お財布くん、トヨタスポーツ交遊録?

あるツーリングの夜の宴会途中、仮名「買春さん」の携帯電話が鳴った。

すると、そそくさと、電話に出た。

隅でごそごそ話をしていた。

みんな聞き耳を立てている。

断片的に聞こえてくるのは、「今日はダメ」、「ツーリング」、「男しかいない」「ほかの女じゃない」「明日ならいいけど夕方…」なんて言葉が漏れ聞こえてくる。

年かさの人が、揶揄するように

「なんだ、おんなか?」

と云うと、みんなが、奥さんに言うぞとはやし立てた。

すると、こんなことをゲロッた。

テレホンクラブで知り合った女で、金銭交渉をして何回か、ある行為(Hだね)を、継続的にしている相手ということであった。

最後の付け加えは、最近は金払ってないよという言い草だった。

この頃まだ、金回りは良かったころだった。

漫画に出てくる、絵にかいたようなエロ親父だった。

言いぐさがすごかった。

「一回やったら気に入れれてさぁ・・・」と吹聴したが、実際は、お財布くんという立ち位置だったようである。

(後日、聞くと、金が掛かってしょうがないから、別れたと云っていた・・・)

ある時のツーリングで、参加者の内縁の奥さんが来ていた。

その内縁の奥さんが気に入ると、やたらとモーションを掛けていた。

自分がマークⅡだかなんかを買った販売店の姉ちゃんも誘う誘う。

その販売店の誰誰と誰誰が同じ日に休んでいると、どうせヤッテンダわ・・という。

まぁ、聴けば、気に入った女とみればとにかく、ヤリタイというタイプだった。

とにかく、収入額の一定金額を奥さんに渡せば全部小遣いという人であった。

金遣いが、荒いなんてものではなかった。

話半分で聞いていても、毎月いくら使っているんだというレベルだった。

サラリーマンには絶対に無理という金遣いの荒さだった。

家に帰らないこともざらで、納期の関係で、夜中まで仕事してるとか平気で嘘を言って遊んでいた。

内容は、酒を飲んでいたり、酒を飲んだ先の女で買っていたりした。

まぁ、聞いていて、信じられないような金使いの荒さだったが、そんな活動もバブルが崩壊して数年たつと、急速にしぼんでいった。

その直前には、レストレーションをやりたいと云っていた。

板金屋のおやじを紹介してやると、長いことは話をしていた。

金銭お話は、こちらが口を挟むべきことではないので、遠くから眺めていた。

実際は、レスとレーションなどという道楽ができるわけもなかった。

収入は、日給3万円ぐらいのレベルから、三分の1まで下がった。

月収云十万円以上だったのが、急減した。

3分の1以下になったのだろう、数年後には、他人をバカにする対象だったサラリーマンになった。

しかし、金遣いの荒いという病気は治らず、当然の様に、一獲千金を狙いだす。

パーツを作って売って見たりしてももうからない。

ほんの偶然車の仲介をしたら、思わぬ金が手に入った。

すると、怪し商売に手を出すようになっていった。

こんなのことも云っていた。

旧車のパーツを安いうちに買い占めて転売することがいいとか言いだした。

関東の方の人でそう云ったことを生業にしている人の意見を、延々と披歴することもあった。

次は、プラモデルの転売といっていた・・これには笑ってしまったけどね。

其の頃から急速に疎遠になった。

だって、素人ブローカーなんて危険だもの。

イベントには来るが、特に仲が良いわけでもなくなっていたのでな、会話も減った。

聞けば、車調子が悪いが直す金がないという事だった。

貧すれば窮するを地で行く経路だった。

金がなければ、修理もできない。

全部自分でやる気になる。

場所、道具はない。

そこで、ふと思いついたんだろう。

以前、修理を頼んでいた工場は暇そうだから工場を借りても文句は言いわないだろう。

ここで、場所を借りたい、道具も借りたい、一日いくらいくらで貸してほしいと云えば、工場の一日の収入に近ければ、あまり問題はないと思う。

