-01m6jljQ0-010grru*0-of0n5-0-04bhfgjM0-fotgeK0-08f0ngpM0-0an3pf9!0-02ge61hB0-j1qk4A0-08iarbfN0-08oo4hoN0-081qo1sM0-i4ke7R0-hgvqlQ0-lbvu9!0-02b4n50M0-02o9clmR0-ikoqcQ0-3k1j1M0-09eodso!0-0288rj7!0-2o5s9M0-seo9fE0-kmmf5T0-02cje4hL0-221osK0-0c0dng2!0-mc14c!0-6jkhqM0-2i19k!0-pcltf!0-6rtoqM0-n5knnM0-4adqoM0-sua9nM0-48ogcM0-2ej0lN0-6c04p~0-3ogspN0-2gduj!0-2lcg1!0-02ttv8lE0-ucgulU0-27lt7V0-73jmoE0-244l9G0-030spn7I0-q0ia6!0-ctnu4!0-mgn5tM0-0942816!0-h1c5bN0-me8tv!0-50lp5A0-2mftnG0-e1i7bU0-u27hi!0-8btn8!0-6r1afM0-jllqnM0-2op8cQ0-tj4jiQ0-nvfug!0-4mm5gM0-547skM0-bfq6tM0-hthp3J0-0v5j7I0-urms8-0-b0jhm-0-58v4n!0-k6v0b~0-4u3f5M0-031u6iq!0-0e3m4K0-016h4n8!0-g3msrM0-02df2fiN0-0c4m2l4!0-uml51M0-08hijitN0-4m8vcN0-&layer=cr&home=on&hlat=35.10696036&hlon=137.14092981&pointer=off&pan=off&ei=utf8&v=3

経由:矢作ダム

https://map.yahoo.co.jp/maps?cond=compress%3A08oiuv9u8ll2tC02mfo2g4jV%3Blabels%3A%E8%B1%8A%E7%94%B0%E5%B8%82%E7%AC%B9%E6%88%B8%E3%80%80%E7%AC%B9%E6%88%B8%E6%B8%A9%E6%B3%89%2C%E6%81%B5%E9%82%A3%E5%B8%82%E3%80%80%E7%9F%A2%E4%BD%9C%E3%83%80%E3%83%A0%3Bfit%3Atrue%3Btraffic%3Acar%3Bwalkspd%3A4.8%3Bws%3A3%3Bptn%3Ase%2Cex%2Cal%2Chb%2Clb%2Csr%3Bs%3A0%3Bstart%3A1%3Btype%3A1%3Bdate%3A201711030751%3BisExtend%3Atrue%3Bno%3A1%3Bsort%3Adist%3BisBox%3Atrue%3Bpage%3A1%3B&zoom=13&bbox=136.93278933457034%2C35.08450999768176%2C137.44777346542972%2C35.28962041653095&lat=35.226370700000004&lon=137.37132524999998&pluginid=cr&z=15&mode=map&active=true&start=1&p=%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85+%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%87%8C+%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%B6&results=10&compress=08ojl6db9d6bnO029288lA9c6qb*0-02pcno1A0-rjfbgM0-013rsc0M0-vlsntM0-filj2A0-hhlblQ0-035akbcN0-02kd4tv!0-mvuspM0-colrcM0-04qns8rM0-0henmgiM0-048i39s-0-03scgfaA0-i9c7jQ0-06snken!0-09fvodtM0-olib4!0-0353dm1M0-0cegqh0Q0-0244c5kR0-6q7foM0-cpjes!0-7t71jM0-015pn0sE0-023c8tuE0-09mbi6d!0-01m6jljQ0-010grru*0-of0n5-0-04bhfgjM0-fotgeK0-08f0ngpM0-0an3pf9!0-02ge61hB0-j1qk4A0-08iarbfN0-08oo4hoN0-081qo1sM0-i4ke7R0-hgvqlQ0-lbvu9!0-02b4n50M0-02o9clmR0-ikoqcQ0-3k1j1M0-09eodso!0-0288rj7!0-2o5s9M0-seo9fE0-kmmf5T0-02cje4hL0-221osK0-0c0dng2!0-mc14c!0-6jkhqM0-2i19k!0-pcltf!0-6rtoqM0-n5knnM0-4adqoM0-sua9nM0-48ogcM0-2ej0lN0-6c04p~0-3ogspN0-2gduj!0-2lcg1!0-02ttv8lE0-ucgulU0-27lt7V0-73jmoE0-244l9G0-030spn7I0-q0ia6!0-ctnu4!0-mgn5tM0-0942816!0-h1c5bN0-me8tv!0-50lp5A0-2mftnG0-e1i7bU0-u27hi!0-8btn8!0-6r1afM0-jllqnM0-2op8cQ0-tj4jiQ0-nvfug!0-4mm5gM0-547skM0-bfq6tM0-hthp3J0-0v5j7I0-urms8-0-b0jhm-0-58v4n!0-k6v0b~0-4u3f5M0-031u6iq!0-0e3m4K0-016h4n8!0-g3msrM0-02df2fiN0-0c4m2l4!0-uml51M0-08hijitN0-4m8vcN0-&layer=cr&home=on&hlat=35.10696036&hlon=137.14092981&pointer=off&pan=off&ei=utf8&v=3