しかし、そんなことも云わなかった。

付き合いのあった自動車修理工場に対しては、昔、さんざん金を使ったことを嵩に着て、場所、道具を散々借りた。

最初は、手伝ってもらっても、その場所代、工賃代金さえ自主的に払おうとしなかった、聴きもしなかったという。

其の自動車修理工場は、ほとんど客が来ないから工場は空いてるから使わせてもらっていると云っていた。

そのうち、貸してくれなくなると、昔、沢山金を払ったのに貸してくれないという

この本人の理論は、「昔世話をした相手は、自分が没落したから、無制限に自分を助けるのは当然の義務」と考えている節があった。

お店側としては、「昔、仕事の対価で金をもらったお客さんの一人」→「最近は、金になる仕事は持ってこない。それどころか、工場、道具をタダで借りていきやがる。場所代、工具使用料さえ払わねえ、金にならない奴に使わせてもメリットがない」→「図に乗ってる次来たら断るか」という感覚があったであろうことは想像に難くない。

あとから、同じ地域に住んでいる人から聞いたのは、自動車屋に随分と不義理をしているという事だった。

この当時、最初タダで借りて作業をさせてもらったが、「場所代、工具使用代をお礼と云って払った方が無難ではないか?」といったが、

金に困っている奴には、そんな言葉に対しては聞く耳を持たない風だった。

結局、なんかい回目かのエンジン脱着後は、使用を断られたそうである。

修理工場のおっさんが、断ってきた理由が、ただで貸しているのを、奥さんから批判されてという云い訳を云っていたと云っていたが、実際は判りはしない。

結局、乗用車は次が買えなくなり、販売店とは縁が切れた。

業務用の車は、勤務先譲渡(借金の肩代わりをしてもらった)した。

他は、奥さんの足車しかなくて、ヨタで通勤をする始末である。

また持病で何回も入院して、結局は、サラリーマンも辞めて欲しいと云われてご退職したようである。

そうして、金に困って車は売った。

売った時に、買い戻すからと云っていたらしいが、車を借金のカタ借りたなら、金を返せば、車は帰ってくるかもしれない。

でも、いったん手放したら、それは、買い戻すなんて口約束はどこ吹く風である。

あとから、しきりに買い戻すともりだったと言い続けているの聞いて、情けねぇやろだなぁと思うだけである。

先日、彼の住んでいる市域の地図を見ることがあった。

ある地点から、道路沿いの物件を見て確認していくという、暇なじゃないとやらないことをやっていた時、ふと、彼の家はどこだったかなぁと思った。

某市では幹線通り沿いだったなぁと思いつつ探したが思い出せず・・・・

別件の主たる用務が済んだ後で眺めていると、彼の家の裏をあるものが通っていたことを思い出したので、線路と小川を目印に探したら、2分ぐらいで発見

まだ表示は彼の名前だったので生きてはいるのだろう。

そうそう、彼の親は、なんかの互助会の勧誘員をしていたのであるが、初めて訪れた時に、いきなり「○○の互助会入ってない?」「入っいていないなら加入してよ」と云って来た・・・

これは、実際、私の初印象を悪くした。

何となく、警戒する気持ちがあった。

お財布くんだったときは、金があったから、車でも、車のパーツでもいくらでも買えたのだと思う。

 

| | コメント (0)

2019 SporsTouring ご参加ありがとうございました。

  2019SporsTouringご参加いただきましてありがとうございました
6台6名参加
参加費用13000円
(とりあえず足は出ず…良かった・・使わなかった地図の印刷代含みません。)
わたくしの勘違い、松井や酒造場資料館が、富加町祭りで休業とは知らず・・急遽予定変更で、トヨタ博物館カラ道の駅らっせい三郷、三郷から岩村醸造、松浦軒で宿のコース94.8キロ

Dsc00832

Dsc00834

ちなみに、NBちゃんの毎年恒 例の道間違いで、4名は2キロほどプラス
13時20分ごろ出発で、16時半ごろ到着
ゆるーいツーリングとしては程よい距離
基本的には暗くなる前に宿につきたいので、丁度良い距離
程よいスピードで走れました。
四季桜の小原村付近が混むのは仕方がない。
瑞浪小里から恵那市三郷までは紅葉奇麗、道良い、前、車ほとんどいない。
びゅーーーーんと走れました。
この程よい感がよい。
(以前の様に、良い温泉の長野県大鹿村への片道200キロは厳しい。
午前中出て、ゆるゆる行くならいざ知らず、昼から出発では厳しい。
実は、夏前に一度、こっそり友人と温泉はいりに行きましたが、リニアの工事で道は荒れているは、トラックは多いわで、最初から無理だわと思いました。)

三郷から岩村醸造(銘柄:女城主)まではものすごく順調でした。
岩村から宿までは、私は、いつもの恵那市内、恵那IC、前を抜けていくコースでしたが、GoogleMapは恵那のずいぶん手間で右折指示
私は無視して進みました、恵那市内の一部道が混んでいたので1時間ほどかかりました。
NBちゃん先導で進んだ5台は、右折して、岐阜県東濃総合庁舎横を抜けて進行。
途中で、Kさんは、スカイウエイのような車両を見たと・・・
宿について、さっさと風呂に入り、だべリング。

18時から食事なので、ゆっくりとNBちゃん持参の東京モーターショーの資料と、ノスヒロとかを持参してくれたので、それを見て歓談・・

昔のノスタルジックヒーローに載っていたヨタのオーナが何人残っているのか・・

夕食は、18時から19時30までゆっくりと進むの、何とか食べられた。

量は多い・・・。食事の時の、スカイウエイらしき車があった爆弾発言・・・
スカイウエイって何・・・という人もいますが・・
プリンススカイライのステーションワゴンと云って良く判らんら様でしたが、翌日は、TAMへ行くだけなので、来た道を戻って探そうと・・・
夜は、11時には就寝・・私朝早ので、誤字に目が覚めた。
小さな露天に入るが、湯が冷たい・・・
サブいといって出ると、眼鏡を忘れた。
が、家族ずれが入ってしまったので、外で待機。
20分ほど待った・・
その後、車のシートを外しに行くと雨の跡。
新しく買った車のカバーが分厚くてしまえなくて、仕方なく助手席へ置いた
ケーズが付いていたが、ケースのジッパーは速攻壊れた、さすが中国製。
こんな嵩張(かさば)るカバー捨ててやろうかと・・・
NBちゃんからが外壁工事の時の車にかぶせるカバーがいいのではと貴重なご意見
商品名がわからん・・が・・・
今度はそれを探してみようと・・・
車拭いて、エンジン掛けて歓談

Dsc00839 Dsc00850 Dsc00843 Dsc00840
ホンダS800の発電機から変な音がするというので、よくよく見るとベルトが緩んでただけ
でした。
朝ご飯食べて、さぁ、プリンス スカイウエイを探す旅に出ることに。
最初行くと、明智鉄道を超え、中央道、19号線をくぐった後蔵にあったというが発見できず、また戻ると・・登り坂の目線の上の方にある家にノーズが見えた
アメ車のステーションワゴンと分かったので、がっくり・・・
その後は、昨日の道を戻る形でツーリング・・・80キロぐらいでした
途中で、生理的欲求で、コンビニ休憩
その後は、TAM迄快調
パブリカ―ナーズクラブ(お友達主催)に参加、で解散

Dsc_07841

Dsc_07741 Dsc_07791 パブリカいいわぁ・・・である。

 

基本は楽しかったので、來年も頑張ろうと・・ゆるゆるツーリングですが・・

皆様ご参加ありがとうございます。

 