➡休憩:どんぐりの里いなぶ

https://map.yahoo.co.jp/maps?cond=compress%3A08ojl20cgt5crK02ipj53sk!%3Blabels%3A%E6%81%B5%E9%82%A3%E5%B8%82%E3%80%80%E7%9F%A2%E4%BD%9C%E3%83%80%E3%83%A0%2C%E8%B1%8A%E7%94%B0%E5%B8%82%E6%AD%A6%E7%AF%80%E7%94%BA%E3%80%80%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85%E3%80%80%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%87%8C%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%B6%3Bfit%3Atrue%3Btraffic%3Acar%3Bwalkspd%3A4.8%3Bws%3A3%3Bptn%3Ase%2Cex%2Cal%2Chb%2Clb%2Csr%3Bs%3A0%3Bstart%3A1%3Btype%3A1%3Bdate%3A201711030751%3BisExtend%3Atrue%3Bno%3A1%3Bsort%3Adist%3BisBox%3Atrue%3Bpage%3A1%3B&zoom=15&bbox=137.30695223364256%2C35.19881148319127%2C137.4356982663574%2C35.2500655446939&lat=35.22031972335715&lon=137.4642449468236&pluginid=cr&z=14&mode=map&active=true&start=1&p=%E9%81%93%E3%81%AE%E9%A7%85+%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E9%87%8C+%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%B6&results=10&compress=08ojl6db9d6bnO029288lA9c6qb*0-02pcno1A0-rjfbgM0-013rsc0M0-vlsntM0-filj2A0-hhlblQ0-035akbcN0-02kd4tv!0-mvuspM0-colrcM0-04qns8rM0-0henmgiM0-048i39s-0-03scgfaA0-i9c7jQ0-06snken!0-09fvodtM0-olib4!0-0353dm1M0-0cegqh0Q0-0244c5kR0-6q7foM0-cpjes!0-7t71jM0-015pn0sE0-023c8tuE0-09mbi6d!0-01m6jljQ0-010grru*0-of0n5-0-04bhfgjM0-fotgeK0-08f0ngpM0-0an3pf9!0-02ge61hB0-j1qk4A0-08iarbfN0-08oo4hoN0-081qo1sM0-i4ke7R0-hgvqlQ0-lbvu9!0-02b4n50M0-02o9clmR0-ikoqcQ0-3k1j1M0-09eodso!0-0288rj7!0-2o5s9M0-seo9fE0-kmmf5T0-02cje4hL0-221osK0-0c0dng2!0-mc14c!0-6jkhqM0-2i19k!0-pcltf!0-6rtoqM0-n5knnM0-4adqoM0-sua9nM0-48ogcM0-2ej0lN0-6c04p~0-3ogspN0-2gduj!0-2lcg1!0-02ttv8lE0-ucgulU0-27lt7V0-73jmoE0-244l9G0-030spn7I0-q0ia6!0-ctnu4!0-mgn5tM0-0942816!0-h1c5bN0-me8tv!0-50lp5A0-2mftnG0-e1i7bU0-u27hi!0-8btn8!0-6r1afM0-jllqnM0-2op8cQ0-tj4jiQ0-nvfug!0-4mm5gM0-547skM0-bfq6tM0-hthp3J0-0v5j7I0-urms8-0-b0jhm-0-58v4n!0-k6v0b~0-4u3f5M0-031u6iq!0-0e3m4K0-016h4n8!0-g3msrM0-02df2fiN0-0c4m2l4!0-uml51M0-08hijitN0-4m8vcN0-&layer=cr&home=on&hlat=35.10696036&hlon=137.14092981&pointer=off&pan=off&ei=utf8&v=3

➡月瀬の大杉➡岩村醸造

https://yahoo.jp/qlPT8h

 

➡岩村山荘

https://yahoo.jp/TNbig9

19日

岩村山荘➡三州街道(257号線)➡(根羽村役場前)通過➡153号号線➡

休憩道の駅「信州平屋」(平谷村役場の北側)➡

https://yahoo.jp/7THqaeb

➡中央道の下をくぐりク➡、阿智第三町学校横(通過)➡昼神温泉/南木曽/妻籠方面へ左折

国道256号線へ入る)

「妻籠」でお昼➡256号線戻り➡県道7号線(旧中山道)を「馬篭」

https://yahoo.jp/k8yWY8

「馬篭」見学。

https://yahoo.jp/WbLLIp

雨降った場合の1日目行動

 瑞浪市化石博物館の見学➡宿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下見は、つらいよ・・・・

今朝は、三時半起き

真っ暗、わんこ(柴之介)の散歩で眠気を覚まして・・・取り合ず・・・

恵那ICまで

窓全開・・・・寒いわぁ・・・・

眠くなると困るので、全開

車内も寒い・・

スマホ・・・家に忘れるバカ・・・

(スマホ、バッテリーが寿命の様で・・・充電後1時間できれる・・・・ので常時充電中)

岩村から平屋、妻籠、馬篭コースを、ぐるりと・・・

下調べの道を確認しながら走るだけ。

コースは、ナビの中・・・・

クルマが居ないので楽ちんですが、道がぬれているところがあるので気を付けて・・・

平屋から昼神温泉までが長いなぁ、1時間超えるぐらい

昼神温泉から妻籠 30分

妻籠から馬篭は 20分

馬篭、昼神間の道を確認するために、戻るカタチに・・・

ちょっと、昼神から馬篭に抜けるのは厳しいかなぁ。

昼神ICから中央道で、7時半に帰宅・・・

眠いです

下書きのブログを修正してUP

さー、携帯屋に行くか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)