11月16日

実際に走ったコース
トヨタ博物館から道の駅らっせい三郷
https://yahoo.jp/lw2kVm
52.6KM 1時間20分

らっせい三郷から岩村醸造、松浦軒
https://yahoo.jp/NlACYK
15.2Km 20分

松浦軒から岩寿荘
https://yahoo.jp/XPEZQg

27キロ 1時間

私の走った経路(松浦軒から岩寿荘)
https://yahoo.jp/my4h9u
26キロ 40分

11月17日

岩寿荘からトヨタ博物館(イレ休憩含む)
https://yahoo.jp/tMa7Tt

82.8kmプラスα
2時間20分

パブリカオーナーズクラブ見学で解散。

14時30分まで、TAMで、いつもの友人と歓談して帰宅。

15時には帰宅して、車庫で、車を拭いて(なんか、TAM出る前に、トランクに、コーヒー色の液体?が付いていたので、TAMで拭いたけど、もう一度拭いた。)バッテリー端子外して、毛布かぶせて当分うごがさんだろうなぁと・・・

 

| | コメント (0)

2019 SPORTS TOURING

TOYOTA SPORTS DRIVERS CLUB主催

2019 SPORTS TOURING  

1116日、17日トヨタ博物館 13:00出発

参加者の高齢化で、ゆるゆるツーリングとなりつつあります。

特段、何の特徴もない、ゆーつたりとしたツーリングです。

なべちゃんが、お子様も用務で、遅れます。

一応、13時出発予定ですが、なべちゃん到着後出発とします。

簡単な地図は作成(一応、カラーです:笑い)

2日目は、恒例の松浦軒、岩村醸造コース、

パブリカオーナーズクラブの見学です。

最近、パブリカ(UP10)をいつ直すか、思案中です。

とはいえ、初代のカローラ、スプリンターもいいなぁとか思ってます。

夏のク―ラ―の事を考えると、クラウン(MS40)でも探して乗ろうかなとか考えています。

久々に、高速をカッとんで・・・と云っても遅いのですが・・カーボンを吹き飛ばしたいものだと思いますが・・

1日目の、酒造資料館は、昔は大規模な酒造を行っていた造り酒屋です

サムルソンの主翼(オリジナル)があります。

酒造の道具は見ごたえがあるのと、大きな蔵の昔の威勢のよさがうかがい知れます。

 

トヨタスポーツは、良い道を走ると気持ちがいいです。

先日車検で、豊田市の行き帰りに思ったこと。

トラックの交通量の多い道は、総じて、道面が悪くて、結構波打っている状態でした。

最近の車なら、サスペンションの性能と云うか、制御がよくなって、あまり悪いと感じないかもしれないが、トヨタスポーツで走ると、路面の悪さをほぼダイレクトに拾う。

「野蛮な道路では、野蛮な乗り物に変身だぁ」と一人で叫んでいました。

いったん、良い路面に出ると、それこそ、非常に軽く走るので、非常に快調でうれしいのである。

明日は晴れそうなので、ちょっと嬉しい。

でも寒いだろうなと思う。

参加される方はお気お付けて集合してください。

P2に居ます。

11時半ごろには、文化館のCafeに居ます。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

sports touring 2019

TOYOTA SPORTS DRIVERS CLUB主催

2019 SPORTS TOURING

11月16日、17日

 

https://yahoo.jp/bW5QAf

(松井屋酒造資料館までの経路 スマートフォンでは八草までしか表示されませんので、事前にプリントアウトしてください。)

4

 

トヨタ博物館

↓  愛・地球博記念公園北口北(通過)

八草交差点 

左折

大坪町交差点

右折

せと赤津IC(有料道路入口)

↓ 土岐JCT(通過)

(東海環状自動車道)

美濃加茂IC通過

富加関IC 出る、左折

県道58号線(南下)

大山橋交差点を右折(県道364号線)

津保川大橋東を右折

突き当りを左折

↓ 道なりに進む

右手に「松井屋酒造資料館の看板」 岐阜県加茂郡富加町加治田688-2

3

見学

https://yahoo.jp/Mz1qMG

 

経路 スマートフォンでは八草までしか表示されませんので、事前にプリントアウトしてください。)

 

東海北陸道へ戻る

土岐ジャンクションで中央道へ

恵那IC

恵那市蛭川

岩須荘へ

 

17日

https://yahoo.jp/y09LgS

岩須荘

岩村醸造/松浦軒

https://yahoo.jp/JeImPy

トヨタ博物館

パブリカオーナーズクラブミーテング見学

解散

 

| | コメント (0)

改題 乗らない車・・・

某社のMTのクラッチが滑るなぁと思いつつ乗ってましたが、今日ようやく入院させました。

滑っているので、燃費異様に悪いです

通常1000回転ぐらいが、2000回転・・・

大体加速しない、加速させると3000回転・・・・

気分は、坂道で停まったらどうしようである。

多忙で1週間かかるそうです。

最近のMTは、カローラスポーツ、86ぐらいだそうで・・・ま、急がなければ、完成は来週という事で・・・ちーん

うちの車齢53歳のハっちゃんは、15年ぐらい前に一度クラッチ交換してから変えてません。

殆ど高速しか乗らない。

昨年の走行距離、300キロいってませんでした。

よく考えたら、トヨタ博物館の往復、32キロ年数回

ツーリング200キロ行かない・・・ので、300キロ

11月のツーリング以降乗ったのは、2回、往復74キロ

5月の連休1回、8月に1回

3月、7月の某車のイベントが雨だったので、11月以降乗ったのは、5月が初のり(笑)

6か月間動いてませんでした。

一応、3月のイベント前、7月のイベント前にも 給電、エンジン始動はした。

ガレージ内で・・・

11月の前は・・・7月の車のイベント・・5月のクラッシクカーフェステイバル・・・

こう考えると・・・年に数回しか乗ってない・・・

気分的には、乗りたいんだけけれど…暑いのは何ともならん・・

若いころは、熱中症になるぐらい平気で乗ってましたが・・・

最近、初代のカローラ、カローラスプリンターにクーラーが付いてたら欲しい気分である。

PTコロナでいいなぁとか思う。

RS20かMS40も捨てがたい。

丁度いい大きさかな・・・今の車大きいもの。

カローラMT止める時が来たら考えようかと思う。

実用車はいるよね・・普通に雨の日に乗るとかね。

と思いつつ年を喰う。

ツーリングもだんだん人が減るので、いい加減、止め時かもしれない。

10年以上続けたしねぇ、よく考えたら14年目・・つまりあの変体爺と縁を切って14年も経つんだ・・・と感慨い深いものがる。

でも、1年に1回しか会わない人もいるので、そのためにも続けようとは思う。

Kさんは、白内障の治療で不参加

Oさん連絡なし

Iさんは、某Yさんの死去とともに縁が切れて、脱退(某クラブのリタイヤ組のクラブをつぶしたことを逆恨みされてます)

前来ていたF橋は、〇〇周年で、多分、自分の勤務先の元幹部職員のやり方に、金魚の糞的思想手追随するだけの思考の持ち主

元幹部に、このブログ、FBで、意見を具申したのを、ケチをつけたと思い込んでいるので、逆恨みで縁切りモード。

危機管理なんだけどね。

判らないところが、ぬるま湯工場勤務の典型

度量の狭い人なので、こちらから願い下げです。

大企業に勤務している馬鹿は、なんでも幹部のいう事は正しいと思わないとやっていけないのかもしれないが、対外的な個々人を集めて、いろんな階層のいる集まりで、自分たちのだけの企業内の常識で物事を押し進める危険が判らないところがバカだと思う。

彼の勤める会社の取締役クラスの幹部は、外部の意見に傾注する。

自分の失敗を人のせいにして、ずるくて上がっていった人間(自販系に多い)は、どうも自分が逃げることを考えているだけで、失敗したら逃げる足は速い。

こちらは、その貧乏くじを引きたくないから、距離を取ったという事である

一番笑ったのは、交通遺児への寄付金の強制徴収について疑問を呈した記述をしたら、即、友人を通して22時以降に電話をしてきたことだ。

22時過ぎに電話すような内容か?

全国津々浦々、各地区の人が、この件には、かなり疑問を呈していという事は後日聞いた。

当初は、皆さん、まあ仕方がないぐらいの勢いで沈黙だった。

私のブログを読んで、実際、強制徴収なくなるとが多くの人が拍手喝さいをしたと聞いて少々、気恥ずかしい思いをした。

意見を言わない

日本人的な美徳であるが、バカが勘違いするので、気を付けた方がいい。

井の中の蛙(かわず)、大海を知らずである。

会っても、挨拶もできなのだから笑ってしまう。

この方、世の中をなめてるので、こちらから願い下げである。

車に乗れないH君は、音信不通

だんだんこじんまりとしてきましたが、まぁいいかという気です。

20190917

20190918加筆

| | コメント (0)

SPORTS TOURING 2019

TOYOTA SPORTS DRIVERS CLUB主催

2019 SPORTS TOURING

1116日、17

TAM 13:00出発

岐阜県加茂郡富加町加治田688-2

有限会社 松井屋酒造場

資料館見学

ぎふ清流里山公園(旧昭和村、道の駅でもあります、リニューアルしてます)

505-0003 岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1

岩寿荘

13000円ぐらい

翌日

岩村醸造/松浦軒

トヨタ博物館

パブリカオーナーズクラブミーテング見学

解散

| | コメント (0)

Sportstourin 2019

TOYOTA SPORTS DRIVERS CLUB

今年のツーリングは、111617日です。

詳細未定

 

 

TAM集合で、ルート熟考中です。

新装開店になった旧昭和村に行こうかなぁと、富加町の酒蔵も捨てがたいのですが・・・

 

宿泊場所は,宿泊、蛭川の例の処です

よろしくお願いします。

車種といません。

パブリカ、ホンダS

スポーツ系なら何でもOkです

17日、トヨタ博物館でパブリカオーナズクラブの集まりがありますので参加してもよいかなと思っています。

 

 

| | コメント (0)

SPORTS TOURING 2018

ご参加くださった皆様(合計7台)ありがとうございました。

個人的には大変楽しいツーリングでした。

Dsc00658

長距離ではなかったのですが、楽しい走行でした。

Dsc00672 パブリカ700(トヨグライド)

当たり前の様に、だべリングタイムあり

Dsc00661


Dsc00665

ヤレ具合に感動的・・・・・

初日は、トヨタ博物館集合で、館内見学、食事、出予定通り1:30出発

駐車所には、コスモスポーツが三台(後期型)もいました。

Dsc00666


で、出発して、中山インター経由、豊田藤岡資料館の見学

20181124_153


ゆるゆる下見の時にしまっていたので、個人的のものすごく見たかった…お付き合いいただきありがとうございます。)

昭和10年のガソリンエンジン付き消防ポンプ車があるのは驚きました。

で、そのあと、Nさん先頭で、予想通り道を最初から間違える・・・・・

ちーん

今回は、パブリカが多分参加するであろう予想の元なるべく平坦な、緩やかな坂道系を選んでおいたのですが・・・・

きっちりと、アップダウンの激しい道を・・・・・

でもパブリカ700よく走りますね

おまけにトヨグライド・・・・

坂道は、60ぐらい・・・

Dsc07739


でいつもの岩村醸造、松浦軒へ・・・瑞浪を過ぎたあたりからものすごく寒い・・・・

寒いなんてもんじゃない・・・・

岩村醸造さんにお聞きしたら、24日の朝はマイナス四度・・・・・・・

そんな中、オープンで走るバカ(私の事です・・・・・)


Dsc077401

夜は、楽しい宴会、夜の会話…アンドNさんのマッサージ大会・・・・

夜は更けて・・でも12には寝る・・・皆さん弱くなりました。

で、毎夜の皆様のいびきで・・・・ね、ねれん・・・・

朝は、ものすごく寒いのですが

Dsc07747


Dsc07748

真っ白け・・・

でも朝の・・・温泉風呂へ

ユーくり温まっていると、三連休ゴルフ三昧のおじさんたちがいることが判明・・・

それはそれですごいなぁと。

朝ごはん豪快でした。

Dsc07774

で、Kさん、去年あるイベントで壇蜜さんを乗せて走行したことをと問い詰めると

ボンネット裏にサインを・・・・

くやしいいいいいい

Dsc07751


なぜか、細谷さんのサインも

別の人の細谷さんのサイン

Dsc07772


で、当初は、戦国山城ミュージアム、近くのカフェで食事解散予定でしたが、四季桜を見に行くことに・・・

四季桜公園と云うのがあるので、そこを目標にして向かいました。

途中で、わたくし、メガネのを変えておくのを失念したのと、地図アプリが起動してないことに気が付いて停車・・・・朝なので、全然後続車両は来ないと思っていたら観光バスと、おそーい車が…先行

全然追いつけず

仕方なく、山岡町から陶町を抜けて・・行けども行けどもつかない・・・・

しばらくして到着したら皆さんもうお着き・・・

途中の有料駐車場はところは9時半で満車・・・・四季桜の人気すごいね。

で、四季桜公園は空いてまして…ものすごく気が楽

で、きれいでした。

で、まだ早いのと、山城戦国ミュージアムへ行くことに!

約50分ぐらいの道のりでしたが、瑞浪土岐多治見までの道が楽しい。

東海環状道をばひゅーんと走り、可児御嵩IC(最近仕事でよく来る)に到着

Dsc07842

山城戦国ミュージアム(旧兼山町歴史資料館)に到着

交流館前の駐車場は、ほぼいっぱい・・・

でもなんとか止められました。

山城ミュージアムは、入場料200円払って、森蘭丸ゆかりのお城の話を延々と読んでました。

地階(傾斜地に建っているので実質1階)は、兼山町の歴史関係

一番反応が良かったのは、名鉄八百津線の廃線の関係・・・・

乗り物が好きという・・・ことで

Dsc07847


Dsc078501


で、お食事をして、その後は、兼山城へ車で登り解散

晴れていたので、ほんとに楽しかった・・・・ねぇ

Dsc07855


皆様お疲れさまでした。

帰り着いて、とりあえず寝ました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は、SPORTS TOURING 2018

今年は、多忙であんまり準備ができてませんが・・・

皆様、気きを付けて、お集まりください

11時には、トヨタ博物館にいますのでよろしくお願いします。

某さんは、夜迄に、来られるそうです。

皆々様、お気お付けて。

日産の事が書きたのだが・・・研究発表の資料をせっせと読んでいるので時間がありません

ただ言いたいことは、日産の体質は全然変わってないという事である。

ゴーン氏が来る前と、来た後も、本質的には、日本産業の末裔と云う感じしかしない。

日産の唯一の歴史は、DATSUNであった。

DASTSUNを捨てて、NISSANに統合したのは、北米の片山豊氏への同社の社長の嫉妬からと云われている。

そんなつまらないことで、ブランドを捨てたような会社はやはりだめだなと感じる次第である。

まただれも止めなかった。

止められなかった。

日産は、所詮は、GMと合併症して、車を作ろうとした会社の慣れの果てである。

今回も、何年も過ぎて、みんな幹部は知っていたのだろうに・・・

根のない会社は所詮、こうなるのが落ちであるという云い例である。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Sports TOURING ルート 確定版

えーとすいません、学会の発表の下準備で多忙で、手抜きですいません。

 

11/24,25日のルートです

 

1200  トヨタ博物館北側駐車場へ集合

 

1330頃 出発

 

SPORTS TOURING 2018

 

ルート全図 当日ルート用のQRコード表を渡します。

 

トヨタ博物館 1330頃出発

 

 https://yahoo.jp/vOCaK8

 

見学 豊田市藤岡民俗資料館 豊田市藤岡飯野町井ノ脇401

 

電話番号0565-76-3121

 

https://yahoo.jp/-WoftAp

 

道の駅らっせい三郷までの経路

 

https://yahoo.jp/7Z6tXy

 

岩村醸造までの経路

 

岩村醸造株式会社 岐阜県恵那市岩村町342 TEL : 0573-43-2029

 

2日目

 

https://yahoo.jp/b_59Sv

 

 岩村山荘から岩村城址

 

 岩村城址から戦国山城ミュージアム(旧兼山歴史民俗資料館)

 

岐阜県可児市兼山675-1 電話:0574-50-8443

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)